笑顔のまんま

テーマ:

とうとう今年のおくんち広場が終わったよ~(^o^)丿

日頃持て余した、体と頭を十分に使ったね!!!

ってか、楽しんだね!!!

Q:今年の主役は誰だったか!?

A:そう!一人一人、皆が主役だったよ!!!

汗かいて語って呑んで楽しんだ

↓↓↓↓↓↓

現在 (^o^)/イェーイ!

そんな感じで頑張ったね!!!

多くの皆様のご協力のおかげで、無事に終了する事ができました。

今年は、お化け屋敷の復活手書きのメニュー看板

提灯の点灯等、こだわりを持って取り組んだおくんち広場でした。

途中、色々ありましたが、最後は多くの笑顔☺と涙で終えれた事は

とても感謝しております。

本当にありがとうございました。

地域福祉委員長 瓦

AD

今年度も残り半年…

テーマ:

いやー、今年のおくんち広場も最高でした。

委員長はじめ、担当委員会の皆さん、大変お疲れ様でした。

結局、お化け屋敷も製作途中のものには入りましたが、その時点で怖かったので、完成形には入ることはありませんでした・・・(企画委員会さんゴメンナサイ)。

さぁ、24年度も下半期です。泣いても笑っても半年を切りました。

特に30代後半の私には半年なんて「あっという間」に過ぎてしまいます。

いつの時間もそうですが、今過ごしている時間は二度と戻りません。

決して後悔しない時間を過ごしたいものです。

そのために、「ちょっと無理してみる」ということが重要だと思います。

人によっていろんなケースがあるとは思います。もちろん協会活動によって仕事や家庭に支障を来してはいけませんが、

結構、自分が「ちょっと無理してみる」ことで解消することも多かったりします。

参加できない(無理がきかない)時は、

担当委員会に「ごめんねぇ。頑張ってね」って言うだけでもいいと思います。

実際、自分が委員長の時にはその言葉に何度も救われました。

個人的見解なので、反対意見等ある方もいらっしゃるとは思いますが、ご意見は今年度事務局長が対応してくれると思います。

ま、結局は「笑顔のまんま」で3月を迎えられたら、それで良いんですが。

みんなで頑張っていきまっしょい!

シュレッダー男爵 筆

AD

本部より

テーマ:
 福祉事業である『おくんち広場』も無事に終わり、
長崎にも秋が訪れたように思いますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、今月の例会は次年度の会長を決める大事な総会となっておりますので、
是非ご出席いただけますよう、よろしくお願いします。

また、ご住所等々が変わられた方がいらっしゃいましたら、
お早めに本部までお知らせください。

本部より
AD

気張ろうで!!!

テーマ:
いよいよ今年のおくんち広場も始まったよ~(^O^)/

今こそ日頃持て余した、体と頭を使おうで!!!
って言うか楽しもうで!!!


Q:今年の主役は誰だ!?
A:そう!一人一人が主役だ!!!
汗かいて語って呑んで楽しんで
↓↓↓↓↓↓
二週間後\^o^/イェーイ!
そんな感じで頑張ろうで!!!

地域福祉担当理事 茶

家族懇親旅行

テーマ:

今年度も4月に佐藤誉丸が船出して折り返し地点に近づいて来ました!

会員の皆様は協会活動を満喫してますか?
10月には青年協会の花形事業であります「江戸町公園おくんち広場」が控えております!ニコニコ
それに先立ちまして、会員家族の皆様と大分へ日帰り家族懇親旅行を、

来たる9月17日(月祝日)に開催します!にひひ
日頃、協会活動にご理解して頂いてます家族の皆様と一緒に懇親を深め、

楽しんできたいと思います!
 会員の皆様は佐藤誉丸も残り半分あまりですが楽しく今後の協会活動を行っていきましょう!

御協力の程よろしくお願い致します。

副会長 馬渡一正

例会委員会より

テーマ:

 7月に行いました長崎青年協会初となる『納涼例会』に多数ご出席いただき、ありがとうございました。

豪華な食事とお酒も入り、リラックスした雰囲気のもと、とても楽しそうに対笑(たいわ)が出来た例会になったと思います。

当例会委員会は担当委員会というものもあり、あまり食事を取る余裕はありませんでしたが、

企画を進行している中、皆さんの笑顔を見て、「やってよかったなぁ」と思っています(企画にご協力いただきました、47年会、50年会の皆様、ありがとうございます)。


 さて、気は早いのですが、12月には『忘年会』がひかえており、当委員会と致しましては、

『納涼例会』に負けないくらいの忘年会とし、今年一年間の労を労える場を設けたいと思っています。

その際には、皆様にご協力していただく事もあるかと思いますが、

その時は宜しくお願いします。


例会委員長 荒木 訓弘

 今回、1泊2日で海を楽しみ、山で自然を感じてもらうと言う柱の下、走って参りました。

当日は天候にも恵まれ、海水浴では日差しが強く熱中症の心配がありましたが、

子供達は元気いっぱいで海水浴を楽しんでいる様子でした。

夕方には場所を、雲仙の諏訪の池にある宿泊施設、「休暇村 雲仙」に移動し、

レクリエーションを楽しみました。休暇村は本当に自然豊かな場所で、

周りには木々が生茂り、湖がありと、リラックスするにはもってこいの場所です。

 夕食を済ませ、お風呂の時間では、今回の2大イベントの中で一番私が力を入れていた特製露天風呂を提供!

雲の切れ間から出ていた星を見ながらの入浴は子供さんにも喜んで頂き最高でした。

 2日目は、2大イベントの中のもう一つ。雲仙普賢岳での登山。

子供達には初めて来たと言う子が多く、登った事のない子が多かった分、

貴重な体験となってくれたかと思います。

雲仙の自然には長崎市には無い植物がいっぱいあるので、

とても勉強にもなったのではないかと思います。

ただ、大人に感想を聞くと、「綺麗で癒された」と言ってくれる反面、

「キツ過ぎ!何かの修行?」と言う人が大半でした。 

 今回のキャンプに参加して頂きました41名の子供達と、その保護者の皆様、

そしてボランティアスタッフとして参加して頂きました8名の方々、心より感謝を申し上げます。

本当にありがとうございました。

 そして、今後とも(社)長崎青年協会を宜しくお願い致します。


交流委員長 橋本

いよいよ!!!

テーマ:

 交流担当理事の満嶋です。

今週末に長崎青年協会の夏の一大事業

『青少年育成事業 夏の雲仙でドキドキ体験!in諏訪の池』が、

雲仙市小浜町にある休暇村にて開催されます!!!ニコニコ


 先立ちまして、当会の事業に多数のご応募ありがとうございます。

この日の為に、橋本委員長を始め、

交流委員会全員が一丸となって考えてきたサマーキャンプ。

参加されるお子さん達だけではなく、私達青年協会の会員にとっても、

素敵な夏の思い出になる事間違いなしです!!!にひひ


 青少年育成事業に参加される皆様、一緒に夏の思い出を作りましょう!!!

企画委員会より

テーマ:

こんにちは!企画委員会です。

厄入り事業が終わり、やりきった感から抜け殻状態でした~

が、復活の時がきました!

なぜかって…

それは…

だからだ~!!

夏といえば、交流委員会さんの『青少年育成事業サマーキャンプ』

例会委員会さんの『納涼例会』

そして、新人渉外委員会さんの『みなとまつり』

『平和の灯』

全部、楽しみ~

企画委員会も一丸となって、盛り上げて行きます。

一緒に盛り上がり、暑い夏にしましょう!!

企画委員会の『会員親睦活動』、3月の『会員親睦事業』もよろしくお願いします!!

協会の夏!

テーマ:
梅雨真っ只中ですが、いかがお過ごしでしょうか?
雨の日が続きますが、雨の街長崎としては、情緒豊かな時期でもありますよね。
さて、当協会の事業も、6月1日に行われた厄入り清払いを皮切りに、
本格的に活動を行っております!
来月末には当協会が行っている事業の中でも目玉の一つでもある、
青少年育成事業サマーキャンプが行われる予定で、
今年も例年以上に熱くも楽しい季節になりそうで、
今から楽しみです!
今年も皆で青年協会の夏を楽しんで行きましょう♪