医師事務作業補助者~happy woman~医療秘書・続編。

医師事務作業補助者のブログです。
医師事務作業補助者は医師不足対策の特効薬のひとつです。
医師不足、たらい回し(?)問題、医療崩壊・・・
2025年に向けて私達ができることは。


テーマ:
こんにちは。
久しぶりのブログ更新となりました。皆さまいかがお過ごしでしたか?

今日の金沢は、晴れているのですがとても風が強いです。桜の花びらは空の彼方へ舞い、すっかり新緑の季節となりました。木

===============================

今日は、「日本医師事務作業補助研究会 第4回福岡地方会」のお知らせです。

日 時:平成29年5月13日(土)14:30~17:30 (受付 13:30~)

会 場:北九州市立男女共同参画センター・ムーブ 5階会議室(福岡県北九州市)

テーマ:「キャリアパスとこれから~臨床支援士の確立に向けて~」

内 容:①講演 「医師事務作業補助者のキャリアパスを考える」
          矢口 智子(日本医師事務作業補助研究会 理事長)

    ②業務紹介
         ・新小倉病院(福岡県北九州市小倉北区)
         ・小波瀬病院(福岡県京都郡苅田町)

    ③グループワーク 
         ・マネジメント
         ・診療録の代行入力
         ・書類作成
         ・その他
           ※申込時のご希望をもとにしてグループ分けをします。

参加費:(会 員) 1,000円   (非会員) 2,500円

※プログラム、お申し込みはこちらをご参照ください。
http://ishijimu.umin.jp/tihoukai/fukuoka/dai4/ti


第3回福岡地方会グループワーク
(写真は第3回福岡地方会のグループワークの様子です。)


4月17日からすでにお申込受付を開始しており、昨日(4月28日)時点で110名の方からお申込みをいただいております。定員は140名ですので、ご参加を検討されている方はお急ぎいただいた方がよさそうです。

今年度、当研究会では「キャリアパスの普及」に力を入れていく方針です。今回、私からは医師事務作業補助者のキャリアパス形成の考え方と課題をお話させていただく予定です。

===============================

日々の仕事の中で、「この先どうなるのかな」「これでいいのだろうか」「もっと理解してもらいたい」等と考えることがあるかと思います。そこから一歩前進するには、自分の思考や行動を変えるしかない、自分を磨くしかない・・・私はそう思っています。不安や疑問を解消し、望みを叶えることができるのは、自分のあり方次第ということです。原因を他者に置いていては、状況を打開することができません。原因は、全て自分の中にあります。

私は、医師事務作業補助者の未来をいかに創るのかも、当事者次第という考えでいます。「職種の確立」は、医師事務作業補助者が社会に必要とされやりがいを持って働くために必要なことだと思いますので、ぜひご入会の上、ご意見ご協力をよろしくお願いいたします。

NPO法人日本医師事務作業補助研究会ホームページ
http://ishijimu.umin.jp/


 
   ↑ 読んでいただけましたら、応援クリックよろしくお願いいたします にくきゅう にくきゅう にくきゅう
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

矢口 智子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります