【安田記念】

円高の為、外国人陣営は稼ぎ時のはず。ということでフェアリーキングプローン以来の外国馬のワンツーに期待する。単穴も外国人騎手のサダムパテック。


◎ラッキーナイン

○グロリアスデイズ

▲サダムパテック

△ストロングリターン

△マルセリーナ


上記5頭馬連BOX


【ユニコーンステークス】

芝よりもダートが合いそうなフレンチデピュティ産駒のネオヴァンクルが本命。母父もティンバーカントリーとダートで一変ありそうだ。対抗は外国人騎手だときちんと仕上げる小島厩舎のサンマルデューク。


◎ネオヴァンクル

○サンマルデューク


◎○の単複


AD

【東京優駿】

ヴィクトリアマイル、優駿牝馬では1番人気ながら馬券圏外だった蛯名騎手。共に押し出された1番人気であり下手な騎乗ではなかった。蛯名騎手は、エルコンドルパサー、ウメノファイバー、エアジハード、マンハッタンカフェ、トロットスター、アパパネなど関東馬でのG1制覇請負人であり特に長距離、東京コースは大得意。20度目のダービーで悲願達成してほしい。


◎フェノーメノ

○ヒストリカル

▲ゴールドシップ

△グランデッツァ

△ディープブリランテ


枠連で 1 3 5 6 8 BOX


【目黒記念】

密かに目黒記念を4勝している柴田善臣騎手のカワキタコマンドが本命。休み明けだが、55キロで先行できるのは展開的にも有利のはず。


◎カワキタコマンド


◎の単複




AD

【優駿牝馬】

本命はオメガハートランド。厩舎側はオークスへ直行したかったが、社台の都合により桜花賞へ。桜花賞は力が発揮できず着外だったが、トールポピー、スマイルトゥモロー、ダイワエルシエーロなど着外から優勝するケースも多い。また、堀厩舎は安田記念の親子丼など東京の重賞は好走が多く十分勝負になるはず。対抗はサンシャイン。アグネスワルツやピュアブリーゼのように柴田善臣騎手なら色んな意味でやってくれるはず。名前もアサヒライジングに似ており好感がもてる。(アサヒは冠名だが)


◎オメガハートランド

○サンシャイン


◎単複、○の複

AD

塩漬け中のヘリオス テクノ ホールディング が今期黒字化で8円の復配を予想してます。優待は廃止ではなく休止ですので、もし、8円の復配、優待再開となれば大きく上昇するでしょう。お願いだから4円でもいいから復配してね。



【買い】

キング 242円×300株

朝日放送 390円×200株
日本プラスト 566円×100株
ユニオンツール 1289円×100株


【売り】

テクノ菱和 409円×200株

キング 249円×300株

ユークス 241円×100株

【ヴィクトリアマイル】

2011年度、アパパネ ブエナビスタと接戦だったレディアルバローザが本命。対抗は秋華賞2着馬のキョウワジャンヌ。乗り替わりには賛否両論あると思うがキングヘイロー以降G1勝ちの無い協和牧場のために頑張ってほしい。


◎レディアルバローザ

○キョウワジャンヌ


◎○の単複(複勝多め)


予想外に5月銘柄が下げてます。特に大黒天物産の下げが酷く、宝印刷も売りに押されてます。リベレステも今週で損益がマイナスに。


【買い】

アーバネットコーポレーション 28000円×10株

鈴木 607円×200株

サカタのタネ 1105円×100株

NECキャピタルソリューション 1001円×200株


【売り】

キング 265円×300株

キムラタン 6円×1000株

【NHKマイルカップ】

本命はモンストール。叩き3戦目、距離、馬場、相手関係と条件が全て好転。味方であるノースヒルズマネジメントのブライトラインと直線で合わせる展開が理想。ビートブラックに続き前田幸治オーナーの2週連続G1勝利に期待する。対抗はジャスタウェイ。鞍上の福永騎手は人気薄のマイルG1では買い。


◎モンストール

○ジャスタウェイ

▲カレンブラックヒル

△レオアクティブ

△マウントシャスタ

△アルフレード

△ブライトライン


◎と○から印の馬に馬連流し


【天皇賞(春)】
対抗は京都の外回りコースに適性がありそうなクレスコグランド。浜中騎手には、スリーロールスの菊花賞のように前々で競馬をしてもらいたい。アプリコットフィズ、コロンバスサークルの弟のため、長距離に不安もあるがマンハッタンカフェの妹の子でもあるのでプラス思考で考えたい。単穴は2010年度の天皇賞馬のジャガーメイル。


◎オルフェーヴル

○クレスコグランド

▲ジャガーメイル

△フェイトフルウォー


◎から印の馬にワイド流し

くらコーポレーションが権利日当日に暴落してたので200株買い。この落ち方なら権利落ちは微々たるものと思っていたら大外れ。とりあえず、寄りで200株買い増ししたので踏み上げに期待。


【買い】

キングジム 666円×200株

小林産業 197円×500株

くらコーポレーション 1258円×200株 1198円×200株

ユークス 236円×200株 分売

佐鳥電機 488円×200株

ソルクシーズ 381円×200株


【売り】

サーラ住宅 551円×400株

伊藤園 1339円×100株

小林産業 200円×500株

ポイント 2995円×30株


【4月度取得株主優待】

くらコーポレーション

ファースト住建

伊藤園

ヤーマン

東建コーポレーション 

【サンケイスポーツ賞フローラステークス】

本命はヘレナモルフォ。鞍上の柴田善臣騎手は栗田厩舎と疎遠気味(絶縁ではない。)だったが、勝ち負けになりそうなヘレナモルフォを含め今週は計4鞍と復縁。近年重賞勝ちがない栗田厩舎のためにもヤマニンゼファーでの恩を返し、人気のミッドサマーフェアには元主戦だったこともあり先着したいはず。勝ってほしいが、ここは3着でピュアブリーゼのようにオークスで華麗な逃げも期待したい。


◎ヘレナモルフォ


◎の単複


【読売マイラーズカップ】

中山記念、ダービー卿チャレンジトロフィーに引き続き本命はネオサクセス。今回も相手が大幅に強化されたため人気無し。それにしても、ネオユニヴァース産駒はイタリアンレッドも同様に不人気。


◎ネオサクセス


◎の単複


枠連で6から4 6 7 8に流し