東京都心は27日、サクラが開花して最初の週末を迎えた。3月上旬並みのやや肌寒い休日となったが、青空の下、サクラの名所は花見客でにぎわった。

 江戸時代の名園として、美しいシダレザクラで知られる東京都文京区の六義(りくぎ)園には、午前9時の開園から大勢の家族連れが訪れた。思い思いに散策し、枝いっぱいに薄紅色の花を付けたシダレザクラや、ほころび始めたばかりのソメイヨシノを楽しんでいた。4月4日まで、日没以降はライトアップする。【合田月美】

【関連ニュース】
姫路城 平成の大修理 「見納め花見」に殺到か
春は舎人公園から:足立区移動支局 空から花見、夜は花火 きょうからまつり /東京
花案内人:花見山で始動 市民ボランティア121人 /福島
花見ぼんぼり:夜桜、楽しんで 「桜まつり」ひかえ設置--彦根 /滋賀
桜の駅まつり:満開の下でライブ MR浦ノ崎駅で28日 /佐賀

<性同一性障害>手術ミスで和解 説明の不備認める(毎日新聞)
首相、普天間継続使用に含み…有事対応で(読売新聞)
<国家公務員>早期退職勧奨98人(毎日新聞)
報道陣に公開 大阪・堺に西日本初のサッカー・トレセン 育て日本代表(産経新聞)
<公明>神崎、坂口氏が議員辞職、引退へ 世代交代を加速(毎日新聞)
AD