特選街情報 NX-Station Blog

特選街情報 NX-Station Blogはパソコンやデジモノの購入・日々のブログです。パソコンは レノボ ThinkPadを中心に、Lenovo、NEC LaVie、日本HP、DELLなどレビュー、評価・感想、クーポン&特価情報やスペックの比較をしています。


テーマ:

セイコークロック (SEIKO CLOCK) ピクシス (Pyxis)シリーズの電波目ざまし時計「 NR535H 」のレビューです。


カレンダー、時刻、温度計がついて、一人暮らしの枕元にピッタリな目覚まし時計です。夜中に時間が気になった時に便利なライト付です。


電波目覚まし時計NR535Hのレビュー


手のひらサイズのコンパクトな本体、箱も小さ目で荷物にならなくていいです。



NR535Hの背面


背面には電池ケースがあり、開けやすいように上部から指が入るような構造になっています。画面と電池ケースの底面でしっかりと支えるデザインで小さいけど安定感はとてもいいです。


NR535Hの液晶表示


通常状態の液晶表示(↑上の写真)と、ボタンを押したときのライト点灯時の液晶表示(↓下の写真)です。

NR535Hの液晶表示(ライト点灯)

時計の部分がクッキリ大きな文字で見やすいです。

電池を入れて、受信ボタンを押すだけで簡単にカレンダ、時刻を合わせられます。

昼間の電波ノイズが多い時間帯に受信ボタンを押すと10分以上かかることがありますが、一度のことなのでのんびり待つのがいいです。



NR535Hは単三電池2本使用


あと、すぐに使う予定だったら、製品に電池付属なしなので単3電池2本も合わせて買った方がいいです。

このお値段で基本機能バッチリでコストパフォーマンスがいい時計です。

(セイコークロック) SEIKO CLOCK PYXIS ピクシス 電波目覚まし時計 NR53.../SEIKO CLOCK(セイコークロック)
¥価格はWebで
Amazon.co.jp


■製品ページ

デジタル時計 温度・湿度表示付 NR535H




AD
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 UQ Mobileから2月下旬発売予定のZTE「BLADE V770」のレビューです。ZTEジャパンさんからの説明、実機展示・タッチアンドトライもしてきたので合わせてレポートします。


それではBLADE V770のレビュー開始です。


BLADE V770ならUQ Mobile


3.5mmイヤフォンジャックは上部中央より左についています。

BLADE V770レビュー イヤホン


音楽プレーヤーなどで使っていた気にっているイヤフォン、ヘッドフォンを直に接続できるのでスマホの使いはじめに追加で買わなくて済みますね。タッチアンドトライのに準備されていたのも1000円台のものでしたが、ドルビーオーディオのイコライザーでしっかりと違いを感じることができました。



ZTE BLADE V770レビュー DOLBY AUDIO


ドルビーオーディオの設定はタッチで変更できるのはもちろん、ボリュームレベラー、ダイアログエンハンサー、サウンドバーチャライザ、インテリジェントイコライザーを搭載しています。楽曲によって収録時の音量の違いをボリュームレベラーは一定に調整してくれます。


ZTE BLADE V770レビュー 画面


5.2型・金属筐体の高級感があり寸法は約147×72.5×7.6mm (高さ×幅×厚さ)、質量は約145gですが重くは感じませんでした。

緊急警報やFMラジオのアプリもあり、災害時の対応にも配慮されています。



ZTE BLADE V770レビュー android △○□キー


ホームボタンなどはバックライト式のタッチセンサーで、グレーの方では動画視聴時など必要のないときには消灯しているので没入感が高いです。


ZTE BLADE V770レビュー カメラ


5.2型フルHDディスプレイ(IPS液晶)、メインカメラ約1300万画素/インカメラ約500万画素のCMOSセンサー搭載です。カメラのフォーカスの速度も良好、前世代のハイエンド機と遜色ない感じです。



ZTE BLADE V770レビュー 端末情報


端末情報では、モデル番号「ZTU31」、Android バージョンに関してはカタログではAndroid 6.0、実機はマイナーバージョンアップして、6.0.1になっていました。



格安スマホならUQモバイル


ZTEさんから直に説を聞く機会にも恵まれましたので、ZTEについてと、今回の「BLADE V770」のコンセプト、特長についても書くことにします。


UQ Mobile取扱いのZTE BLADE V770


ZTE Corporation(旧社名:Zhong Xing Telecommunication Equipment Company Limited))は中華人民共和国・深圳に本社があります。日本では、ZTEジャパン株式会社(東京都中央区)が事業を行っています。

近年ではZTE(中興通訊)、ファーウェイ(華為技術)、Oppo(広東欧珀移動通信)、シャオミ(小米科技)、Vivo(維沃移動通信)、レノボ、TCL集団、Meizu(魅族科技)といったメーカーが創業した中国市場だけでなく、世界で躍進をしています。

 

ZTEの日本での知名度はまだまだですが日本で累計660万台、世界で年間6000万台のスマホ販売台数を誇る世界6位のメーカーです。


ZTE BLADE V770 ゴールド、クレーの2色


高級感のある金属ボディ、7.6mmの薄さと優れています。デザイン性に加えて、、カメラやボタン類を上に配置することで誤操作を防止するといった基本的な造りも十分に考えられています。


BLADE V770のSOUND


最大のウリ である、サウンド、音に関してはドルビーオーディオに対応、ハードウェア、ソフトウェアの造りこみがされています。

ドルビーオーディオ


ドルビーオーディオはヘッドフォンを通しても体感できます。BLADE V770の差運とのクオリティはとても良いです。

スマホでドルビーオーディオ


通勤・通学の車内で音楽をよく聞く人にはおすすめのスマホです。


Dolby Audioの使い方1


簡単に設定を変更して、最適な音楽が楽しめるようになっています。面倒な設定をしたくない人には、プリセットや自動のモードもあります。


Dolby Audioの使い方2


ボリュームレベラー、インテリジェントイコライザー各機能の説明です。



Dolby Audioの使い方3

BLADE V770のDISPLAY

5.2 フルHD IPS液晶


5.2型フルHDのIPS液晶は鮮やかで見やすいです。空気層がほぼなく、直感的なタッチ操作が可能です。


BLADE V770のCAMERA


カメラもセンサーメーカー非公表ながらも約1300万画素と高画質のセンサーを積んでおり、綺麗な写真をSNSへアップすることできます。


多様なカメラ機能

 

自撮りに便利な笑顔検出の自動シャッター機能、明暗の差が大きな夜景撮影で威力を発揮するマルチ露出モードも付いています。



ZTE BLADE V770

オクタコア(8コア)でバックグラウンドアプリの動作もばっちり速いです。

Snapdragon 617(MSM8952)プロセッサー採用、クロック数/コア数は1.5GHZ/4コア+1.2GHz/4コア、メモリ2GBで、格安スマホとは言わせないスペックです。


ZTE「BLADE V770」はUQ Mobileで2月下旬より発売予定です。UQ Mobile

回線ならテザリングもできるから、ゲーム機等のネット接続も可能です。

UQ mobile データ高速+音声通話プラン

 

以上、「BLADE V770」のレビューでした。  


AD

テーマ:

ベンキュー・ジャパン カラーマネジメントに対応した27型WQHD液晶ディスプレイ「SW2700PT」のレビューです。ハードウェアキャリブレーションに対応しており、付属のフソトウェアと別売りのセンサーを使って簡単に本格的なカラーマネジメント環境を構築することが可能です。製品出荷時にキャリブレーションが行われているのでライトユースにはそのまま使えます。

付属のOSDコントローラーで、画面モードやモノクロモードに切り替えられるので、フォトグラファーや印刷物を製作、編集する人にも使える機能を備えています。



BenQ SW2700PTの箱


27型ということで箱のサイズは相応に大きいです。
梱包状態(WxHxD mm): 712 x 514 x 268 mm
梱包重量(kg) : 12.4kg



キャリブレーションレポート


キャリブレーションレポートが添付されており、製品の調整状態が分かるようになっています。




スタンド


スタンドは組み立て式ですがしっかりした造りで、上部には持ち運びに便利な取っ手がついており、台座部分には付属のOSDコントローラーを置くための円形の溝がありますスタンドの右側には高さ調整時に目安が分かりやすいメモリ付きです。無駄のないデザインに機能性が融合しています。

特にスタンドの奥行が少ないので、設置スペースを取らないのが良いです。



BenQ SW2700PT


BenQ SW2700PTのスペック

モニタサイズ:27インチ
解像度:WQHD(2560x1440)

IPS(AHVA)パネル
アスペクト比 16:9

表示色 フルカラー 10-bit パネル(約10億7000万色)/14-bit LUT

視野角(左右/上下) : 178°/178°
表示サイズ (mm) : 596.7 x 335.6
入力端子:DVIx1 / HDMIx1 / DisplayPortx1

外形寸法(WxHxD mm) 652.8 x 445.2~566.7 x 322.8
本体重量(kg) 約8.3kg (遮光フードなし)



BenQ SW2700PTフード


遮光フードが標準で付属しており、ダンボールの平箱に入っているものを組み立てて取り付けて使用します。



クラゲ


Adobe RGB色域を99%カバーするパネルが採用されており、質感を豊かに表現することができる液晶ディスプレイです。品川の水族館「アクアパーク品川」で撮影してきたクラゲの写真、フードの先に水槽があるかのような臨場感です。黒色がしっかりと黒く表現できているところはポイントが高いです。



イルカ


生で見てきて、写真を撮ってきたのでよく分かるのですがイルカショーの臨場感を表現できていると思います。


ヒフキアイゴ  


27型ともなると周辺部分で気になる色むらもなく、安定した映像が得られるのでプロアマ問わず使えるモニターです。国内メーカーの製品と比較すると価格は非常に安いですが、品質は高いですね。



ツワブキの花


ツワブキの花の黄色と葉の緑色も自然ですね。ツワブキというと年越しの料理に食べる地域もあります。黄金色の花が縁起がいいのでしょう。冬の庭園で群生している様子はひときわ目立ちました。




カモ


カモのペアの写真です。羽や足の質感もしっかり表現出来ていました。作品を公開したり、納品したりして他の人が見るような用途で、画像データを忠実に再現することができることは作品の出来を直接左右するので、SW2700PTの画質なら信頼できます。



落ち葉  

落ち葉の鮮やかな赤と地面の色合いも自然な発色で、自然物や景色の写真をとても楽しめます。




今までIT関係の仕事ではBenQ 24型のGL2460HMでSIの業務をしてきましたが、SW2700PTとは別物ですね。Web製作やデザイン、写真をやるにはSW2700PTを仕事場にも置きたくなりました。

以上、BenQ SW2700PT レビューでした。

BenQ カラーマネージメントモニター ディスプレイSW2700PT 27インチ/WQHD/I.../ベンキュージャパン
¥価格はWebで
Amazon.co.jp


■関連記事

カラーマネジメントディスプレイSW2700PTのイベント参加中

イルカショーを見てきた #アクアパーク品川


■関連リンク
27型カラーマネージメントディスプレイSW2700PT
27型WQHD/QHD(2560x1440)、IPS(AHVA)パネル搭載 Adobe RGB 99%カバー、ハードウェアキャリブレーション対応の液晶モニターです。


BenQアンバサダーの製品貸出】をしていただいて、レビュー記事を執筆しました。



AD

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。