滋賀県の公立小学校に勤務し、アスベスト(石綿)が原因とみられる胸膜中皮腫で死亡した元教諭古沢康雄さん=当時(56)=の遺族が公務災害認定を求めた申し立てで、地方公務員災害補償基金滋賀県支部は17日までに、「公務上の災害」と認定した。認定は先月30日付。
 同基金によると、公立学校教諭の石綿健康被害をめぐり、公務災害を認めたのは全国初という。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「泉南アスベスト国賠訴訟」
新たに183人提訴=建設石綿被害訴訟
携帯電話でやけど、欠陥認める=こたつで発熱、製造元に賠償命令
荒れた学校、自殺の原因=女性教諭の公務災害認定

大卒就職率悪化、過去2番目=下げ幅最大、91.8%に―文科省(時事通信)
放鳥トキ、ひな誕生難しく=カラスが卵奪う―環境省(時事通信)
「20議席目指す」=みんなの党・江田氏(時事通信)
東国原知事VS記者団 「ケンカ」の一部始終(J-CASTニュース)
「ザク」が組み体操!? マニア心くすぐる笑えるフィギュア(産経新聞)
AD