自分の思いを言葉にするトレーニング  1295日
-------------------------------------------------------
 
今日一日だけでいい、
こんな過ごし方をしている奴が
K大学の合格を手にするにふさわしいだろうと
自分でも納得できるような過ごし方を、
一日だけでいいからしてみると決意しろ。
 
『秘密結社Ladybirdと僕の6日間』
 著:喜多川泰
 
★★★★★
 
人生において物事を達成しようとするとき、長いスパンのことなのでずるずると先延ばしになってしまうことってよくありますよね。
 
でも、今日という一日だけならできそうな気がしません!?
この本にあるように、なりたい自分にふさわしい過ごし方を今日一日、まずしてみる。
 
さらに面白いのが、今日できたら、また明日もやってみるということ。
 
・・・ということは、結局毎日やるってこと(笑)
 
でも、「毎日やる」って決めるよりも、「今日だけは」と朝決意する。
毎日決意する。
 
その方ができそうですよね。
 
この考え方すごくいいなと思いました。
 
これから、なりたい自分に近づけるように、毎朝「今日だけはやってみよう」と挑戦していきます!!
 

今日も大切な気づきをありがとうございます♡

-------------------------------------------------------
今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ココロアラでした♪

★☆ information ☆★☆★☆★☆★☆


~豊橋の子育て&多世代コミュニティ~
『ハピファミコミュニケーション』

http://hapifami.jimdo.com/
AD
自分の思いを言葉にするトレーニング  1294日
-------------------------------------------------------
 
なるまでよりも、
なってからの方が大変だって。
 
そして、なるまでよりも、
なってからの人生の方がはるかに長いってことをね。
 
その『なってからの人生』を幸せに生き続けるためには、
本当の力がなければ続けることができない。
 
そのための力を、
それぞれが自分の夢の扉をこじ開ける苦労を経験することで、
身につけることができるんだよ。
 
『秘密結社Ladybirdと僕の6日間』
 著:喜多川泰
 
★★★★
 
この感覚、すごくわかります。
仕事で何度も経験しましたあせる
 
できるまでは、なりたい状態になるまでは大変。
 
でも、いざなってしまうと、もっと大変だった。
できるまではいろんな人が手助けしてくれたけれど、一人でやらなくてはいけない。
そして、周りから「できる人」という見られ方をする。
 
だとしたら、できるように頑張っている時に、もっともっといろんなことを吸収しておけばよかった。
そう痛感しました。
 
目先の成功と呼ばれるもの、すぐに結果の出るものを追い求めがちだけれど、本当に大切なことは下積みの時代。
 
その時に、どれだけ主体的に考え、本当の力をつけてきたかで『なってからの人生』が大きく変わる。
 
だからこそ、学ぶべき時期、練習する時期を大切に、前向きに取り組んでいきたいなと思うようになりましたニコニコ
 
 

今日も大切な気づきをありがとうございます♡

-------------------------------------------------------
今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ココロアラでした♪

★☆ information ☆★☆★☆★☆★☆


~豊橋の子育て&多世代コミュニティ~
『ハピファミコミュニケーション』

http://hapifami.jimdo.com/
AD
自分の思いを言葉にするトレーニング  1293日
-------------------------------------------------------
 
誰かを好きになるように、
自分の未来に恋をする。
 
喜多川泰 『秘密結社Ladybirdと僕の6日間』より
 
★★★★★
 
ようやく喜多川さんの最新作を読み終わりました!
 
今回も喜多川ワールド炸裂!!
 
その中の言葉から、一番印象に残ったのが冒頭の言葉。
本の帯にも書かれている言葉です。
 
どういうことかというと・・・
 
「自分が好きな異性に対して恋をするように、自分の未来に恋をすることができれば、どんな面倒もすすんで引き受ける人間になれるだろう(本文より抜粋)」
 
ってこと。
 
人は自分の夢を実現するための自分との約束が守れないことが多い。
それは自分との約束を守るだけの強い意志と精神力が必要だから。
 
ダイエットがいい例ですよね。
あとは試験勉強とか(子どもに限らず、大人もいろいろな試験ありますよね)もなかなか継続して計画通りに取り組めないガーン
 
ただ自分との約束を守ろうとするのって、やっぱり大変なわけです。
 
そこで、その大変さを超えていけるのが、「恋」の力。
 
「恋」には面倒をやりがいに変える力があると言います。
 
確かに、誰かに恋をしている時って、どんなに遅い時間でも電話がかかってきたら出てしまうし、ちょっと体が疲れていて休んでいたくても会いたいと言われたら会いに行けちゃう!?
つまり、他の人だったら面倒なことでも、恋する相手のためなら面倒だと思わなくなるんですよね!!
 
それを自分の未来にもしてみよう、というわけです。
 
恋する相手=自分の未来に少しでも近づくための行動をしていくこと。
 
この物語の主人公・颯太と同じように、私も恋をしたくなりました。
 
そして、本気で生きてみたい、カッコいい大人になりたいと思わせてくれたアップ
 
自分の未来に恋をしていきますラブラブワクワク音譜
 

今日も大切な気づきをありがとうございます♡

-------------------------------------------------------
今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ココロアラでした♪

★☆ information ☆★☆★☆★☆★☆


~豊橋の子育て&多世代コミュニティ~
『ハピファミコミュニケーション』

http://hapifami.jimdo.com/
AD