近年一般的に使われている "キチガイ"という言葉は、人は皆それぞれの 「気」を持っており、それぞれの「気が違う」という ところに本来の意味がある。キチガイ・変わっている・変な人・・・それって最高の褒め言葉!!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2009-01-07 23:43:40

自己管理

テーマ:new life*新たないのち
true-winter sky

妊娠5ヶ月。
ようやく迎えることができた安定期。


つわりもすっかり良くなり、体重も戻ってきた。
退院してからは、とにかく体力をつけるためにも、
食べたいものを食べる、という食生活をしてきた。
睡眠も取りたい時に取るという形で、
からだの求めるままに生活をしてきた。


安定期に入ったら、出産に向けての食事管理と体力づくりを
しようというのは、前々から決めていたことだ。


わたしは、「絶対に自然なお産がしたい」と結婚前から
強い想いがあったため、病院でのお産は元々考えてなかった。
昔から行われている「自然なお産」をするのに、助産院か
自宅で出産をしたいと思っていたから、妊娠1ヶ月半の時には
既に産む場所も決まっていた。


助産院で産む=自分の力で産む


助産院は医療行為ができない。
だから、助産院は一般的に自己管理がとっても厳しいと言われている。

とある助産院で、食事管理始め、厳しい体力づくりをしてお産に臨んだ人は、
セックスでの快楽とは比べものにならないほどの快楽を
得るというのを、3年程前に本で読んだことがある。
そしてその助産院で子どもを出産した人たちは、皆口を揃えて
「また産みたい」と言うのだそうだ。


その時から、わたしも最高のお産がしたい!と思っていた。


酷かったつわりのせいで、
私がお産をする予定の助産院には、結局妊娠6週目に
行った見学会の一度きりしか未だ行けていない。

だから勿助産婦さんからの厳しい指導なども受けていない。


でも、自分で産みたいのだという想いだけで、
自己管理を始めた。


・一日3食きちんと摂る
・3食のうち、2食は自分で作る和食
・一日一時間以上歩く(大股早歩き)
・上記3点の詳細とメンタルをノートに書く


決めたのはたったこれだけ。
当たり前のことなのかもしれない。
でもこの「当たり前」を日々の生活に組み込んでいく
というのは簡単なようで、面倒くさがりのわたしにとっては
すごく意識を集中させる必要がある。

始めてからまだ数日しか経っていないけれど、
でも今まで生きてきた中で一番、
「毎日をちゃんとしっかり生きよう」
と強く思えるようになっている。


「その日のことは、その日のうちにリセットする」

ということも、毎日の一つの目標だ。


仕事などで苦痛な想いをしても、
その後に頭の切り替え、心の切り替えをするということを
すごく意識的に行うようにしている。


数年前に毎日のようにマラソンから多くを学んでいた時と
同じように、歩く度に多くを感じ、多くを学んでる。
そんな自分が好きだ。


妊娠してから、やーーーーっと、
いろんなことが見え始めてきた。


「自分の力を信じること、赤ちゃんの力を信じること、
 そして夫との絆を信じること、
 その3つの力で出産をすること」

こう感じたことを、出産を迎える日まで心に日々刻みたい。
「自分で産む」ということにいかに責任があるかという
ことをきちんと自覚して、毎日を大切に過ごしたい。


「毎日を大切にしよう」というのはよく言われる言葉だし、
私もそういう想いを持ったことはこれまでにたくさんあるけど、
どうしても上手くいかないものだ。
でも、毎日を丁寧に過ごしたい。


自分のこころとからだと、
毎日丁寧に丁寧に向き合うのが、
私が自分に課した「妊婦のしごと」。
自己管理って、わたしにとってはそういうことだ。


周りの人にも、
「甘える」のではなく、「頼り」にする
ようにするのだ。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。