3歳から始まったアトピー地獄から代替医療を彷徨い、

健康食品の商品開発・販売を経て起業!

健康食品のOEM商品開発、機能性原料の販売を行う

株式会社ナチュラリンクの石関です。


なぜ、文系出身で元ミュージシャン志望の男の子健康食品で起業することになったのか?

メラメラ 初めての方は、こちらの プロフィール をご覧ください。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-02-07 19:57:23

イタリア発!フィットネスコーヒー

テーマ:◆ 商品紹介
石関です。

1日7-8杯は飲むくらい、元々コーヒー好きなんですが、昨年ベトナムでココナッツ珈琲を飲んでから、かなりコーヒーにはまっています。

コーヒー豆にはクロロゲン酸という抗酸化作用のあるポリフェノールが多く含まれていますが、抽出加工によって含有量にも違いがあります。
昔はコーヒーに含まれるカフェインの影響で、成長が止まるからあまり飲んではいけないと、特に成人になる前言われたことがある方も多いと思います。
また、からだが冷えるから飲み過ぎはよくないとも言われます。

ある研究では、1日4-5杯くらいの量であれば、それより多い場合、少ない場合と比べて、寿命が長いということもわかっているようです。
また、最近の疫学研究等でも肝臓がんなど特定のがんについては、予防効果があるとわかってきました。


さて、前置きが長くなりましたが、最近はシンプルなコーヒーだけでなく、機能性を追求したコーヒーも色々発売されています。今回ご紹介するのは、イタリア発の「フィットネスコーヒー」です。


Fitness Coffee


4年かけて開発され、特許を取得したベジタリアン、ビーガン向けの商品でもあります。

特徴は、アラビカ種、ロブスタ種のコーヒー豆に加えて数種類のハーブをブレンドして、抗酸化力を高めています。その抗酸化力は、どの程度のものかというと、パッケージに書いてありました。


B-Fine


なんと、緑茶に比べて約300倍の抗酸化力!


早速、試飲してみました o(^-^)o


powder


中身はきめ細かいパウダーで、フィルターで抽出します。
100%ナチュラルな原料のみで、砂糖や人工甘味料、乳化剤、安定剤等の添加物は一切入っていません。
香りはコーヒーそのものですが、やはりハーブがブレンドされているので、コーヒー+ハーブの風味します。元々コーヒーはブラック派なので、普通に美味しく飲めますね!


赤ワインや緑茶よりも抗酸化力がありますが、カフェインは含まれています。
なので、子どもにはお勧めできないかもしれませんが、運動する人はもちろん、肉体・精神的疲労を感じる方に、フィットネスコーヒーは「ほっとくつろげるひと時」を提供できるのではと思いますニコニコ


販売にご興味ある会社の方はコチラまでお問い合わせください~。


2016-01-20 10:02:07

高価で希少なウチワサボテンオイル

テーマ:├ 素材・成分紹介
石関です。

ここ数年、いろいろなオイルが紹介されてブームですね。
昨年のココナッツオイルしかり、エゴマ油しかり、さらに化粧品用途ではアルガンオイル。
アルガンオイルは食用が今年のトレンドと紹介されていましたが、一度人気が出て定番として定着するようになると、その変化形が必ず出てきます。

例えばオイルではないですが、健康食品素材の定番中の定番、ロングセラーのローヤルゼリー。醗酵したり、酵素分解したり、素材の良さを引き出すような加工を加えます。

昨年のヒット商材、ココナッツオイルでも低温になっても固まらないココナッツオイルが出ています。ココナッツオイルに含まれるいくつかの脂肪酸の融点が高いために、そのような現象が起こるのですが、固まりやすい脂肪酸だけを取り除くのがポイントのようです。
これは消費者の使い勝手を考えて応用した変化形ですね。


さて、オイルの話に戻りますが、色々レアな商材を海外で探していますが、欧米では高級化粧品で使用される希少で高価なオイルがあります。それは「ウチワサボテンオイル」です。
メキシコ等では食用としても利用されるそうです。

主な特徴は以下のとおりです。


●サボテンの小さな種子から搾るオイルで、手作業で1リットルを抽出するのに500kgのウチワサボテンの果実が必要で、約40時間かかります。

●1kgのオイル中に1,000mgものビタミンEを含有、高いアンチエイジング力

●65%ものオメガ6(リノレン酸)脂肪酸を含有。

●圧倒的な保湿力と皮膚を柔らかくし、栄養を与えます。

●皮膚を修復、活性化し、シワの形成を防ぐ等。。


このウチワサボテン、アルガンオイルと同じくモロッコ産のオーガニック認定品を入手しました。高級美容液(オイル)として今後日本でも認知が進むかもしれませんね。


ウチワサボテン
ウチワサボテンの写真


ウチワサボテンオイル
オイルの写真


海外から直輸入してお届けしますが、最小供給量は5L~となります。

ご興味ありましたら、コチラまで。


2016-01-19 23:13:48

不老長寿の果物・いちじくのパウダー

テーマ:├ 素材・成分紹介
久しぶりの更新です。
石関です。

今まで記事を何回かアップしようとしていたんですが、誤って別のリンクをクリックをして何度も記事を消してしまいました。戻るボタンを押しても記事消えてるんですよね。。
記事を書いたらすぐ保存またはコピーすればよいのですが、一瞬の操作ミスで消えてしまい萎えます(´・ω・`)

さて、今日もまさに一度消してしまったんですが、イチジクの話です。
不老長寿といわれるほど、栄養価が豊富な果物というのは知っていましたか?

ビタミン、ミネラルはもとより、赤い色素からわかるようにポリフェノールのアントシアニンを含み、さらに食物繊維(ペクチン)が豊富です。
「イチジク浣腸」というネーミングは、ペクチンが豊富で便通改善に役立つから付けられた?と思いました。
また、イチジク特有の成分も含まれています。それが「フィシン」というたんぱく質分解酵素。肉料理と相性が良いでしょうね。ステーキソースに使うとよさげです。

さて、最近TVでイチジクが女性ホルモンによい働きがあると紹介されたそうですが、案の定次の日スーパーでイチジク関連商品は完売したようです。といっても、いちじくの生果は季節ものなので、ジャム等の加工品や乾燥チップがメインと思います。
イチジクは福岡、広島、大阪、茨城など全国各地で栽培されていますが、原産はアラビア南部、主要生産国はエジプトやトルコが有名です。ダイソー行くと、エジプト産のジャムが売られています。

いちじく製品は色々ありますが、いちじくのパウダーがなかなか見つかりませんでした。
福岡でもたくさん栽培されているので、調べたのですが、加工品はあるけどパウダーはなし。
糖度が高くてベタベタするため、なかなかパウダーにするのが簡単ではない模様。

しかし、ようやく最近韓国でいちじくのパウダーを入手しました!


いちじく

栽培地の写真


乾燥チップでも売られていますが、それを粉砕してパウダーにしています。
イチジクは女性だけでなく、男性も元気にしてくれる働きがあるそうで、色々用途、応用範囲が広がります。

パウダーの供給は10kg~。1kg~でも可能ではありますが、かなり割高になります。


ご興味ありましたら、詳細はコチラからお問い合わせください。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。