■ぬるがのライブ■


「アニめぐろ」 けいおん!トリビュート・バンド縛りスペシャル 


4/23(土)

@目黒ライブステーション


OPEN/STARTは決定次第追ってお知らせいたします。



チケットの予約・お問い合わせは、

nurupoguardian@yahoo.co.jp まで!



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-01-12

こんばんわ。

テーマ:Dr.肥大漢ふとし
ちゃっかりダメ系で生き残ってます。
ドラムのふとしです。

幾星霜…ってまあいまだにメンバー生きてます。
アニ目黒一期生バンドとか
らんでぶ~最初期バンドとか
反逆のメイプルがまだメイプルでやってたころとか
そろそろやったら面白そうですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-03-06

Hell Awaits / Slayer

テーマ:CDレビュー
ヘル・アウェイツ(紙ジャケット仕様)/スレイヤー

¥2,520
Amazon.co.jp

Slayerといえば、3rdアルバムReign In Bloodがめちゃくちゃ有名ですが、その前身作である、2ndアルバムHell Awaitsも、メタラー必聴盤と言っていい名作です。Slayerの重要な要素である、早さ、おどろおどろしさが、1stの3倍増しくらいで襲ってきます。増し増し。

6分以上ある曲が3曲あり、Slayerにしてはかなり長めの曲も収録されています。At Dawn They Sleepなどを聴くと、彼らが得意としているスタイルは必ずしも圧倒的に早い曲ではないことがよくわかります。このスタイルは4thアルバム、South of Heavnで一気に開花します。

とりあえずメタラーは、」Hell Awaits、Reign in Blood、South of Heavnの三枚はCDラックに入れておきましょう。

何気にdave lombardoのドラミングが最も安定しているアルバムかもしれません。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2012-03-05

Show no mercy / Slayer

テーマ:CDレビュー
Show No Mercy/Slayer

¥1,431
Amazon.co.jp


スラッシュ四天王と呼ばれるバンド達の中で、最も速く最も悪魔的サウンドを全面に押し出してきたバンド、Slayer。ですが、各バンドのデビュー作を聴き比べてみると意外や意外、最も正統派ヘヴィメタルに近いのは、このShow no mercyだと思います。

劣悪なサウンドプロダクションではありますが、まさに若さあふれるパッション満載な1枚。めったに聴かないけれど、たまに聴くとほっこりした気分になれるアルバムです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-12-26

クリスマスを駆け抜けて

テーマ:Dr.肥大漢ふとし
昨日はバンドメンバーと、
バンドの友達とクリスマスパーティ(飲み)
に行ってきやした。

アジア横町という居酒屋で、
タイ、ベトナム料理のお店でした。
トムヤンクンが非常に美味しかったです。
酢っぱ辛かったり、スパイシーだったりする
味付け好きなんですよね。
毎日食べるにはきついかもだけど、
たまに食べたくなる味付け。
僕のこーゆうお店の基準はティーヌンです。
ガパオ食べたい!


さてさて、そこでビールやらテキーラコーク等を飲みまして、
見事悪酔いしてしまい、朝まで吐いてました。
クリスマスに苦しみますという嫌な感じ。

僕は悪酔いしたときはもう本当に死ぬんじゃないかと
思うくらいキツイっす。意識がちゃんとしていて、
酔いもさめた頃にくるんですよね…。
そしてそんな次の日は顔の肌荒れが出ます。
なんでですかね。肝機能となんかリンクしてるのかな?
まあいいか。

忘年会シーズンですが酒に弱くなるばかりの僕です。

ふとし

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-12-24

イブですよイブ!

テーマ:Dr.肥大漢ふとし
いつも一人だから通常営業ですね。
今日は秋葉原散策中に不意に天丼を食べたくなって、
てんやに入り天丼\500を頂きました。

薄めの衣ながらサクっとした感覚、
ちょうどいいタレの量、お米は硬めで美味しい。

家でてんぷら揚げるとサクサクというより
カリカリになってしまうのがに悩み…。

あとてんぷら食べたい!と思っても一人分だけ作るわけにいかないし、
家族全員分の作るのもめどいし、フランチャイズ万歳ですね。
アメリカのビジネスモデルも捨てたもんじゃない。
あと豆知識。アルバイトはオランダ発の雇用形態です。
今は知りませんが、フランスにはアルバイトという概念が無く、
どんなかたちでも雇われれば正規雇用社員になったそうです。

なんだかんだヨーロッパの大学は学費が無料同然だし、
アメリカはローン組みやすいし、日本の学生が生活費をバイトに頼るのは必然なわけでして、
(イギリスは昨今社会保障費の財源として学費払わせるようになりましたが)
バイト天国と言っちゃあバイト天国だけど、自給が安いっすね。
バイトして浮いたお金で遊んで単位落とすという、矛盾した状況に陥りやすいのも面白い。

大体普通の人ならどんなひとでも出来る業務に安い人件費で雇える企業側の要請と、
ある程度は働きたい時間に働ける学生側との要請がマッチしていますが、
入学金とか受験の費用とかもろもろかかり過ぎて学生、そして学生の親への負担が大きい。
突き詰めるとお金が無い家庭では優等生でない限り大学の門はせまくなります。
逆に言うと、お金のある家庭の子供たちは大学に入りやすいのです。

そこらへんのお話が本にのっていて面白かったので、今度ちゃんと記事にしたいと思います。


メリークリスマス。

ふとし
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。