よこやんの看護記録

趣味に生きるナースマン“よこやん”のブログです♪



テーマ:

こんにちは!

急に寒くなったおかげで、風邪をひいてしまいました汗

ひきはじめの対応が肝心なので、

速攻受診して薬を出してもらい、

1日で軽快してきていたのに、そこからの夜勤で

完全にぶり返してしまいましたあせる

こみ上げる咳と痰と戦う日々です笑


さてさて、西穂独標の続きです。。。

朝4時に起きて、西穂独標までにするか、更に先にある

西穂高岳の頂上までアタックするか、ミーティング。


天気があまりスッキリしないという理由で、

独標までのアタックにするということで決まりました。


5時すぎに西穂山荘を出発!
よこやんの看護記録-西穂高
出発直後はヘッドランプの灯す先しか見えなかった景色が、

日が昇るにつれ、広がって見えてきました音譜

高山病にはならなかったものの、急登に息が切れます。。。


よこやんの看護記録-西穂高

独標を捕捉!

左端の三角山はピラミッドピーク。

更にガレ場を登っていきます!


よこやんの看護記録-西穂高

独標へ向けての最期の難関は岩登りあせる

岩登りすらしたことがないので、少しの距離でも緊張します。

3点支持を声に出して確認しながら、一歩一歩登って…



よこやんの看護記録-西穂高
西穂高岳独標到着アップ

西穂の山頂は2.900mオーバーなので、更に上の上ですが、

今のよこやんにはここで十分すぎる達成感ラブラブ


よこやんの看護記録-西穂高
更に先にはピラミッドピークをはじめ、いくつもの

ピークが連なり、雲の中の西穂高へ続いていきます。

The穂高、The北アルプスって景色に感無量ドキドキ


よこやんの看護記録-西穂高

大きなカールもアルプスならではの光景。

ただただ感動です音譜


よこやんの看護記録-西穂高
ガスが晴れると遠くまでの雲海を拝めました。

天気が良くてほんとによかった。。。


よこやんの看護記録-西穂高
名残惜しいけど、下山を開始。

登ってくるときは暗闇で見えなかった秋色の山肌にまた感動音譜


よこやんの看護記録-西穂高
登ってくるとき、死ぬほどしんどかった箇所。

明るくなって振り返ると、ほぼ壁!

腰丈ぐらいの岩をいくつも越えていったんだなとびっくり汗


なにはともあれ、無事に下山できてよかったです。

初めてのアルプスは死ぬほどしんどかったけど、

必ずまた「その先へ行きたい!」と思わせてくれる山でしたアップ


来年か、再来年は憧れの名峰、槍ヶ岳に行こうと思います!

そのために、日々のトレーニングをがんばりますDASH!


                                   おわりクラッカー

                                  

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

めっちゃ久しぶりの更新ですアップ

すっかりfacebookメインになってしまって、

ご本家がお留守になってしまってましたあせる


長い留守の間もいろんなところへ行きまして、

全部書くと大変な量になるので、

かいつまんでご紹介しますメモ


もう1ヶ月以上前のことですが

9月30日から夢の4連休を頂きまして、

岐阜と長野の境にある、北アルプス西穂高岳へ行って来ました。


山登りの王道といえば、富士山が有名ですが、

北アルプスも景観では負けていません。

それどころか、岩稜を攻めるという意味では

とても難易度の高い山で、

中でも西穂高から奥穂高の間の縦走路は

日本で一番難しい登山路の一つと言われていて、

その分、魅力的な光景を拝むことができるそうです。


ヘタレなよこやんは、そんなところへ行くと

とても生きて帰ることはできないので、

今回はアルプスの登竜門として有名な

西穂高岳の独標へ登ってきました音譜


山男な兄と、名古屋で消防士をされているS氏とともに、

新穂高ロープウェイに乗り、一気に標高2,156mまで移動。

ここから1日目は西穂山荘まで歩きます。。。


よこやんの看護記録-西穂高
生まれて初めて2.000m越えを体験し、

早くも息が上がります。

息を吸っても吸っても楽にならない感覚ガーン


ベテラン二人がペースを合わせてくれて、助かります。

時々ザックを下ろしてセルフスクイージングをして

なんとか乗り切りました。


2時間弱かけて無事に西穂山荘へ到着アップ
よこやんの看護記録-西穂高

アルプスの山荘としては、一番設備が整っているらしく

めっちゃ快適音譜
よこやんの看護記録-西穂高
手続きを済ませて、夕食へ。。。


よこやんの看護記録-西穂高
味噌汁とご飯はおかわり自由ラブラブ

2,300mと標高が高いため、圧力釜でご飯を炊いているらしく

不思議な食感、、、でも疲れた身体にはこの上なく美味しい。


食後は明日のアタックの打ち合わせをしながらおやつタイム。

高山病予防のため、たくさん水を飲んで20時すぎに就寝ですぐぅぐぅ


次回の更新では、独標からの絶景(?)をアップしますアップ


                                    つづく音譜

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは☆


梅雨が明けて、夏らしい暑さに見舞われている今日この頃あせる

みなさんは、お元気ですか?


よこやんは、今のところは夏の暑さにも負けず元気にやってます音譜


さて、最近になってようやくテレビでもとりあげられるようになった

総理大臣官邸前での反原発デモ。

実は3月から行われていたという事実を知っている人は少ないと思います。


福島第一原発が事故を起こし、

今なお大量の放射性物質が空に、海に垂れ流され続けています。

その放射性物質は、大地を汚染し、食べ物や空気を通して

私たちの身体の中へと入り、

じわじわと、身体の内側からDNAを傷つけていきます。


原発がひと度事故を起こせば、

そんなことが起こるのは分かりきっていたこと。

それなのに、お金に目の眩んだ人たちは次々と原発を立て、

気づけば50を超える原子炉がこの地震国家の中に作られたのです。


そのうちの4つが、地震と津波による電源喪失によって暴走し、

今回の事故となりました。


地震は誰にもとめることができません。

そして暴走した原子炉も止めることはできません。


今年の5月に北海道の泊原発が停止し、

それから日本は原発ゼロの状態で、今までどおりの生活を送ってきました。

原発を動かさなくても、この夏を乗り切れるというデータもありました。


しかし、政府はまたもお金に目がくらんだ人たちに言われるまま、

7月1日に関西電力の大飯原発を再稼働させました。


そんな暴挙があったにもか関わらず、マスコミは見向きもせず、

今までどおりのプロパガンダを垂れ流す。。。


今まで黙っていたことを後悔しました。

よこやんは原発が嫌いです。核が嫌いです。

よこやんの祖父がヒロシマの被爆者だったという背景が大きいですが、

自分で勉強して、改めて核は絶対だめだと思いました。


この大飯原発再稼働の暴挙を許せませんでした。


しかし、一人で悶々と怒っていてもなにも変わりません。。。


そして、ついにあの場所へ行くことにしました。


半日日帰りという強行軍で、

ほぼ手ぶらで新幹線に飛び乗り、、、


よこやんの看護記録-官邸前デモ

この国を動かしている、お偉い方々に


よこやんの看護記録-官邸前デモ
これからを生きる自分や子どもたちの生活を奪うなと


よこやんの看護記録-官邸前デモ
官邸前は仕事終わりのサラリーマンや学生、

子ども連れの家族など、まさに老若男女。

いろんな人が集まっていました。


全然知らない人同士ですが、みんなで叫ぶ言葉は一緒。

「再稼働反対、子どもを守れ、大飯を止めろ」

あいにく、途中から雨が降り始めましたが、

となりにいたお年を召した紳士が傘に入れてくれました。


この日集まったのは、なんと15万人。。。

日が暮れると歩道から人が溢れ始め、道路を埋め尽くしました。


よこやんの看護記録-官邸前デモ

これだけの人が自分の意思で集まって、

原発に反対している光景を目の当たりにして、めっちゃ感動しました。


でも、これだけ集まっても、まだ原発は止まりません。

でも諦めてしまったら、なし崩しに次々と再稼働され、

元どおりの原発大国になってしまいます。

次に大地震が来るのはいつ、どこかなんて誰にもわかりません。

だから全部の原発を停めて、地震が起こっても被害を最小限に食い止める必要があります。


よく原発を止めると電気が足りないという言葉を耳にしますが、

そんなことはありません。今ぐらいの節電は必要だと思いますが。


また、原発をなくすと職を失う人が出るとも聞きます。

原発を廃炉にするには最低でも50~60年かかると言われています。

その間、たくさんの人が廃炉作業に必要です。

今原発で働いている人がそのまま廃炉作業につけば、

職を失うことはありません。


テレビが流すプロパガンダに流されず、

正しい情報を得て、理解することが大切です。

これからも、原発が止まる日がくるまで、

よこやんは戦います。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは☆彡


今年になってFacebookを始めたのですが、

そちらへの投稿がメインになってしまったぶん、

よこやんにとって歴史あるこのブログが疎かになっており

このままではダメだと、喝をいれている今日この頃ですあせる


そんなこんなで、

いろいろと忙しい日々を送っていますが、

先日、テンションの上がる買い物をしました音譜


よこやんの看護記録
映画モテキとWILD7。

それぞれ限定のブルーレイBOXドキドキ

どちらの映画も去年映画館で観たものですが、その時に

「これは何度でも観る!」と確信したので購入しましたアップ


モテキは、仕事を終えて帰ってきて、

なんとなーく観ているだけでテンションが上がってくる、

そんないい映画です音譜


WILD7は、やっぱりバイクってかっこいいと

再認識させてくれる映画です目


出かけるのも億劫な梅雨の休日は、

映画からのエナジーチャージが一番ですアップ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは☆

すっかり更新頻度が下がっていますが、

無理のない範囲でちょくちょくやってますDASH!


もう半月も前になりましたが、

ゴールデンウィーク前半の連休を利用して

0泊3日バスで往復という強行スケジュールのもと

宮城へ復興支援に行ってきましたアップ


勤めている病院の職員や組合員さん、

合わせて30名ほどで行ってきたんですが

よこやんが派遣された先は山元町にある

いちご農園さん。


作業はビニールハウスの再建と、その資材の運搬。

超肉体労働で、かなり農家の方の足を引っ張りましたが

なんとか2棟のハウスが完成しましたあせる
よこやんの看護記録-復興支援

この農園は海岸から2キロ弱のところに位置していますが、

残された建物には津波の爪痕が生々しく残っていました↓
よこやんの看護記録-復興支援
剥がれた土壁の上に水面の跡が…。


よこやんの看護記録-復興支援
窓は破れたまま…。


よこやんの看護記録-復興支援
外壁の下は水圧で壊されています。


ハウスを建てた土地も塩害で作物が育てられる環境でなくなったため、

1メートル以上盛り土をして、土地から改良しているところでした。

普段から数人のボランティアの方が手伝ってくれているそうで、

なんとか1年2か月でここまで再建できたそうです。


今まで住み、耕してきた土地がすべて津波によって破壊され、

0からの出発となり、大変なご苦労があったことと思います。

それでもこの農園のご主人と奥さんは、代々受け継いできた土地で

イチゴを育てることを選び、がんばっておられました。


ご主人の「ほんの少しでも手伝っていただけるだけでうれしい」という言葉が印象的でした。

復興というには程遠い景色をみながら、そう語るご主人。

新聞で読んだ「遠く忘れ去られることがもっとも辛く、恐ろしい」という被災者の方の言葉を

思い出しました。


がんばろう、と言うことは簡単ですが

本当に被災者の方の力となるためには、

やはり現地へ行き、復興を手伝うことが大切だと思いました。


帰る前に去年再建したハウスと、そこでこの日の朝に収穫された

イチゴを頂きました↓


よこやんの看護記録-イチゴ


よこやんの看護記録-イチゴ
大粒イチゴの甘みが疲れを癒してくれますアップ


農園を後にして仙台で温泉につかり、

片道16時間かけて高松へ帰ってきましたDASH!

筋肉痛と、バスに揺られた疲労でダウン寸前でしたが、

少しは人の役に立てたという達成感で心は満たされました音譜


また機会があれば、足手まといになりながらも、

お手伝いに行こうと思っていますアップ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは☆彡

なかなか暖かくならんな~なんて思ってたら、

あっという間に桜が咲き、もう散り始めている今日この頃桜

先日、職場にほど近い栗林公園へ夜桜見物に行ってきました音譜

よこやんの看護記録-栗林公園
園内へ入ると、妖艶な光に包まれた桜が出迎えてくれます目


よこやんの看護記録-栗林公園
たくさんの桜が咲き乱れる絵も美しいですが、

京都かぶれなよこやんは、より質素な美を求めます音譜


よこやんの看護記録-栗林公園
桜は関係ありませんが、池のライトアップも幻想的です。。。


よこやんの看護記録-栗林公園
闇に浮かぶ桜、『Theわび・さび』ですドキドキ


よこやんの看護記録-栗林公園
いつもは何気なく通りすぎる茶店も、暖かな明りがともり素敵です。


よこやんの看護記録-栗林公園
気づけば東の空から月が登ってきましたアップ


よこやんの看護記録-栗林公園
この日は冷え込みが強かったため、

宴会をしている人は少なかったです。。。


よこやんの看護記録-栗林公園
来年の春まで、桜はしばしお別れですが

これからは新緑の季節。

またカメラを持って出かけなければDASH!


また出かけたらアップしますね音譜

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは♪
すっかり更新頻度がさがっていますが、よこやんは元気にしてますアップ

ついこの間、就職したと思っていたのに気付けばもう3年目。。。
今年はプリセプターという大役を仰せつかり、不安だらけではありますが自分なりにがんばって行きたいと思いますDASH!

さてさて、
よこやんはテレビをつけると朝も夜もNHKを観てるのですが
最近、またお気に入りの番組がスタートしました音譜

タイムスクープハンタードキドキ
もう何シーズン目になるのか分かりませんが、毎回楽しみに観てました☆
うどん県の副知事、我らが要潤がいろんな時代にタイムスリップして、
表舞台に出ることのないような庶民の暮らしに密着するという斬新な設定にすっかりはまってしまいましたアップ

歴史に興味がある方はぜひ一度、ご覧くださいひらめき電球

歴史のうんちくを増やしながら、明日もお仕事頑張ってきますアップ


Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは☆彡


最近忙しかったり、寒かったり、天気悪かったりで

お出かけがあまりできず、

それに伴って更新頻度もご覧の通りあせる


しかし、気付けばもう3月ひらめき電球

寒いながらも暖かくなりそうな兆しを感じ、

いつもお世話になっているキムラ先輩へツーリングを打診アップ


そして先日、

4年ぶりに小豆島へツーリングに行ってきましたDASH!


よこやんの看護記録-小豆島ツーリング
久しぶりにフェリーに乗船。

やっぱ船旅は贅沢な気分になれます音譜


よこやんの看護記録-小豆島ツーリング
四国フェリーグループの売店のうどん。

麺のコシはそれほどでもないけど、

ダシはいい味してます。


よこやんの看護記録-小豆島ツーリング
今回、香川からはよこやんの他に

CB400SSに跨る同じ病院の検査技師さんが参加ドキドキ


小豆島上陸後、岡山からのメンバーを待ちます。。。


よこやんの看護記録-小豆島ツーリング
コンパウンドで磨きワックスもこってり塗り、

ピカピカの愛車SR400ドキドキ


しかし!

このツーリング前の洗車の際、

センタースタンドをかけようとしたところ、

バランスを崩し右側に大きく傾きました、、、


しばらくは懸命に抱えて引き起こしを図りましたが、

燃料も満載状態で耐えられる重量ではありませんでした汗


しばらくして覚悟を決め、

「ごめんよ、SR…」と心で詫びゆっくり右側に寝かせました016

その結果がこれ↓
よこやんの看護記録-小豆島ツーリング
目も当てられないため、写真を撮ってもピンボケ笑

しかし、ゆっくり寝かせたため

タンクやメッキパーツが無傷だったのが不幸中の幸い目


運転には支障ないため、今回のツーリングはこのまま参加。

今度お店に行ったときに交換してもらう予定です。。。


そんな忌まわしいことはそっと置いておいて笑
よこやんの看護記録-小豆島ツーリング
CB400SSもキレイに磨かれていますドキドキ

なかなか岡山からのフェリーが来ないため

検査技師さんのキック練習を指導しながら待ちます。。。


待つこと40分。

岡山からは毎度おなじみ、キムラ先輩やサノさんを始め4台が参加音譜

のんびりと小豆島の海岸線を走りますDASH!
よこやんの看護記録-小豆島ツーリング
なにやら怪しげな会話をしていそうなお二人笑

6台でのツーリングは久しぶりでしたが、

やっぱりみんなで走ると楽しいです音譜


よこやんの看護記録-小豆島ツーリング
お昼ごはんも毎度おなじみ『さぬき庵』にて。

初めてカレーうどんを食べましたが、

しっかりダシベースで作られていて

めっちゃおいしかったですドキドキ


食事中に本格的な雨が降り始め、

食後もしばらく店内で雨宿りさせてもらいました雨


雨が止んだ隙を見計らって土庄へ戻ります。

こちらも毎度おなじみ、オリーブ温泉で疲れ癒し帰路につきました温泉


よこやんの看護記録-小豆島ツーリング
楽しい時間はあっという間に過ぎるもんですね汗


よこやんの看護記録-小豆島ツーリング
帰りのフェリーから見える綺麗な夕日が哀愁を誘います。。。


次は淡路島ツーリングへ行く予定を立てながら、

今回のツーリングも無事に終わりました音譜


暖かくなったらまたお出かけの機会も増えるので、

またアップしますねアップ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは☆彡

最近更新頻度がかなり下がっておりますが、

よこやんは変わらず元気に仕事をしていますアップ


ここんとこ、

寒さで出かけることが少なく

記事にすることも少ない日が続いているので

今日は昨年末のドライブのことをアップします音譜


購入後まったく出番のなかったカーナビを

最大限活用すべく向かった先は、、、


よこやんの看護記録-阪神高速
はじめての、阪神高速あせる


垂水JCTを過ぎてすぐに渋滞。。。


四国の田舎もんには信じられない交通量。

でもなんとなく岡山に住んでた頃の国道2号を思い出すDASH!


渋滞を抜けて湾岸線をスイスイ走り、

着いたところは大阪の海遊館音譜


よこやんの看護記録-海遊館
愛車ソニカかと思ったら、カピバラだったり。


よこやんの看護記録-海遊館
さすが大阪、かに道楽かと思ったら本物のカニだったり笑


よこやんの看護記録-海遊館
やっぱりスケールが違いますね目

マンタの上によくわからない魚がちゃっかり乗っかってます。

どこの世界にも要領のいい奴っていますよね笑


よこやんの看護記録-海遊館
佇む姿が愛らしいペンギンですが、

一生懸命育てているヒナは絶句するほどブサイクでした汗


よこやんの看護記録-海遊館
全く動かない魚たち。

魚屋さんで売ってる状態そのものって感じです目


よこやんの看護記録-海遊館
打って変わって回遊する魚の群れ目

圧倒されながら眺めていると、


よこやんの看護記録-海遊館
ハンターが現れたりします叫び

実際ダイビングでこんな状態になったらパニックですわあせる


よこやんの看護記録-海遊館
何気に観ててテンションの上がるクラゲたちドキドキ


よこやんの看護記録-海遊館
単純な生物でありながらミステリアス音譜


あっという間に何時間も過ごした海遊館を出ると、

すでに日が暮れ始めていました。


せっかくなので観覧車へ音譜


よこやんの看護記録-海遊館
めっちゃきれいドキドキ


よこやんの看護記録-海遊館
やっぱり都会はスケールが大きいですね音譜


短時間でしたが、海遊館をその近辺を満喫して

再び夜の阪神高速で帰ってきましたDASH!

夜の都市高速ってドラマでしか見たことなかったですが、

思ってたより走りやすくて楽しめました音譜


またドライブに出かけたいですねアップ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは☆彡


前回の更新でバイク熱が上がったものの、

最近の冷え込みでその熱も一気に冷め、

SR離れがすすんでいるよこやんです。。。ハートブレイク


先日、超アクティブな兄に誘われて

久しぶりに登山をしてきました音譜


登山は去年3月に石鎚山に登ろうとして

凍結した登山道に阻まれ途中で引き返してきて以来ダウン


体力的にも十分な準備ができていなかったので、

近場でまずまずいい練習になる竜王山(1,059M)へ行きましたアップ


時期的に真冬ですが、せいぜい1,000m程度やし

なんせ温暖な『うどん県、香川県』やから

本格的な冬装備はせずに出発DASH!


高松市内からクルマで40分。

登山道の近くにある奥の湯温泉にて。。。


よこやんの看護記録-竜王山
すでにかなりな雪雪の結晶

「まぁ1月やし、こんなもんか。」

「なんせ香川の山やからアイゼンなしでも行けるやろ」

てな会話をしながら登山スタート。


楽観的な考え方の人間だけで登山をするのは危険です笑


よこやんの看護記録-竜王山
しばらくは呼吸を慣らしながらダラダラ歩きます。。。

段々畑もきれな雪化粧音譜


よこやんの看護記録-竜王山
上を見上げると、枝から溶けた雪がキラキラと降ってきますキラキラ


よこやんの看護記録-竜王山
最も上にある集落付近。

この辺になると足元全てが雪で覆われている状態。

でもこの程度なら全然問題なし!

むしろ膝に優しいぐらいだと笑いながら進みます。。。


しかしキャンプ場を過ぎ、

本格的な登山道に入ると一気に雪の量が増えました目

この辺から心の中で「やっぱり冬山装備で来るべきだったか…」

なんてことを思い始めます汗


よこやんの看護記録-竜王山
森×雪×モノクロ

なんかカッコいいですねドキドキ


よこやんの看護記録-竜王山
7合目付近から笑っていられない雪の量。。。

僕のひざ下ぐらいまで積もっています目


ホントに香川の山かと、ちょっとビビりますが、

サラサラのパウダースノーのなので、

かき分けながら歩くのも楽しいもんです音譜


よこやんの看護記録-竜王山
9合目付近。

写真でうまく表現できないけど、

めっちゃキレイな世界ドキドキ

しかしこんな状況になってくると、

1歩1歩足を出すのに疲れてきますあせる

この段階でお互い「やっぱ冬山装備いるな」と口にします笑


よこやんの看護記録-竜王山

この後、頂上までの最後の一息は

太ももまで雪に埋まる状態で、

足だけではまともに登れず、

木の間をよじ登るように進み、なんとか登頂クラッカー


しかし本格的な冬山装備ではないため、

来た道を下山することは断念。

遠回りして徳島側へ下り、林道を通って戻ることにしました叫び
よこやんの看護記録-竜王山
こんなつまらない林道をダラダラ1時間近く歩きましたが、

登った道で下山すると確実に遭難したと思うので

僕も兄も、文句は口にしませんでした笑

ちなみに、今回は本格的な冬山装備ではなかったけど

そこそこの装備をしていったので無事に帰れましたが、

香川の山といえどもこんな状態になっているので

登る際にはそれなりの備えが必要やと思いますメモ


備えあれば憂いなし。

山登りはこの一言が身を守りますねひらめき電球


またどこかの山に登ったらアップしますね音譜

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。