こんばんは、りんごです。

今日は、クリスマスイブですね。

みなさん楽しい夜を過ごしているでしょうか?
もちろん、お仕事の方もたくさんいらっしゃいますよね。

私も、夜勤ありの正職員時代はクリスマス・正月なく働いていました。
今となっては、良い思い出です。

無理が出来るときに無理するのも重要ですね。
自分の限界を知るのはとっても大切です。

さて、今日は何についてお話しましょう?

どんなことを書いたら読者の方の力になれるのかなぁと思いますがなかなか分かりません(笑)

ぜひぜひ、リクエストしてくださいね。

私は、今の職場で中間管理職的な立場にいます。

と言ってもスタッフ数10人程度の小さなクリニックですが。

クリニックで働いていて、病院と大きく違うなと思うのは、業務が多岐にわたっていることでしょうか?

病院だと、看護師として看護をするのが大きな業務になります。
少し業務の域を超えても看護助手さんの仕事をする程度でしょう。

しかし、クリニックでは看護師はもちろん事務さんや受付さん、時には営業!?経営のようなことまで。

うちのクリニックに限ってかもしれませんが、かなりの範囲での経験をさせていただいています。

業者や取引先との、連絡や対応など、会社に近い?ような経験もさせてもらっていています。

このクリニックにいて、思ったことは医療者はとても社会性がないということ。

医療ってとっても狭い世界で、医療者は患者さんより上に立つ場合が多いです(善し悪しは別にして)。

そうなればおのずと、社会性を育てる機会が減っていくのだと思います。

もちろん、医療の現場でも社会性を十分に身につけられる方もいるかもしれません。

少なくとも、私は自分の社会性の無さに驚き、落胆しました。

それからは、1つ1つの経験を貴重な社会経験としてプラス思考で受け止めるようにしました。

まだまだ不十分ではありますが、気付けただけ良かったかなと、これまたプラス思考です(笑)

どんな場面でそう思うの??というのは、もしリクエストがあったら書きますね(笑)

では、素敵なクリスマスを。

お仕事の方は、がんばってくださいね。




応援していただけると嬉しいです!

 にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

 
看護師 ブログランキングへ
AD