訪問看護師はミタ

訪問看護師MINAの頭の中をのぞいてみたら、こんな感じです。


テーマ:

母からメール。70代も後半に差し掛かった母からのメールはいつもたどたどしい話し言葉の二語文。ガラケーを操るだけでもやっとの母。その母が友人の訃報を急いでメールしてきてくれた、一行の切ない連絡。

 

「かよさん」は独居で身寄りのない方だった。私の母方の祖母の友人だった。私の母が30代で実母(私からすると祖母)を急逝した。その時からずっと私の母の身を案じいつも何かしら助けてくれた方だった。何か母がピンチの時はいつも率先して駆けつけてくれていた。

 

そして、「かよさん」は母の娘である、もうすでにアラフィフな私をいつも「お嬢ちゃん」と呼ぶ最後の方だった。電話口でいつも「あ、お嬢ちゃんですか?」と言われた。かよさんご自身がとても家柄の良いご家庭の生まれであったからであろう。私に対する敬称「お嬢ちゃん」は私の年齢に関係なく使われ続けた。

 

「かよさん」は身寄りとは絶縁した独り身だった。私は行政がそのような境遇の方の看取り後をどのように処遇しているのか、その過程を初めてすべてこの目にした。指定の業者に引き取られ、納棺されたあと南無阿弥陀の垂れ下がる花の無い祭壇に安置される。小さな小部屋にお線香。お経もあげてもらえる。指定の時間になると霊柩車が斎場へ運び、無縁仏として祀られる。

 

母をこよなく助けてくださった彼女の死に顔に手を合わせたくて、指定の業者のその場所へ母らとともに出向いた。とても安らかなお顔。「あ、花を持ってくれば良かった」と、その時初めて気がついた。そして時間が来ると彼女は斎場へ運ばれていった。霊柩車は出発の時の「フォー」という喪のクラクションも鳴らしてくれた。お葬式もお通夜も無かったので、私たちは自宅で弔い酒をすることにした。

 

私たちの心にある昭和のシャッターがほんの少し隙間を残していたのに、彼女の死は、それを完全に閉じてしまったような気がした。隙間の奥は暗闇だったけれど、隙間があることで妙な安心感というか、何かがあった。でも、彼女の死で、そこも完全に閉ざされてしまった。

 

かよさん、私を最後まで「お嬢ちゃん」と呼んでくれた人。いつも母を支えてくれた人。ずっと忘れない。ここにも書き残しておくから、安らかに眠ってください。そして本当にありがとう。かよさんが割烹着を着て、台所を切り盛りする姿を私たちはずっと忘れません。

 

すべてを伝えきれないけれど、私がかよさんのためにできることは何も無いので、せめて、ここに書き残しておきます。享年90歳。通称・かよさん。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

多くの人は認知症の人を見たり、話を聞いたりmテレビドラマを見て「ああ、自分は認知症になりたくない」って思うでしょう。そして、極端な話では「もし、自分が認知症になったら、延命はしないで早く逝かせて」とか、家庭によっては様々な話もくりひろげられているかと思います。

 

うちの両親は「認知症になったら早く殺して」と言ってました。おそらく祖母の姿を見ての思いだったのでしょうが。わかります、だって、今の日本で認知症に対して真剣に取り組まれている施設等は非常にレア。そして、自分のことを自分でわからなくなって、家族に迷惑をかけたくない。それが普通の日本人の考えるところです。(つづく)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
モチーベーションに頼って仕事なんかしているから、パフォーマンスにムラができるのです。本物の職人(プロフェッション)はそんなもん関係無い。


職人だった父や祖父の仕事を毎日家で見ながら育った私は、自分の気持ちと専門職としてのプライドは別で脳内作動しているから、仕事のパフォーマンスは自分のモチベーションに左右されない、それを当たり前だと思っている。プロとはそういうものではないかな。

少なくとも私の中では一流の職人とはそういうものだ。何をもって一流とするかの基準は一概には言えないけれど、少なくとも父も祖父もその道で叙勲までされているので、一流だったと私は思っている。


最近の何かそういう、モチベーションを保つことをパフォーマンスを保つための最上級とする風潮には異議あり、なのです。そんなの自分のプロ意識の問題です。だって、モチベーションはアップダウンします。人間だもの、落ち込むこともあるよ(相田みつお風・笑)

でもプロ意識は人の心の中で不動です。自分の状態とは関係なく無機質に最高の作品を作らないと、自分を許せない。そういうものではないですか?

父と祖父の背中を見て子供の頃から学んだことが今、言語化できた感じです。違いますかね。反論も歓迎。期待してます。


新しい道を一緒に模索しましょう。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。