看護学校受験|大逆転合格プロジェクトweb講座版

KDG予備校は、看護学校・大学を受験する方のための個別指導予備校(大阪)です。

【看護系学校受験】大逆転合格プロジェクトweb講座版

 当校は「勉強ができない、でもどうしても看護師になりたい受験生」を対象として立ち上げました。mixiにて「受験相談室」を立ち上げて約2年。多くの受験生の相談に乗ってまいりました。

「予備校や塾の授業についていけない」
「予備校や塾へ行ってもなかなか得点が伸びない」

という悩みを数多く聞いてきました。

 予備校や塾では、同じ授業を受けて同じテキストを勉強しているのに、「合格する受験生」「合格しない受験生」にはっきりと分かれます。何が違うのか。

勉強のセンスの違いなんです。

 勉強センスとは様々な要素があります。学習の戦略・計画を立てる力、集中力、継続力、勉強の効率的なやり方、応用力、頭の使い方…など。それらのノウハウを教え短期間でスキルを身に付けることで、「できない受験生」が毎年大逆転合格を果たしています。

 昨年まで通信のみで行っていた「個別受験コンサルティング」を、本年は「個別指導予備校」として本格始動することにしました。よろしくお願いします。


【看護系学校受験】大逆転合格プロジェクトweb講座版

テーマ:

こんばんは。

松山です。

 

何年も、個別で面接対策をして、1人1人の話の内容、話し方、性格、メンタル面を見ていると気付くことがあります。

人によって異なるのですが、約6割~7割の受験生は、面接の内容に気を取られ過ぎています。

ちまたに、特にこのネット上には(私も含めて)、「面接ではこういうべきだ。」とか「こういう内容を言ってはいけない。」という情報があふれています。

もちろんそういった内容を参考にして、面接の内容が良くなる方もたくさんいます。

 

ただ実は、「面接でこういうべきだ。」「こういう内容を言ってはいけない。」ということを意識し過ぎて、極端に話せなくなる受験生もいるのです。

私はそういう場合、このように言うようにしています。

「面接で言ってはいけないことはない。よほど反社会的なこと以外は全てオッケー。」

「友達や家族と会話するレベルで良いので、話してみましょう。」

「面接の内容がまとまっていないとか全く気にしないでください。」

 

面接の上達するステップは、以下の2つのステップなのです。

①自然に話す。会話する。

②内容のレベルアップを図る。

 

①の自然に話すことが出来ていないのに、面接の内容を良くしようなどと考えるから混乱するのです。

メンタル面が大きく影響しているのですが、そのせいで面接時のパフォーマンスが圧倒的に低下しているケースが多いように思います。本末転倒です。

とにかく話の内容はあまり気にせず、友達や家族に、面接で想定される内容を話す。

その際に、模擬面接のようにかしこまってやるのではなく、普段の会話のように自然にやり取りすることがコツです。

 

*友達「〇〇ちゃんって何で看護師目指したんやっけー。」

*自分「実はなー、去年、看護体験に参加してんやんかー。そん時~~。」

くらいの感じでやり取りする。

そうすると、ひとまず面接内容を話すことは身に着くはずです。

内容をレベルアップするのはその次の段階です。

①自然に話す。会話する。

②内容のレベルアップを図る。

この2ステップを意識することが大切です。

 

ただそうは言っても、上記のやり方は応急処置です。

本来は、論理的に物事を考え、それを伝える。

思考力、伝達力を高めていくことが王道です。

当校では、来年度受験に向けて、論理的な思考力、コミュニケーション力を高める講座をスタートしようと考えております。

それがあれば、願書や面接のときに焦ることがありません。

そのような基礎力を身に着けておくことが、実は一番近道なのだと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

こんにちは。

松山です。

生徒さんに「看護面接の極意シリーズ」が全く更新されていないと指摘され、

更新しております。

 

よく面接官に突っ込まれるという表現を聞きます。

それは受験生が質問に対して、さらに掘り下げて深掘りしてくるということです。

もちろん質問によって様々な突っ込み方があるのですが、

パターンは限られています。

 

●具体的にはどういうことか。

●なぜそう考えるのか。

●そこから何を感じ、何を学んだのか。

●その言葉をどう捉えているのか。

(※例えば、あなたにとって「寄り添う」とはどういうことですか、など)

 

特に上記、

「具体的にはどういうことか。」

「なぜそう考えるのか。」

その二つは考えて、深掘りしておくことが望ましいです。

 

例えば、実際の面接の場面を想定してみましょう。

面接官:「あなたが日頃、他者とコミュニケーションを取る上で気を付けていることは何ですか。」

受験生:「相手の話をよく聴き、相手が話しやすい雰囲気を作るように心掛けています。」

 

面接官の立場に立ってみてください。この回答を聞くと、具体的に、相手の話をよく聴くとはどういうことか、話しやすい雰囲気を作るために何をしているのか、を知りたくなってきませんか。

簡潔に答えることはもちろん悪いことではありませんし、面接官に突っ込まれることも悪いことではありません。あなたのことをより知りたいというサインですから。

なので、その面接官の突っ込みに対する答えを用意しておく必要があります。

 

ただ面接のために答えを用意しておくだけでは不十分です。

より自然に答えられるように、常日頃から論理的に物事を考え、伝える訓練をすべきなのです。

その為には、見た事柄、考えている事柄に対して、自分で自分にツッコミを入れるようにしてください。

「具体的にはどういうことか。」

「なぜ自分はそう考えるのか。」

本当に些細な日常のことで大丈夫です。

今日の通勤は、電車で行くのか、自転車で行くのか、迷った結果、自転車で行くことを決断したとします。

なぜ自分は電車ではなく自転車を選択したのか。

「体を動かせるし良い運動になるから、帰りに途中のスーパーで買い物が出来るから。」

などの理由を自分で自分に説明するわけです。

もちろん相手がいれば、その相手に説明すると尚良しです。

とにかく、具体的に考える、理由や根拠を説明する、言語化するトレーニングを日頃からするべきなのです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

社会人入試、推薦入試の合格者が多数でました!
皆さま本当にお疲れ様でした。よく頑張りましたね!
入塾の段階では、小学校の算数からスタートした方や他予備校の集団授業に付いていけず脱落した方など勉強に苦手意識の高い方も多かったです。約一年の指導で見事、約半数の方が一発合格致しました。

以下、今年の合格校の一例です。

 

大阪警察病院看護専門学校
松下看護専門学校
大阪府病院協会看護専門学校

行岡医学技術専門学校
関西看護専門学校
小阪病院看護専門学校

阪奈中央看護専門学校
岡山医療センター附属岡山看護助産専門学校
太成学院大学
大阪青山大学
宝塚大学

など

 

試験をまだ受験されていない方、合格発表待ちの方も多いので、まだまだ合格校が増えることが予想されます。

入塾が遅いと試験対策や面接対策が間に合わない方も居ますので、来年度の受験をお考えの方は早めに申し込み下さい。

一般入試も頑張っていきましょう!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。