ドイツ生まれのペンギンのぬいぐるみのベネです。今年もドイツから日本経由で地球の真裏にあるハワイ島にやってきました。

 

 

今回は、別荘に行く前に「フォーシーズンズ リゾート フアラライ」というホテルに泊まりました。

 

かわいいぼくちゃんと弟のリヒャルトがホテルに到着すると、お兄さんがパイナップルとジュースを持ってきてくれました。モグモグしながら、待っていると部屋に案内してくれました。

 

部屋は子ども向けプールの前!ぼくとリヒャルトは、プール側の庭を駆け抜けてダッシュでプールに飛び込みました。

 

夜は生演奏とルアウを見ながら、おいしいディナーを食べて、ふかふかのベッドでぐっすり眠りました。

 

・・写真ですが、メモリーが壊れてしまい、全部消えてしまったようです。ベネの雄姿をお見せしたかったのですが、次回お見せします。

AD

ドイツ生活ナビゲーターのペンギンのぬいぐるみのビリーです。今週のぼくは、バカンスを楽しんでします。

 

ミュンヘンのちょうど反対に位置するハワイのフォーシーズンズホテルのプールサイドで、2017年度版アメリカ空軍最新事情という雑誌の特集を読みながら、ノンアルコールカクテルを楽しんでいます。

 

 

今日も日本からマンハイムに短期留学しているエリザベート(友達)からの手紙を紹介します。エリザベートはフリーランスのホルン吹き(プロのホルン演奏者)です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ビリー君、お久しぶりです。エリザベートです。

あわただしくてメールできなくてごめんね。


先週は、いろいろなところに行きました。


まず、Kassel。


Mannheim からDBで4時間のところにありますが、

ICEを使ったらもっと早いはずです。



 

Kasselには、お城があります。

 


 

すてきです♪
6月15日~18日は、スイスに近いStaufenで、

Schwarzwälder horntageという講習会に参加しました。


Staufenは一面がブドウ畑!
白ワインが有名です。


すばらしい先生や仲間と一緒に過ごした4日間で、

これからわたしが何をしなきゃいけないのか、
目標をはっきり認識できた講習会になりました。
 

 

ほんとうにすばらしかった!!



6月19日~21日は旧東ドイツだったWeimarに行きました。

ここでは、大学時代のピアノの先輩にお世話になりました。


Weimarではなにをやったかというと

Weimar音大のホルンの先生のレッスンを受けたり、

Vorspiel したり、観光したりしました。


なんとWeimarには馬車があるんですよ。

 


あと、フランツ・リストの家にも行きました。感激して鳥肌ものです。

家の中は入場可です。



6月23日は船に乗って、ライン川をくだりました。


Rüdesheimという街から船に乗り、Koblenzというところまで4時間
すごーーく贅沢な時間を過ごしました。

 


Koblenzではお城に行って、すばらしい眺めを堪能しました!

 


6月24日はMosbachという、観光客がほとんどいない場所に行きました。

 

 

今回、マンハイムでお世話になってる人のお勧めで行ったのですが、とてもかわいい街でした!!

この日はネッカー川も堪能しました。



観光していない日はレッスンを受けたり
レッスンを聞きに行ったりして充実した一カ月でした!

明日は、日本に帰ります。
ドイツにきた1週間目は、

「やっぱり、わたしにはドイツは無理」と感じました。


と・に・か・く言葉の壁が、ドドーン!


でも今は、ドイツに住みたくなって、本気で留学を考えています。
今度、相談させてくださいね!
 

ーーーーーーーーーーーー

ビリーは、エリザベートなら、ドイツに住んでも生活できると思いました。ちなみにビリーの生まれた街は、Weimarの隣にあります。

 

にほんブログ村・ブログランキングに参加しています。

ぽちっと押していただけると嬉しいです。

 

 

  


にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ    にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ

AD

ドイツ生活ナビゲーターのペンギンのぬいぐるみのビリーです。今週のぼくは、ジャム用の砂糖を使ってジャムを作って、パンにはさんで公園で食べました。

 

ドイツにはジャムづくり用の砂糖が売っていて、甘すぎずおいしいジャムが作れるんです。あっ、でもいつも買っているKaeferのジャムもおいしいです。

 

 

今日も日本からマンハイムに短期留学しているエリザベート(友達)からの手紙を紹介します。エリザベートはホルン吹き(プロのホルン演奏者)です。ホルン吹きなので、性格は忍耐強く独特なユーモアがある魅力的な女子です。ビリーのオーナーにはホルン吹きの友達が多いので、気が合うのは当たり前なのです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

こんにちは、ビリー君。私のマンハイム生活は、6日目になりました!毎日楽しいことだらけなのとドイツの空気を吸って、音楽に触れているだけで幸せです。でも、やはり日本に帰りたいという
気持ちも少し出てきています。

6月9日は、午後からマンハイム音大でレッスンを聴講をしました。
室内楽とホルンの基礎、すごくうまい人のレッスンなどたくさんみて、とても勉強になりました。ただ、ドイツ語なので、イマイチ何を言っているのかわかりません。


その後突然、オケのリハに誘われ、参加しました。なんと、フルートの人の卒業試験のフルートコンチェルトで、モーツァルトでした!


周りはイタリア人とスペイン人が多く、愉快でとても楽しかったです。言葉はわかんないけど、みんな優しくてどうにかなりました。すてきな体験をありがとう!

 

 

10日は午後から練習。1時間しか練習できないと思っていたら、2時間半もできて幸せでした。そのあとは、トランペットクラスの演奏会を聴きに教会に行きました。本当にすばらしかった。

 


 

演奏会のあとで日本人とトルコ料理を食べながら、たくさんお話しして、とても楽しい時間を過ごしました。

 

 

11日はゆっくり起きて、散歩。モーツァルトも絶賛したイエズス教会というところに行ってきました。あと、アイスを食べました。夜はドイツ人の家でBBQをして、とても充実した時間を過ごしています。

 

ーーーーーーーーーーーー

ビリーは、エリザベートがこのままドイツに住んでしまうような気がしてきました。ドイツ語にも慣れてきたみたいだし、ドイツ人もすてきでしょう?そろそろ彼氏を紹介されてしまうような気がします。

 

音大はいろいろな国から来ているので、ドイツ語が話せなくてもどうにかなってしまうのです。そもそも楽譜の記号はイタリア語で書かれているものがおおいので、そんなに読むのに困らないのです。ホルンがあればドイツも楽しいよ♪

 

にほんブログ村・ブログランキングに参加しています。

ぽちっと押していただけると嬉しいです。

 

 

  


にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ    にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ

AD