ピグノコト、イロイロ

ピグにまつわる雑多な話題が中心です



サンゴテーブルと交換するのに必要なシンデレラウミウシとミナミハコフグは、エリアオープン時から出現率がかなり絞られていました。

しかし昨日(7月2日)、出現率を上げたみたいで(定かではありませんが)、今は若干かかりやすくなりました(とはいえ、たまにしかかからないレアな魚という位置づけなので、今もそう簡単にはかかりませんが、以前のように100投以上釣っても来ないということはないと思います)。







通常は、おさかな手帳の上の段の魚は弱いえさで、下のほうの魚ほど、いいえさのほうがかかりやすくなるのですが、石垣島と西表島は魚が8種類ずつしかいないのに対して、えさはそれぞれ4種類もあります。

だから明確なえさの住み分けがなく(この魚はこのえさが一番かかりやすい…というのがないのです)、どのえさを使ってもそれなりにかかります(ただしヌシはやはりいいえさのほうがかかりやすいです)。

シンデレラウミウシは、おさかな手帳の位置からいっても、ミミズかねりえさが最適のように思われますが、オキアミでも貝でも来ます。

えさによる、かかりやすさの顕著な差はなく、強いていえば貝よりはミミズ、ねりえさ、オキアミのほうが来るかなー…という程度です。

ずっと同じえさで釣っていて来ないようなら、時々別のえさに付け替えてみるといいと思います。



 

ミナミハコフグは昨日まで、どうやら運営さんがキイロハギと取り間違えて設定していたみたいです。

昨日までは、めったにかからないはずのミナミハコフグが普通の出現率で、普通の魚のキイロハギがごく稀にしか出現しませんでした(キイロハギが来なくて、エリアコンプするのに207匹も釣りました)。

そして昨日修正されたみたいで、今はキイロハギは普通にかかり、ミナミハコフグの出現率が下げられています。

私が西表島でよく釣っていた頃はミナミハコフグは普通の出現率だったため、どのえさが最適かわかりませんが、たぶんシンデレラウミウシと同じで、どのえさで釣っても出現率はさほど変わらないと思います。
 



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ぬいさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。