2010-03-17 20:31:25

ぶつける事の意味

テーマ:ブログ
結構長い事ブログを書き続けて来て



初めてかもしれない


アサラトの技術に関してのブログww





それなりにアサラトを続けている人ならきっとぶつかるであろう壁

音色(おんしょく)

例えばジャンベなら大まかに

高音、中音、低音そして叩く時の強弱によって曲に表情をつける事が出来る

しかしアサラトはこうはいかない

アタックの音は常に一定(一定じゃないんだけどアサラト知らない人が聞いたら一緒

強いて言うならアサラト自体の実の大きさや厚みからの音の違い
しかしこれは狙って音を変えるというより変わりっぱなしw

そしてもともと音量の小さなアサラトでさらに強弱をつけた所で聞いてるお客さんにはほどんど届かないのではないかな?

もちろんそこも掘り下げていくし大事な所なんだけど




僕は人の前で演奏する機会が多いからもちっとわかりやすく曲に表情をつけたい!


そこで出てくるのが右手と左手のアサラトをぶつける




「当て」


例えば両手でアサラトを握ったまんま小指側同士の玉をぶつけるだけで音の違いを実感できるはず


しかも音量はぶつける力加減で変えられるから


カンカンカンカンカン‥

みたいな事も結構簡単に出来てしまうのよね


そしてさらに当てをするときのアサラトの持ち方で音色をある程度高くしたり低くしたりできるんです

↑の当てと同じ状態で完全に握った状態で当てる音とと

少し手を開き気味で当てた音だと前者は若干低く

後者は若干高いはず

ちなみにこの動画の4:30~40あたりで僕がやってるヘリやりながらの当てが結構音色が変わってるんで参考までに見てみて~




いやしかしこれが難しいんだよね~


当てるだけなら全く問題ないんだけど普通にアサラトを振っている時にここ!って場所に当てを入れたいんだけどその時の左右のアサラトの状態がいつも同じ事なんてないからね


だからどんな状態からでも当てれるようになれば曲として聴いた時に今よりももっと聴かせられる曲になってるんじゃないかな~と思いながら日々鍛錬です




いやしかしアサラトの技術を文字で説明するのって難しい!!

また気が向いたらねーー


PANMAN
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

nuchigusuiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

3 ■音色

内容が深いです、泣けます(笑)
そこまでの事を実際のプレイに生かせる!故のチャンピオンなんですね

自分はそんなことまで出来るレベルじゃ無いのですが、シェイク音をもっと生かせないかとたま~に考えています
こちらは強弱や当てる方向による違いなどで色付けがしやすいのです
小石を入れたアサラト使うと気になります
ただその違いを誰からも分かるような音にする術が思いつかない・・・

2 ■ぶつける事の意味

そうやって考えると
深いっすねー

感心して
読みましたよ

1 ■あざーっす!!m(_ _)m

PANMAMさん自ら、アサラトの技術について
書き込みをしてくれるとは!!!

深く・・・深く・・・奥深く・・・・

本当に勉強になりますm(_ _)m
時々でもいいんで、リズムや技術についても
こうして書いてもらえたら、
メチャクチャ参考になります☆☆☆

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。