nuages-himeji

CHINESE FOODS & JAZZ GUITAR


テーマ:
さっそく。

フカヒレ姿煮コースを6名様で予約を頂きました。

ありがとうございます。

さあ。楽しい夜を。

先ずは前菜。

{A47908DC-3DEB-4528-97EF-44CBCE8E00A0:01}

ご覧の大皿で三人前。

あれやこれやと今夜は10品。

楽しさ満載。

{BFE14B0F-252E-4ADF-AEC3-C8B8E2F95FC1:01}

続いて旬のしらさエビ。

と。芝海老。

室津港の旬をチリソースで。

{C9E41AFA-8069-465C-A9A0-C43F5FDAC638:01}

まんをじしてフカヒレの登場。

ご覧の大皿が三人前。


{98901E3D-DA16-410A-9BAD-D252FD5C273E:01}

歓声。

楽しい夜。

今夜の炒飯は海老味噌で。

{6FB8A677-811C-4492-B798-7915F69C94D1:01}

独特の香りをレタスで包んで召し上がって頂く寸法。

うけた。

〆は最近僕のお気に入りの坦々麺。

{C2C0E34F-D21C-4D17-9F17-6A4FF9F5C73C:01}

さっくりと和えて。

つるりとしめる。

皆さん大変楽しめたご様子。

めでたしめでたし。

フカヒレ姿煮コース。

楽しい夜を過ごしましょ。

ヌアージな夜。

{BC9033AD-A3AC-4552-9A6E-62D3418000AF:01}

是非お試し下さいませ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
古い付き合いの。乾物を扱うスペシャリストの方に。

え〜のがあったらゆ〜てやとお願いしてると。

忘れた頃に。これどない?とやってきます。

んな訳で今回はよしきりザメの胸ヒレ。

{F833A944-7FAF-4B2B-8DFA-20ED1E19DAD6:01}

尾っぽと違って厚みに欠けるのだけれど。
ご覧の立派なサイズ。

食感も尾っぽと違ってズルリと頂く感じ。

これを慎重にヌアージテーストに仕上げて試食。うまい。

スペシャリストと交渉を重ね闇取引する事にしました。んな訳ないか。

さっそく常連様に試食して頂いたところ。

大変好評。

{BA303574-0715-4B66-BFFC-5DA88C96430A:01}

スペシャリストのストックが尽きぬうちに多くの人に食して頂きたいと。

格安でフカヒレ姿煮コースを用意しました。

{DA8B3F2F-CA1A-4389-B761-1B18D1787E7C:01}

愉快な前菜達からスタート。

{5EC25632-A1AA-4419-9378-53091B368620:01}

{43AAB3E9-B883-484E-9A85-9A84FDA68823:01}

〆は麺料理。

例えば豚バラ肉がゴロゴロと入った。

濃厚坦々麺。

{7289C1E9-86C1-4071-9C9A-8B0DA5252288:01}

あっさりと塩味にするもよし。

さっぱりと冷麺にするもよし。

リクエストにお応えいたします。

すっかりお得なフカヒレ姿煮コース。

是非お試し下さいませ。

スペシャリストのストックがなくなり次第終了となります。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
春から初夏にかけての渡り蟹。

このころのメス蟹は大変美味です。

すっかり仲良くなったと僕が勝手に思っている漁師の元を訪ね。

ご機嫌な蟹さん達を譲って頂きました。

{1643B191-8174-46D1-B60E-CEFE2D598F22:01}

ご覧の程良い寸法。

強力なハサミが自由になった瞬間攻撃してくるのであろう。

油断大敵。

ちゃっちゃと捌いて極上中華に。

高級中華の定番。

渡り蟹と春雨の煮込み。

捌いた蟹はサッと油で揚げてから葱生姜で炒め紹興酒を回しいれて。

鶏ガラスープを加えて調味料を加えて味が決まれば戻した春雨を投入。

じっくり煮込みます。

ここでぼくが使うお気に入りの調味料を紹介します。

{AB2EF179-9D2F-4B4D-A5CB-046B0D816FAF:01}

サーチャージャン。

台湾料理でもよく使用される優れものです。

魚介のうま味と香辛料が効いた独特の風味があって。

渡り蟹との相性は抜群。

サーチャージャンを効かせ。シャンラージャンで辛味を効かせ。オイスターソースでコクをつけ。醤油で味をしめて。

胡麻油でツヤをだして完成。

{DE5D54D2-2CB2-4055-8B05-248564218248:01}

甲羅を取れば。

濃厚な蟹身としっかりと蟹の旨味を吸収した春雨が現れる。てな寸法。

蟹身をほぐしながら春雨を啜って。

お酒があって。

ジャズがある。

ヌアージな夜。

渡り蟹と春雨の煮込み。

是非お試しを。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。