半年前の私は、子ども達を残して、

週末東京に行くなんて考えられなかった。

というか、一日家を空けることも考えられなかった。

 

初めて子ども二人をダンナに預けて1日家を空けたのは、

ヨガのワークショップに参加した時。

あの時も、「大丈夫かな。いいかな。」って思いながら、

ダンナに相談したのを覚えている。

そして、その時のヨガがすっごく良くて、行動した自分にも酔って、

しばらくはまっていた。

ヨガのインストラクターを目指せば、

またインドに行けるかもしれない、なんて妄想したりして。

 

今、去年の手帳を見返してみたら、ヨガに参加したのが、10/23。

ちょうど6か月前!

びっくり。

 

あの頃は、「何かしたい。何かしたい。」って思いながら、

それが何か分からなくて、何をしたらいいか分からなくて、

モヤモヤしていた。

どっちが先か分からないけれど、娘との関係にも悩んでいて。

 

そこから半年。

この間の土曜日は、仕事(親勉体験会)に向かう私を、

娘が外まで見送ってくれて、笑顔で手を振ってくれた。

image

この姿を見て、私は感動してしまったのだ。

 

最近の私は、毎月東京に行っている。

ゴールデンウィークにも行く。

半年前には考えられなかったことが、普通になりつつある。

私の「当たり前」が、我が家の「当たり前」がどんどん変化していっている。

 

「当たり前」の基準って変わります。

私の当たり前とあなたの当たり前も違う。

どんどん、好きなように、オリジナルにしていい!

変化していい!

そんなことを思いました。

 

そしてね、

「え、これ、勉強なの?遊んでるだけじゃーーん!」

「勉強が嫌い?辛い?超おもしろいじゃーーん!」

というのが、当たり前の時代が来はじめていますよ!

 

親勉創始者、小室尚子先生の著書、4/26に発売ですよ~

親勉のエッセンスがこれでもかと詰まっているらしい。

付録もあるらしい。

私も楽しみです!

岩手もちゃんと発売日に並ぶのかだけが、心配です。

「楽しく遊ぶように勉強する子の育て方」

【Amazon】

https://www.amazon.co.jp/%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%81%AB%E5%8B%9D%E3%81%A6%E3%82%8B%E5%AD%90%E3%81%AE%E8%82%B2%E3%81%A6%E6%96%B9-%E5%B0%8F%E5%AE%A4-%E5%B0%9A%E5%AD%90/dp/4820759752

 

 

 

 

AD