FX太郎のブログ

FX市場の取引に関する話題をシステムエンジニアの立場から分析、また実際の取引現場に関する技術やアイディアも思いつくままに公開します。


テーマ:


NTS-FEOS 会員通信 特別教習課程 (準会員共通)


NTS相場師によるFX取引最適化プログラム
 

■FX初心者への提言002・・・ここから

 

◆FX取引で利益を得る事にこれから挑戦する訳ですが、

第一の原則は、最初から利益を計算してはいけない事です。

 

◆FX取引で業績を上げるには、チャートを正確に読み取り、正しい相場判断を下す事にあります。


正しい相場判断とは何なのかを少し掘り下げて考えて見ましょう。

FX取引の場合は、一つの判断が時間が経過するにつれて、正しかったり間違っていたりします。

5分間は正しかったけれど1時間後には、大変な間違いとなってしまった・・・と言うような例です。

 


◆FX取引で最も大事な事は、時間と相場変動の関係です、そして、それが全てと言っても良いでしょう。

そのため、NTS-FOREXでは、相場を徹底的に時間で計測監視する解析システムに力を入れてきました、

その結果として【相場師チャート解析システム】を考案したのです。


そして、NTS-FEOSグループに参加して頂いた会員には、開発費を無視した格安で、

あるいは無料で提供する事としています。

 


◆相場を予測して、売買を実行して5分後に手仕舞いすれば利益となったのに、

1時間待っていたら大きな損金となってしまった、この問題を最初に解決しておく必要がありそうです、

ですから最初は9Pips(Pepperstone社の設定で90ポイント)で手仕舞いする規則から始めましょう。


90ポイントの変動予測なら、M5、M15チャートでも予測する事が可能です。

しかし、今後のFX取引を考えると、最適チャートはH1、1時間軸チャートとする事をお勧めしています。

 

◆何故1時間チャートなのか?

それはチャートを解析する上で計算がし易いからです、

白い縦の点線が24時間で、地球が一回りする時間の取引の様子が分かります。

FX取引には世界中の人々が参加します、ですから24時間が相場変動の基本単位となります。


ローソク1本完成するのに1時間かかりますが、時間と相場の関係を見る上で、

24時間、48時間、72時間、96時間、120時間、144時間、1週間が次の基本単位です。


FX経営の時間区切りは、1日、1週間、1ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、区切りです。

 


◆次にどの通貨が取引で結果を出しやすいのか?を考えて見ます。


一般的な分類では、分足でトレードを進める、時間足でトレードを進める、

日足を基準にして年間を通じた相場予測によりトレードを進める。

 

以上の3つの方法に分類されると考えてください。。

 

◆NTSの解析システムは、その時その時の売買判断だけに用いるのではなく、

自分の取引に最適な通貨や時間軸を選ぶ判断にも使用します。


広範囲の(上下左右だけではないと言う意味)チャート解析ができるように考えて組み合わせてあります。

解析システムを使いこなすために時間を裂いて下さい、それが1年かかろうと3年かかろうと、

FX取引ビジネスを成功させるための手順だと考えて、

売買を実行しながら、売買経験を積み重ねる事で、FX経営がどんなものなのかが見えてくるようになるでしょう。

 

◆分足を中心としたトレードでは、1日に何度も売買できるので初心者は取り付き易いのですが、

相場変動の回数、変動振幅の回数が多い分、変動判断を正確に行い手早く手仕舞いする技術が求められます。

FX経営は最大利益を求める行動が正確に行なわれるかどうかが問題であって、

売買回数=利益 では無い事をしっかり認識しておかなければなりません。

 

1日の利益追求、1週間の利益追求、1ヶ月の利益追求、1年の利益追求、

一般リアルビジネスでは、それは共通していますが、FX取引ビジネスでは技術的にはっきりと区別されます。

前回に【利益計算が先ではない】と書きましたが、

利益計算を先行させるとFX取引は、ことごとく失敗します、それは何故なのか?

 

分足中心の取引、時間足中心の取引、日足以上の取引、

1万円単位の取引、10万円単位の取引、100万円単位の取引、1千万円単位の取引、1億円単位の取引、

これらの取引が入り混じって取引が行なわれる市場ですから、

時にはM5チャートから溢れ出たり、M15チャートで表示しきれない取引が突然行なわれます、

時にはH1チャートでも1画面では表示できない巨大な相場変動さえあるのがFX市場です。

 

貴方が1万円単位で100回利益を100万円得ても、

たった1回の判断ミスで帳消しになる可能性があり、それは1億円の資金になっても同じです。

ですから金額計算をするだけなら、FX取引は単なるギャンブルになってしまう可能性が高いのです。

 

◆利益計算優先でなく、チャートを正確に予測する判断技術を習得し、

確実に利益となる売買しかしない・・・と言う徹底した方針を守り続ける事が絶対条件となります。

 

☆☆☆☆☆必修課目☆☆☆☆☆☆☆


◆売買法1◆【NTS-MACD7】のシグナルだけで売買を実行して下さい、全部青色なら買い、全部赤色なら売りを実行します。

100回も売買すれば何かが掴めるでしょう。

全部の色(方向)が揃うまで売買はしません。利益が10$以上になったら手仕舞いします。

 

◆売買法2◆次に【NTS-Alart-Signal】だけで売買を実行して下さい、これも100回程度売買すれば何かが掴めるでしょう。

上昇サインで【買い実行】下降サインで買いを手仕舞い【売りを実行】です。

 

◆売買法3◆次に、MNチャートからM30までのチャートをチェックして、

最後のローソクの色が揃っている場合だけ、緑色なら買い、白色なら売りを実行してください。

利益が10$以上になったら手仕舞いします。


☆☆☆☆☆必修課目☆☆☆☆☆☆☆

 

◆1回1回の売買をしっかり考え、

そして、利益になったからそれで良い、損きりしたからそれで良い、で済ましてしまうと何も残りません、

売買を実行した地点に印を入れて、数時間後にはどうなっているのか?

1日後には、売買を実行した地点がどうなったのかを追跡確認する事が重要です。

【挿入】⇒ 【ライン】⇒ 【垂直線】⇒ 【水平線】と売買地点に印を入れて確認しましょう。

 

お金の計算は一切しないで、取引判断の経路を辿り、反省し修正する作業に集中するようにします。

 

できればデモ口座ではなく、ライブ口座に生活に影響しない程度入金して練習する事をお勧めします、

何故なら、実際のお金がかかっていないと、自分の知らない自覚しない部分で、

売買判断が雑になり、それが貴方の売買判断の習性となる危険性があるからです。


■NTS相場師チャート解析システム案内

http://ryuuguu.net/Technical-Center/system-sell.html

 

■FX初心者への提言002・・・ここまで

◇FX為替取引の必勝教習所NTS-FOREX
http://forex.ryuuguu.net/
◇MetaTrader4基本操作教習所
http://ryuuguu.net/MetaTrader4/
◇FX相場師チャート解析システム
http://ryuuguu.net/Technical-Center/system-sell.html/
◇お問い合わせ・会員認定・報告・その他連絡
http://ryuuguu.net/forex/modules/contact/

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

FX太郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。