ブログネタ:起きづらい朝の眠気ざましの方法は? 参加中



「あ~~~良く寝た~っ♪」と爽やかに起きられる朝もありますが、どうしても布団から抜け出せない朝ってありませんか?


大体、チビは起きないといけない時間になると腕枕をしにやってきます。


親バカな私は、起しちゃ可哀想・・などと思って、ついそのまま添い寝しちゃいます。



私の場合、娘が高校生になって、毎朝お弁当作りをしていますので、平日は気合で定時に起きられるのですが、土曜はどうも駄目。


土曜日は出勤日なので、いつも通りに起きていれば余裕があるのですが、なかなか布団から抜け出せず、家を出る時間が、どうしても電車に間に合うギリギリの時間になってしまうのです。


平日と同じ時間に起きていれば、1本早い電車にも楽勝で乗れるのに・・。


今回のブログネタは「起きづらい朝の眠気ざましの方法は?」ということなのですが気合というのでは、芸がないので、自分の実践しているものをご紹介します。



アロマでいうと、お役立ちなのがペパーミント。


しゃきっと爽やかな気分になります。



よく使っているのは、ローズマリーとオレンジのブレンドの精油です。


ローズマリーは、低血圧の方におすすめの精油なので朝にはもってこいです。


ディフューザーで焚いているのですが、ない方はティッシュなどに数滴落としてブラの間に挟んでも良いと思います。


それから、これは毎朝飲んでいるのですがミネラルウォーター



冷蔵庫の冷たい水が腸を起してくれるので便秘の方には好評のようですが、私は室温で飲んでいます。


ミネラルウォーターのボトルを枕元に常備していいておきぬけに飲みます。


カラダにしみこんでいく感じが気持ち良く、スッキリしますよ!



Ameba×TBS アナCAN 連動ブログ


Ameba×TBS アナCAN 連動ブログ  TBS アナCAN公式HP
AD

回転寿司

テーマ:

ブログネタ:回転寿司、好きですか? 参加中

エビ えんがわ

エビ               えんがわ


回転寿司・・というと、「安かろう」「悪かろう」というイメージで、敬遠する人もいるかと思いますが、私は結構好きだったりします。


最近はネタも良くて手ごろなお値段の店が増えたので、カウンター寿司のお店にも行きますが、回転寿司は、面白いネタが沢山あるので、あ・え・て行くこともあるんです。

煮はまぐり 焼き鮭
煮はまぐり            あぶり鮭

娘は、魚介類が苦手です。

小さい頃はカレイの煮つけなどを美味しそうに食べていたのに、ある時期から魚の目が怖くなって、海のもの全般がダメになってしまいました。

スーパーなどに行っても、魚売り場は目をそむけ、足早に通り過ぎます三( ゚Д゚)。

ですから、家族で寿司屋というと決まって回転寿司です。

我が家が時々行くお店は「塩カルビ寿司」があって、それが娘のお気に入り。

娘は、他には、かっぱ巻き、いなり寿司、納豆巻きなどを食べています。

今年、高校生になったので少しずつ、魚にチャレンジしようと頑張っていて、先日主人とふたりで回転寿司で、いくつかのネタにトライしたそうです。

それも、回転寿司屋さん特有のアトラクション性・・っていうか、雰囲気がそうさせてのかもしれません。

それから・・回転寿司特有のネタの面白さ!

誰も食べたことはないのですが、ハンバーグやから揚げの軍艦なども回っていますよね。

「食べてみたら~~?」と、お互いに勧め合って、結局誰もチャレンジしないんですけど(;´▽`A``

アボカドロール いか
アボカドロール          やりいか

ナスの漬物のお寿司は、意外とあっさりしていて美味しいですし、サラダ系(ツナサラダ・かにサラダ・シーフードサラダ)などのマヨネーズ系や、カルパッチョ系もたま~~に食べてみたくなったりします。

デザートも豊富でフレッシュフルーツ(メロン、イチゴ、オレンジ、バナナなど)フローズンフルーツ(イチゴやマンゴー)やケーキ、プリン、ゼリー、ババロア・・なんでも回ってきたりします。

ジュースとかも回っていて、見ていても楽しいですよね。

普通のお寿司やさんだと、そうそう頼みにくい高級ネタも、回転寿司だと安心して食べられますしねヾ(@°▽°@)ノ

本ずわい うに
本ずわい+かにみそ     うに

たまに、はじめての店で人工イクラとかで、気持ち悪くなったときもあるんですけど、数の子がカペリンの子であっても、それはそれでOKだと思います。

ただ、表記だけは、改善して欲しいな~。

食の安全について問題が多発しているご時世なので、行政の指導が入る前に、業界が率先して変えていってくれたらなって思います。

いずれにせよ、庶民の味方、回転寿司業界の更なる発展を楽しみにしています。
AD