健康博覧会2009

テーマ:

NPO法人 ナチュラルセラピー研究会 管理人の部屋


Miyukiさんと東京ビッグサイトに行って来ましたヾ(@^(∞)^@)ノ


3月11日(水)~13日(金)の3日間、東京ビッグサイト 東2・3・5・6ホールで健康博覧会2009 が開催されています。


今年で27回目だそうですよ。


統合医療展2009、メディケアフーズ展2009も同時開催されています。


出展社によるプレゼンテーションセミナーや健康に関する関連法規から最新トピックまでのビジネスセミナーもあるんですよ!


NPO法人 ナチュラルセラピー研究会 管理人の部屋


私たちは、情報収集に毎年参加していますが、サンプルをいただいたり新商品を試したり、即売品を買ったりして帰るときは大荷物で大変です A=´、`=)ゞ


商品なども「流行」のものは出展数が多いですねぇ。


今年は、水素水が流行ってるのかな?


出展数が多かったように思いました。


でも、ブームは過ぎているような気もするんですけどね。



会場には、いろんなものが展示されているんですけど、ちょっと気になったものを撮ってみました。


NPO法人 ナチュラルセラピー研究会 管理人の部屋


コレ・・レイシだそうです。


以前、国産のレイシの栽培を見学したことがあるのですが、かなりこれは大きかった。


洗面器くらいあったような??

NPO法人 ナチュラルセラピー研究会 管理人の部屋


これは、ユーカリ。


エッセンシャルオイルではお世話になっていますが、実物を見る機会はあまりないので嬉しかったです。


鉢植えされていて、まだ小さかったですが大木になるんですよねぇ。


葉っぱを触ったらしっかりユーカリの香りがしましたよ♪

NPO法人 ナチュラルセラピー研究会 管理人の部屋


これはケールです。


青汁でおなじみですよね。


サイズはかなり、かな~~~り大きくて両手で抱えられないかも!


キャベツの親分って感じですが、葉は硬そうでだから青汁なんだな~って思いました。

NPO法人 ナチュラルセラピー研究会 管理人の部屋


これは、酵素で育てた大根です。


Miyukiさんの脚と比べていただくと大きさがわかりますか?


それにしても、、私は何を撮ってるんでしょ・・(^▽^;)


普通に楽しんでしまいました。


約3万4000㎡のスペースに国内外から600を超える企業が出展していて1日じゃ足りなかった位です。

AD

クチコミ番付参加中

アメブロのクチコミメール・・実は開いたことがなかったのですが、、ちょうどタイムリーな話題があったので参加してみることにしました。

3

お茶の水女子大の研究チームの調査で運動で善玉コレステロールを増やすには、少なくとも1回に30分以上、1週間で計2時間以上の運動量が必要であるとに発表されました。

これまでも血液中の余分なコレステロールを回収することから「善玉」とされるHDLコレステロールは、運動によって増えるとの指摘はあったが、どの程度行うべきか明確な指標はありませんでした。

研究チームは、ウオーキング、ジョギングなど有酸素運動によるHDLコレステロールの変化に関する25の研究論文のデータを解析し、HDLコレステロールの上昇には、週当たり推定消費エネルギーで900キロ・カロリー、時間にして2時間以上の運動量が必要だであると突き止めたそうです。

参考までに・・一般に1時間の速歩きで300キロ・カロリー程度消費するとされています。

ふむふむ・・

わかっていても習慣化するっていうのは、大変なんですよねぇ。。



【参考リンク】


AD

寒さを味方に付ける!?

テーマ:
200612052146000.jpg

チビネコの最近のお気に入りの場所・・寝室のテレビの上。

ネコは、暖かい場所を探すのが得意ですよね(*^ー^)ノ



さて、好評いただいておりますナチュラルセラピー研究会HP の 連載永田先生のダイエットコラム の新着記事「寒さを味方に付ける!?」が届きました。


基礎代謝に関して、意外と知られていないこの事実・・参考にしてみてくださいね!


明日は、奥華子ちゃん(テプコひかりに決め~~たのは~~音譜を歌ってる癒しボイスのシンガーソングライター)のライブに行く予定です



新曲もナマで聴けるのかなぁ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:楽しみ~~ラブラブ

(=^^=)Mika

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

寒さを味方に付ける!?

これからの3ヶ月間は寒さのピーク!「外気が冷たいと身体は体温を逃さないように体脂肪を着けて断熱効果的作用とする為、なるべく寒さを感じないように厚着をして体脂肪の付着を防ぎましょう!」…何て本気で信じている人はいませんか?

確かに南極やアイスランドのような寒冷地帯に於いては滞在し始めてから一時的にはそのような作用があります。


しかし四季がある日本に於いては低温になるレベルが穏やかでそんな作用は無視できる範囲です。


人は外気温が低いと身体内部から熱を産生して体熱として発散させながら体温を保持する働きがあります、これは身体代謝の中の異化作用という現象で基礎代謝に大きく反映します。


つまり外気温が低いと身体に貯め込んだ栄養素をどんどんエネルギーとして放出させながら体温を保持しようとするのでむしろ体脂肪の燃焼に効果的なのです。


但しここで注意しなければならないことは、体脂肪を燃焼させながら体熱を発散させるためには各種ビタミンやミネラル及び補酵素などが共に失われていくということです。


従って、疲れや睡眠不足などで体力が衰えている時やダイエットのために食事を制限しているような場合には抵抗力や免疫力も低下していてウィルスに感染しやすくなっている状態なので栄養分が不足すると風邪などの感染症に罹りやすくなります。


この注意だけ忘れなければ冬は寒さを味方につけて時々は無理しない範囲で薄着になって外に出てみましょう!徐々に寒くなってきたら速歩をしたり小走りで走ったり、軽く運動をして身体を暖めながら20分~30分は耐えてみましょう。


この時には決して猫背などの寒がるしぐさはしないこと。これでこの冬のダイエット対策としてみたら如何でしょうか?

永田孝行

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

永田 孝行
なんで太るの?―失敗しないダイエットのために

永田 孝行
男の低インシュリンダイエット実践法

永田 孝行
低インシュリンダイエット 持って歩くGI値
AD