28日午前9時10分ごろ、大阪市鶴見区の花博記念公園鶴見緑地で、花壇のチューリップ約700本(約2万円相当)がなぎ倒されていると、来場者が公園の警備員に知らせた。大阪府警鶴見署は今後、公園管理者の市から被害届を受け、器物損壊容疑で捜査する方針。

 公園事務所によると、花壇は約5メートル間隔に4列あり、それぞれ長さ約14メートル、幅約1メートル。満開間近の赤やピンク、白などの花計2250本が並び、うち約700本が茎の途中から折れるなどしていた。棒状のものを使ったとみられる。

 周辺は高さ約1.8メートルの柵で囲まれ、出入り口は夜間、施錠される。27日夕まで異常はなかったという。【茶谷亮、曽根田和久】

【関連ニュース】
暴行容疑:女性に汚物投げつけた男を逮捕へ 埼玉県警
雪だるま:歓迎の49個壊される 北海道旭川
暴行・器物損壊:女性に汚物投げつける 容疑の31歳男、再逮捕へ--埼玉
器物損壊:中学校窓ガラス、12枚が割られる--山梨 /山梨
裁判員裁判:放火罪の被告、起訴内容認める--地裁 /岡山

東九州道工事 橋に亀裂、造り直し 強度計算ミスか(毎日新聞)
<火災>神戸のホテル7階でぼや…宿泊客が避難(毎日新聞)
射爆場返還は困難=沖縄防衛局長(時事通信)
足利事件再審 判決要旨(5)(産経新聞)
参院選 「2人目」擁立 小沢氏と地方組織が対立 (産経新聞)
AD