将棋の羽生善治王将(棋聖・名人・王座)に久保利明棋王が挑戦している第59期王将戦七番勝負第4局は、17日午前9時から島根県松江市の「ホテル一畑」で行われ、18日午後5時36分、74手までで後手の久保が勝ち、対戦成績を3勝1敗として初奪取にあと1勝とした。

 第5局は3月10、11の両日、和歌山県白浜町で行われる。

【関連記事】
「タイトル防衛で申告額減らさない!」将棋の矢内女王が確定申告
王将戦第3局 久保が勝ち2勝目
将棋界の遼だ!里見藤花、名人位獲得で2冠
将棋に女子高生名人 里見が「女流」奪取、2人目の10代2冠
王将戦第2局 羽生の勝利で1勝1敗

首相を正式メンバーから外す 国と地方の協議機関(産経新聞)
トヨタ社長の対応に苦言=米公聴会出席めぐり-前原国交相(時事通信)
将棋 王将戦第4局開幕 先手の羽生が角道を開ける(毎日新聞)
日本製品への信頼に響く=岡田外相(時事通信)
会社役員、巨額脱税を一部否認 大阪地裁(産経新聞)
AD