生月(いきつき)島在住の歯科医(TOMOYA TAKASAKI)が世界に近づきながら書く楽しいスローライフブログ

長崎県平戸市の生月島にて、最西端より最先端の歯科医療の提供を目指し、日々奮闘中のDr.なちゅてぃーのブログ。予防歯科、審美歯科、義歯、インプラント、小児矯正だけでなく、何でもありで、書いちゃいます。生月(いきつき)から、世界が近くなっています!

2016年3月24日(木曜日 大安)


NATURAL TEETHの第二章がスタートビックリマーク



NEW !
テーマ:

こんばんは。

先週末は雪の恐れもあり、福岡の自宅に行かず、生月島で過ごしました。

家の掃除、そして溜まっていた本を読む、デスクワークを進めるといった充実した一日を過ごしました。

時々、ポカンと空く休日も悪くないですね。

 

本日の午後は、右顎の骨の中に眠った親知らずの抜歯がありました。

前回の術前に、ジェノレイジャパンのCT(PAPAYA3D PLUS)を用い、その部位だけの撮影をして、下歯槽菅との距離を3次元的に分析していました。

パノラマX線写真から想定していた位置関係と同じで、親知らずの根っこの先が触れるか触れないか接近していました。

そして、歯が大きい。

さらに、見事に根っこが二つに別れていて、真ん中に骨を挟んでクリンと曲がっている。

この抜歯、間違いなく難しい!

と予想しておりました。

 

今回の抜歯にももちろん、マイクロスコープ(pico MORA)を用いました。

親知らずの抜歯、昔は、ブラインドでやる事が多かったのですが、秋山先生の『The Micro Endoscopic Technique Akiyama Method』を用いると、裸眼や拡大鏡では見えていなかった部位が見えので、かなりを直視で行う事が出来ます。

詳しく知りたい方は、

臨床応用顕微鏡歯科学会(AMD) Lesson 1

 

本日の抜歯をしながら、約15年前、夕方から4、5時間かけて、アルバイト先で、冷や汗流しながら歯を抜いた事を思い出しました。

もしも当時、今の設備があれば、そんなに時間かけずに抜けただろうなと思います。

その当時の患者さんには、申し訳なかったです。

 

切開をせずに、見えている歯の頭の部分からバーを進め、大きい頭の部分を切断。

そして、根っこの部分をへーベルという道具を用い動かそうとするも、予想通りピクリともしない。

ああ、分析通り。

 

そして、歯を割っては動かし、引っかかっている部分を取りながらの動作を繰り返し、何とか無事に抜く事が出来ました。

Aさん、お疲れ様でした。

切開もせず、骨も削らずに抜けたので、あまり腫れないのでは?と思うのですが、こればかりは解りません。

神様に祈るのみです。

 

医療機関にお勤めの方でしたので、術後に、カリーナシステム社のDVP2で全ての過程を撮影した動画をお見せして説明しました。

術直後に全ての治療過程を見せる事が出来ます。

DVP2、我が医院になくてはならない機器です。

カリーナシステム社 NATURAL TEETH DVP2導入事例紹介

 

マイクロスコープ(pico MORA)を全ての臨床に用いるようになり、実は臨床のスピードが上がってきました。

理由は簡単で、

今まで見えていなかったモノを見ながら治療出来るから

です。そして...

続きは、

 

http://www.nteeth.com/2017/01/17/nt20170118/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「先生、電話で相談したい事が...」

とある後輩の先生より、FBでメッセージが入る。

 

久しぶりに電話をしてみると、あれよこれよと出てくる出てくる。

そりゃメールやメッセージでは、長文になりすぎるので、無理だ。

そんな中、やはり、一番は、

「スタッフが...」

う...

「答えは院長先生の中にしかないよ。」

院長先生が思い描く通りにしかならないし、今の現状を満足していないなら、思考を変え、行動を変えるしかない。

僕だけでなく、どんな人に相談しても、十人十色で、答えは本人の中にしかない。

僕が南野陽子さんが好きだと言っても、友達のBは、中村由真さんの方が好きと言う。

そう、好みは人それぞれ。考えも人それぞれ。

ん?例えが古すぎる...

 

「素敵なスタッフに囲まれて良いですよね!」

なんて声も頂く。

本当にその通りで、毎日素晴らしいスタッフに囲まれて、僕は自称、日本一、いや世界一幸せ者の院長だ。

「どうやって、選考採用されているんですか?」

なんて質問もよく受けるのですが、

当院は、凄い僻地と呼ばれる場所で、選考なんて出来ません。

わざわざ来てくれて一緒に働いてくれると言ってくれる人とのご縁を大切にしています。

これだけです。

それだけに、

僕と一緒に働いてくれて、本当にありがとう!

と本気で思っています。

 

僕が嫌な事はスタッフも嫌なはずで、何かあれば、どんどん改善しています。

主婦、子持ちの比率も増えてきたので、診療時間も短くしていっています。

皆で集中して働こうと。

小さい企業は、お互いに助け合いながら、仕事をしなくてはいけないと考えています。

そこで我慢せずに、お互いに意見しながら、より良い方向性を皆で模索しています。

 

当院は、歯科衛生士が6名在籍しているので、そちらばかりが注目されますが、

実は受付TCが凄いんです!

受付TCは、クリニックの舵取りと考えています。

通常、一般企業で受付は...

 

続きは

http://www.nteeth.com/2017/01/12/nt20170112/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今朝も早く起きて、書類作成。

毎度いつも思うのですが、堅苦しいデスクワークは、本当に苦手です。

アウトソーシング出来るならば、その道のプロに可能な限りお願いするのですが、それでも最低限はしなくてはいけません。

本日は何とか朝礼前に、無事作成終了。

 

スタッフのTに、早く上がってもらい、夕方の帰宅途中に寄ってもらい、無事提出終了!

と思いきや、○号の書類が足りない、あと〇〇も足りないと連絡が入る。

とりあえず受理してもらい後から郵送となったのですが、調べてみると、どうも必要ない感じ。

詳しい方に問い合わせのメールを入れていたら、クリニックに電話が。

別の案件でしたので、今回は大丈夫ですと。

う...ん。

これ以上は、SNSでは書けませんね(笑)

 

ところで、先日、カリーナシステム社のいつもお世話になっているHさんから聞きました。

実はDVP2が3機導入されているのは、

日本で先生のクリニックだけなんですよ!

DVP1と連携を組んでいる先生はおられるのですが2で3機連携取っているのはウチだけだったんです。

???

という事は、

日本初=世界初

じゃないですか!

西の端の小さな島の歯科医院なのに、これは自慢出来ちゃうかも?

あ!ただし、銀行からの借り入れ金も自慢出来ちゃうかも?というオチ付きですが(笑)

どんなシステムか興味がある方は、

NATURAL TEETH DVP2導入事例紹介

を読んでみて下さい。

 

他にも書きたいネタがあったのですが、本日は此処までで。

僕の周りの極少数の人が知っているのですが、凄い事考えているんですよ...

お前、アホ!かと...

 

続きは

http://www.nteeth.com/2017/01/12/microscope20170112/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。