生月(いきつき)島在住の歯科医(TOMOYA TAKASAKI)が世界に近づきながら書く楽しいスローライフブログ

長崎県平戸市の生月島にて、最西端より最先端の歯科医療の提供を目指し、日々奮闘中のDr.なちゅてぃーのブログ。予防歯科、審美歯科、義歯、インプラント、小児矯正だけでなく、何でもありで、書いちゃいます。生月(いきつき)から、世界が近くなっています!

2016年3月24日(木曜日 大安)


NATURAL TEETHの第二章がスタートビックリマーク



NEW !
テーマ:

本日は燃え尽きました...

明日のジョー状態です。

 

午後に右下のインプラント埋入、ミーティング後、7歳の男の子の上顎正中過剰埋伏歯の抜歯と立て続けにオペがあったからです。

オペ前に、いかに短時間で、正確に、術野を綺麗に、術後腫れずに痛みが少ないように出来るかを何度も頭の中でシミュレーションをします。

そして想定外の事も加味して何パターンかの術式を頭に描きます。

 

普段は、二つのオペを一日の中でやる事はないのですが、12月という事もあり、かなり充実診療中で、しかも金曜日からは山梨に再び研修に行くため、休診が多く、本日は、変則的にダブルヘッダーを組みました。

そんな訳で、今日は一日、頭を切り替えながらフル回転。

44歳のオヤジ歯科医師、普段使ってない部分を使いました。頭の中は、今は空っぽです。

 

お陰様で、二人とも予定通りに、無事終える事が出来ました。

後は、腫れや痛みが出ない事を祈るのみです。

お疲れ様でした!

 

ジェノレイジャパンのCT(PAPAYA3D PLUS) とマイクロスコープ(pico MORA)のコンビネーションで、治療法が格段に変わりました。

PAPAYA3D PLUSは、照射範囲を選択出来るので、必要最小限の被曝で撮影する事が可能です。

そのため今日のようなお子さんの場合、上顎の前歯部のみの範囲を指定して撮影しました。

 

またpico MORAは、あらゆる角度に曲げる事が可能ですので、体軸を崩さずに楽な姿勢で治療ができます。

山梨の秋山先生の仕様とテクニックを用いると、拡大鏡を使っていた時以上に精密な診療が可能になりました。

倍率を自在に変えられますし...

 

続きはhttp://www.nteeth.com/2016/12/07/microscope20161207/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

長年ご家族で予防の自費会員で通って下さっているAさん。

現在は、生月(いきつき)島を離れ、遠く佐世保から通って下さっている。

 

そんなAさんのお友達Bさん。

とある歯科医院で歯を抜かれて、そのままになっている。

Bさんは人前で話をされるお仕事をされているので、Aさんは、その隙間が気になっておられた。

二人で話す機会がある時に、ちょっと遠いけど、生月島に私が家族で通っている歯医者さんがあるから、一度相談してみない?とBさんに話をされ、セカンドオピニオンで来院された。

 

診せて頂くと、右上と左下に歯がなく、笑われた時に確かに暗がりが見え、歯がない事が解る。

年齢がまだお若いので、時間と費用が許すならインプラント治療がオススメですと伝えた。

治療期間は、約半年。

お仕事が多忙のため、通院が一番ネックだったのだが、当院での治療を決心され、本日、右上のインプラント治療からさせて頂いた。

 

遠方で、お仕事もお忙しい方なので、通院がなかなか難しい。

CT撮影後、シミュレーションを何度も行い、歯茎を開かず、縫合も必要ない治療法で出来ると判断した。

2008年の夏にサンフランシスコで開催されたDr.ラムの研修会に参加してから、この方法をメインでさせて頂いている。もう8年、順調に経過している方もおられる。

 

本日は、更に、最近取り組んでいるマイクロロスコープ(pico MORAピコモラ)とDVP2(動画撮影管理プレゼンテーションシステム)を用いて、全ての治療過程を録画した。

途中、小さいレントゲン撮影を行って角度の細かい確認などをしながら、シミュレーション通りに埋入を無事終えた。

3本フラップレス埋入、トータルで約45分だった。

 

歯茎を開かないので、術後の出血はほとんどない。

その上、腫脹も起こる事がほぼない。

自分が受けるなら、この埋入方法と思ってさせて頂いている。

 

治療直後の説明で、実際に動画を見せながら説明させて頂いた。

治療を受けたBさんから、

「もっと出血があると思っていましたが、ほとんどなくてビックリしました!」

と言われた。

 

要は医科で行われる内視鏡下でのオペと同じと思っている。

術野を小さくすればする程、人間の治癒力は最大限に活かせる。

それを活かさない手はないと僕は考えている。

 

実はBさん、次の来院は...

 

続きはhttp://www.nteeth.com/2016/12/06/implant20161206/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

超充実な日々で、すっかりブログ更新が滞りました。

風邪もひかず、元気にやってます!

 

11月25日金曜日12時まで診療して、約10時間かけて山梨に行ってきました。

26ー27日(土日)の二日間、山梨の秋山先生が主催する手術用顕微鏡マイクロスコープの研修会に参加するためです。

もう何回もお会いした甲府駅前の信玄公像

 

今回参加したのは、Micro Endoscopic Technique コントロールコースです。

以前に、一度参加した事があるのですが、秋山先生から、本気で使いこなしたいなら二度参加した方が良いと言われていたので、申し込んでいました。

最初に参加した時よりも、受講生が、より早く使いこなせるようにシステマチックに進化したセミナーでした。

 

今年の4月から3台の治療ユニット全てにpico MORA(マイクロスコープ)とDVP2(動画プレゼンテーションシステム)を導入して、歯科衛生士と共に、どんどん臨床に使っています。

今回参加して、すぐに秋山先生から上向き加減に見る癖を指摘されました。

自分では出来ているつもりですが、やはり出来ていなかったんです。

 

セミナー途中から修正し、戻ってきてからも注意して臨床を行なっています。

また歯科衛生士達と、学んだ姿勢やポジショニングを共有しています。

2日間、大変勉強になりました。

秋山先生、本当にありがとうございました。今後とも宜しくお願いします。

セミナー終了時。秋山先生と。

 

セミナー終了後は、生月島まで戻ってこれないので、そのまま甲府に泊まりました。

甲府市でご開業の山浦先生が、独身中(第二子が生まれたばかりで奥様が帰省中)だったので、夜、夕食をご一緒してくれました。

様々なお話を聞けて...

 

続きはhttp://www.nteeth.com/2016/12/03/microscope20161203/

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。