生月(いきつき)島在住の歯科医(TOMOYA TAKASAKI)が世界に近づきながら書く楽しいスローライフブログ

長崎県平戸市の生月島にて、最西端より最先端の歯科医療の提供を目指し、日々奮闘中のDr.なちゅてぃーのブログ。予防歯科、審美歯科、義歯、インプラント、小児矯正だけでなく、何でもありで、書いちゃいます。生月(いきつき)から、世界が近くなっています!

2016年3月24日(木曜日 大安)


NATURAL TEETHの第二章がスタートビックリマーク




テーマ:

「先生って、スタッフに対して怒らないんですか?」

 

そんな質問を受けた事があります。

僕の答えは、

 

はい。怒りません。

何か起こってしまった事に対して怒っても仕方ありません。

大切なのは、その後、どうするか。
まずは患者さんや他の方達にご迷惑をかけたなら、申し訳ありません。

次に、その起こった事に対して、どう対応するか。

そして、次に同じ事が起こらないようにするには、どうしたら良いのか?

 

を考える事だと思いますと。

過去は変わらない。

しかし未来は、考え行動を変えれば必ず変えられる。


院内で起こった事に対して、まずはその仕事を任せた院長に責任がある。

だから院長が知らないところで起こったとしても、会社の責任者である院長が代表で対応しなくてはいけない。

 

大手企業の不祥事の会見でいつも思うのは、トップが素直に謝る事はほとんどない。

必ず末端の責任にする。

それは、雇われ社長だから仕方ないのかもしれない。

 

小さな歯科医院の場合、多くは個人事業主である。

スタッフを雇っているのは院長先生だし、そのスタッフが起こした行動について責任を持つのが院長だと僕は思っている。

ここ数年、AACDに毎年参加していつも思う。

僕は、アメリカでは歯科医師は出来ないと。


理由は、時に教科書的なエビデンスを無視して、全力で歯を残してみようとしたりする事が一点。

もう1つは、自分の未熟さで、患者さんに対してご迷惑をかけてしまったら、すぐに謝るからだ。

アメリカで、僕のようなスタンスで歯科医療をやっていたら、民間の保険会社からは煙たい扱いを受けるだろう。

だから海外に学びに行っても、同じようなシステムで診療をしようとは思わない。

さて話を戻すと、何か起こった事に対して、他人や景気などを理由にしていたら、成長出来ないと思う。

 

自分が源泉

 

今起こっている事は、良いも悪いも、自分が選択して起こっているということ。

 

 

この考えでいたから、今があるんだと僕は思う。
スタッフ問題を抱えている院長先生を見ていて思うのが、そのスタッフを雇ったのは院長先生だ。

そして、雇用を続けているのも、これまた院長先生だ。

雇用するかぎり、そのスタッフの人生を担っている訳で、スタッフの将来を本気で考えるべきと僕は思っている。

 

また、このブログはスタッフの方も読んでくれているので書きますが、スタッフの皆さん一人一人もこの「自分が源泉」という考えを持っていると、将来は明るいと僕は考えている。

例えば、クリニックに電話が入り、自分がたまたま受話器の前にいて取ったとする。

その時、患者さんからの大変口調が強いクレームだったとする。

しかし、その患者さんは自分の担当ではないし、クレームされる理由がよくわからない。

 

そんな時、他人事のように、私じゃ解りませんので、担当の者に変わります!なんて言おうものなら、その患者さんは、更に怒りを増すと思う。

だって、クレームはクリニックに対してだから。

 

その時、これはクリニックの問題であり、そこに働く私の問題として捉え、一通りクレームの内容を聞いてから、その方に対して、心から不都合をおかけして大変申し訳ありません。今お聞きした内容を担当者に確認します。確認次第、すぐに折り返しお電話しますので、しばしお待ち下さい。この度は、大変申し訳ありませんでした。

 

と返答したらどうだろうか?
このような対応ができるスタッフは、間違いなく伸びる。

そして、組織の中心人物に成長してくる。


院長からすると、同じような志を持つ人間を大切にするのは当たり前で、クリニックの経営が良くなれば、自ずと他の人よりも給料は上がる。

素直に、

 

申し訳ありません。

ごめんなさい。

 

が言える人と言えない人がいる。

僕は言える人が好きだ。
たぶん僕が親からそういう教育を受けたからだと思う。
この当たり前の事を教えてくれた両親には、本当に感謝をしている。

 

多くの人を見ていて思うのは、この言葉を言えない人が最近多いなと思う。

自分が関わった事に対して、自分の責任ではないかのように、言い訳から入る人が増えている。
そんな言い訳を聞くと僕は心の中で、

 

自分の問題として思っていないよね。
周りのせいにしているうちは成長出来ないよ。


と思っている。
これは、その人の育ってきた環境要因が多いと思う。
逆に、そのような言葉が素直に出る人は、今どんなに仕事ができていなくても、将来必ず伸びると思っている。

素直

勉強好き

プラス思考

他人の悪口を言わない

 

この採用時から口すっぱく伝えている、ナチュラルティースの4ヶ条を実践できる人は、驚くほど成長する。

 

ここに書いた内容も講演では話をする予定です。
ご予定が空いている先生は、お待ちしておりますビックリマーク

あれ、いつの間にかセミナーの宣伝になってしまった...

 


松風歯科クラブ臨床講座

 

 

明日も皆様と共に、良い一日でありますようにニコニコ

 

AD
いいね!(30)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんはニコニコ

現在、チャレンジしている事があります。

それは、山梨の秋山先生やお弟子さんの先生方のように、

 

マイクロスコープ(手術用顕微鏡,pico MORA)を

自在に使えるようになるビックリマーク

 

と大きな目標を立てています。

退路を断つために、今春の移転時に、

 

pico MORA & DVP2(動画撮影編集システム)3機

DVP-NAS(院内LAN)

 

を導入しました。
そう、ここまで投資をして使えなかったら、超高級なオブジェになります。
昔、某高級機器をオブジェとした前科があるので、今回もそうなったら、我が家は家庭崩壊の危機です...

そのため、秋山先生の本を側に置き確認しながら、今まで常用していたルーペ(拡大鏡)を、なるべく使わないようにしています。

本日、ようやく丸一日、拡大鏡を使わない事を、達成出来ましたクラッカー

 

 

治療用のユニットに全て配備したので、全ての臨床に使えるようにしたおかげです。

また、僕だけでなく、歯科衛生士達も積極的に使うように日々精進しています。

 

西の端から、スタッフと共に壮大な夢に向け、チャレンジを続けますアップ
カリーナシステム社のDVP2で撮影している動画を、来月初めの広島での講演で初披露する予定です。
只今、編集中です。

ただ、広島講演は既に満席となっていますので、ご興味がある先生は9月の大阪講演に申し込み頂けると幸いです。

歯科クラブ臨床講座

 

44歳になっても、まだまだ出来ていない事ばかり。
今後ともスタッフと共に初心を忘れず、驕らず、日々精進を続けていきますアップ

明日も皆様と共に、良い一日でありますようにニコニコ

AD
いいね!(22)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回の開業を考える後輩の先生達へ患者さんが...、驚くほどアクセス数が上がっていました叫び

開業前の若い先生達が読んでくれているんだと気付き、思いついた事を再び書いてみます。

 

ただし、役に立つかどうかは、わかりません。

自己責任の下、参考にされる先生は参考にされて下さい。

 

経営者になると、勤務医よりも楽とお考えの先生がおられますが、そんな事はありません。

前回も書いたように、経営者になれば、患者さんが一人もいなくても固定費は必ず払わなくてはいけません。

 

そして、そのお金の問題だけではありません。

一人でひっそりやる先生なら良いですが、スタッフを雇えば、必ず人の問題も出てきます。

 

人の問題も様々です。

クリニックのステージが上がると、以前はなかった様々な課題が出てきます。

歯科医院は特に女性の職場なので、結婚や出産、育児なども考慮しなくてはいけません。

僕の経営にとってのヨーダーことマスター覚田さん曰く、

 

大企業でも小企業でも、

経営者を続ける限り、

人とお金の問題は梯子のように交互に現れる!!

と教えて頂きました。

だからこそ、

 

人とお金の問題は交互にいつもあるビックリマーク

と考えておくことこそ経営者にとって大切と。

 

例えば、すごくお客さんが溢れて人が足りないと判断して人を雇ってみたら、急に暇になり、雇った人が余剰人員になってしまったり、人を増やしたものの、事業所内でのいざこざが増えて、それがお客さんに見えて売り上げが減った...etcなんて事が起こると。

結局、生きる限り何らかの課題は常にあると僕は考えています。

また課題があるから、そこに成長するポイントがあるわけで、課題から逃げずにいると確かに成長できているから不思議です。

3年前は辛くてしかたなかった事が、今思えば大したことなかったなと思えるという事です。

臨床でも他の何十人いや何百人と同じ治療をしても、上手くいかない事があります。

患者さんがダメと言ったら、自分がいくらベストを尽くしてもダメな訳で、何かある訳です。

そこでダメと匙を投げたら臨床家としては終わりと僕は考えていて、ない知恵を絞り、何とか解決出来ないかと考えます。

 

そうしていると、自ずと光が見えるから、神様っているなと僕は思います。

決して何教?なんて信仰深い訳ではなく、ただ自分の力ではどうしようもない力もあるなと僕は信じています。

 

長くなったので、まとめますが、

 

楽しようと思って進んだ道に、

多分、答えはない。

 

と僕は考えています。

 

イバラの道こそ、光が見えるのでははてなマーク

と書いていても、ほとんどの人は楽な方に進むんですよ。

これが。

イヤ、僕は違う、私は違う、と思うなら、その道を突き進みましょうアップ
今までと違う世界が目の前に広がってきますよビックリマークたぶん...

政宗公

 

さて6月は広島での講演と、政宗公の麓での講義もあるので、準備を進めねば。
とくに東北大学の6年生の講義は、毎回何を話そうか悩みます。

今回、一コマという短い時間なので。

50人中1人でも、歯科医療って楽しいのかもはてなマークと思ってもらえるような講義にしますビックリマークたぶん...

明日も皆様と共に、良い一日でありますようにニコニコ

 

AD
いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。