電車内で女子大生の下半身を触ったとして、警視庁目黒署が東京都迷惑防止条例違反容疑で、農林水産省に4月に入省したばかりの男性職員(24)を現行犯逮捕していたことが15日、分かった。同署によると、容疑を認め、8日に送検後、処分保留で釈放されたという。
 逮捕容疑は7日午前7時半ごろ、東急東横線上り電車内で、女子大生(18)の下半身を触った疑い。
 同署によると、男性職員は女子大生に取り押さえられ、電車が停車した中目黒駅で駅員に引き渡されたという。 

【関連ニュース】
「痴漢は絶対に許さない!」=警視総監らがチラシ配布
救急救命士、盗撮の疑いで逮捕=コンビニで女子高生に
ベテラン刑事を盗撮、その場で御用=容疑の31歳男
逮捕の警部補、盗撮も=県警が懲戒処分
4都県警と鉄道会社連携=15日から痴漢対策強化期間

市長が文書で陳謝、学校医への協力も要請―山梨・上野原(医療介護CBニュース)
岡部まり氏「国民の秘書になる」…正式に参院選出馬表明(スポーツ報知)
「たちあがれ日本」旗揚げへ=反民主、「第三極」目指す-平沼、与謝野氏ら5議員(時事通信)
将棋名人戦 羽生が先勝(産経新聞)
ドイツ軍用拳銃350丁、税関スルー…誤配送(読売新聞)
AD