爽やかなライラックのアレンジをつくりました。こちらは生花の資格をいただいたフルーデリーの先生のレッスンです。

アーティフィシャルフラワーの資格もあるのに、何をいまさら。という感じですが、こちらの教室は、先生向けの教室でもあるので、こちらの知りたいポイントを上手に教えてくださいます。

例えば、アーティフィシャルフラワーのレッスンはすぐ、終わってしまうのですが、どうしたらよいか。など。

ほかにも、センスがよく使いやすいリボンをレッスンに使用してくれるので、購入の時に失敗することがありません。



それにしても、最近のアーティフィシャルフラワーの質のよさ、本物感に驚かされます。

まるで本物の水滴がついているような葉。

くすんだダリアも本物そっくりです。

こちらのレッスンは希望者はツベッティで受講できます。特別価格で8800円です。通常価格は18000円のようです。(要予約)

これが部屋にあるとかなり品がよくなります。夏の生花から解放されたいときにはよいですね。

ツベッティでは、毎月いろんな所で講習を受けて、それを生徒さんにお伝えしたりして常に新しいものを取り入れております。

夏はお休みが多いですが、合間をぬってどうぞレッスンにおこしください。

AD



本日はワンズモール千葉長沼でデコパージュ体験を13時から15時まで行っている日です。


こちらは以前のデコパージュ体験での作品です。

グレイっぽく見えますが、水入りの柄です。

中学生のお嬢さんへのプレゼント。

シャーペンなど入れるトレイにするとか。

こちらは、小学生の息子さんにあげるもの。

下味は、以前デコパージュをしようと思って、途中までやったものをお持ちいただきました。わざとかすれ感を出して水色でペイントしています。

その上に車をはっています。

毎月第2.4月曜日の13時からワンズモール千葉長沼のクラフトパークにてデコパージュ体験を行っています。

少しですが、プリザーブドフラワーとアーティフィシャルフラワーの体験もお子様用にご用意しております。


是非お子さんを連れて遊びにきて下さい。

AD

松村工芸見本市

テーマ:
松村工芸の見本市に資格取得した先生と一緒に行ってきました。

お店からの送迎バスに乗る予定で、10時にいくとすでに10時半のバスには乗れませんでした😅当日しか予約は受付ないのに。

どうやらこの日は開店が9時だったようです。

さて、気をとりなおして見本市です。

私はこのマジョリカローズが新商品で気に入りました。

クリスマスにむけて、いろんな実が気になります。

こちらは毎年行うしめ縄。ソーダブルーで今年はやりたかったのに、今年はないそうです。小さいサイズはあるんですが。

水引を使ったお飾り。赤と白のコーナーにありました。


こちらはモナコに展示された作品達。

知っている先生もいっぱい。

みなさん、ブーケホルダーまでしっかり作り上げています。

帯を使用しての作品。迫力あります。

実物を見る機会を逃していたのでとてもうれしかったです。

こちらは、最近はやりのフレームアレンジですが、枠だけです。

資材屋さんで売っているフレームって、長方形なんですよね。これは、よこが少し長いからいいなとおもいました。


これは松村製品のリースケース。こんなのあったか?自社製品だと安い気がするけど、どうなんでしょう?またほかと比べてみます。

今回の会場は1階と2階の両方ありました。

バスにのっている時間も結構ながいので、ちょっとした小旅行のようで楽しい1日でした。
AD