2015-04-24 17:51:18

もうひとつ楽しみなこれ

テーマ:ブログ








先日お話ししたハリ以外に試してみたいと思って手配してもらったプロフェッショナルグレ・ミドル。

ご覧の通りグレ用なんだけど、形状は非常にチヌバリに近い。

そしてヒネリのないストレート形状。

さらに閃刀チヌ等と同様、バタフライヘッドとデルタポイントも採用されている。

例えばプロフェッショナルチヌと比べたらやや長軸で、閃刀チヌミドルと比べたらかなり長めのフォルムとなっている。

写真はピンクっぽいオキアミカラーのモデルだけど、他に定番のイブシ茶カラーもある。

号数は6~8号を用意したけどこれはチヌバリに換算したら1~3号にあたるのかな。

さらに秋の数釣りの時にはさらに小さな1号からのラインナップなのでもしかしたらメインフックになる可能性も。

見た目はやや細軸に見えるけど、パッケージに書いてある通り、グレの40センチクラスを想定しているので強度的にも不安はないし、かなり使えるハリじゃないかと思うよ。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

ニシダ☆テツヤさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

4 ■Re:Re:Re:質問です

>メイちゃんさん

三重県と言いましてもいろんな釣り場があるので難しいのですが、俺ならこの時期ダンゴは10キロもあれば大抵は足りてしまいます。日ムラ、場所ムラがまだまだ激しいでしょうから、その日の活性に合わせてあまりダンゴを打ち過ぎない、濃くし過ぎないというのは大切なポイントになることが多いです。場所によってはチヌの活性がイマイチなのにエサトリはやけに多くて元気、なんてこともありますので、そんな場合は特にです。どうしようもない時はヤケクソになってダンゴて寄せようとするのではなく、エサ持ちの良いもので粘ったり周辺を探ったり、時には遠投してみたりと釣技でアプローチする方が楽しいですし確率も高いと思いますよ。良い釣りになりますように。

3 ■Re:Re:質問です

お返事有難うございます。5月初旬に三重に釣りに行くのですが、まだダンゴは少量でいいでしょうか?いいアドバイスがあれば教えてください>ニシダ☆テツヤさん

2 ■Re:質問です

>メイちゃんさん

コメントありがとうございます。
自然が相手ですから、こうやればこうなるとはなかなか言い切れないのですが、まずはなぜ底に集まらないのか?と言うことを考えた方がいいかもしれませんね。チヌを浮かさない釣りが基本だと俺は思います。どうしても浮いてしまったチヌを浮いたまま釣りたいなら、その棚を見つけてそこにサシエをステイさせるか通すだけですから難しいことはありません。ただ立体的な釣りになるのでめんどくさいし効率も悪いですね。個人的な好みでしかありませんが、そういう釣りはあまり綺麗な釣りだとは思いません。

1 ■質問です

何時も楽しく拝見してます。質問です。底になかなか来ないチヌを仕留めるにはどのような方法がいいのでしょうか?教えてください

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。