Information
微量PCB分析 全国対応可能です。
エヌエス環境株式会社
〒105-0003東京都港区西新橋3丁目24-9
03-3432-5451

環境に係わる専門的で高品質な技術サービスをご提供しています。
設立 昭和42年7月 資本金 3億9,620万円

ホームページはこちらから

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013-06-25 09:00:00

PCB廃棄物の処分期間の延長と、企業の今後の対応について

テーマ:ブログ
1. なぜ、PCB廃棄物の処分期間は延長されたのでしょうか?

PCB廃棄物を保管している事業者は、法令で定められた期間内にPCB廃棄物の処分を日本環境安全事業(株)、または環境大臣の認定や都道府県知事等の許可を受けた処理業者に委託しなければなりません。

PCB廃棄物をいつまでに処分しなければならないのか、その処分期間は、これまでは「平成28年(2016年)7月15日まで」とされていました。それが昨年12月に改正されて、さらに10年以上延長されることになりました。

このように処分期間が延長された背景としては、PCB廃棄物の処理には厳重な環境安全対策が必要とされることに加えて、事故やトラブルの影響によって処理施設の安定稼働が難しく、十分な処理体制を確保するのに時間を要したこともあって、当初の見込みよりも処理完了までの期間が大幅に遅れたことがあげられます。

また、国が当初の処分期間を定めた年の翌年、平成14年(2002年)7月になって微量PCB汚染廃電気機器等の問題が明らかになり、急ピッチで処理体制が整備されましたが、実際に処分が可能になったのは平成22年(2010年)6月からでした。まだまだ全国的な処理能力が不足していることもあり、微量PCB汚染廃電気機器等の処理には長期間を要することが見込まれています。

ということで、PCB廃棄物の処理を「平成28年(2016年)7月15日まで」に完了することは困難であると判断され、処分期間が延長されたのでした。


2. なぜ、新たな処分期間は「平成39年(2027年)3月31日まで」とされたのでしょうか?

PCBを使用した高圧トランス・コンデンサ等の大型の電気機器については、現状のままでは処理完了に平成49年(2037年)までかかることが見込まれています。そこで、PCB廃棄物の処理事業を行っている日本環境安全事業(株)では、実施可能な処理推進策を講じることで処理期間を大幅に短縮し、概ね平成35年(2023年)度までに処理を完了させることが検討されています。

これに対して、PCBを使用した蛍光灯安定器等の小型の電気機器やPCB汚染物、微量PCB汚染廃電気機器等については、やっと処理体制が整いはじめた段階にあり、処理完了までにどのくらいの期間を要するのか、その見込みが立っていません。

一方、国際的には「残留性有機汚染物質に関するストックホルム条約」によって、PCBは平成37年(2025年)までに使用の全廃、平成40年(2028年)までに適正な処分を行うことが定められているとのことです。

そこで、PCB廃棄物の処理完了までにどのくらいの期間が必要なのか、今のところ見込みは立っていませんが、我が国としては、少なくともストックホルム条約で求められている年限の平成40年(2028年)までに処理を完了させることを目標とし、新たな処分期間を設定することになりました。

ただし、処分期間を過ぎても処分が委託されていないPCB廃棄物が出てくることを見越し、国からの命令で事業者に処分させる期間の余裕を見込んで「平成39年(2027年)3月31日まで」を処分期間としたのでした。


3. それでは、企業として、今後どのように対応していけばよいのでしょうか?

繰り返しになりますが、PCB廃棄物を保管している企業は、法令に基づき、平成39年(2027年)3月31日までにPCB廃棄物の処分を日本環境安全事業(株)、または環境大臣の認定や都道府県知事等の許可を受けた処理業者に委託する必要があります。

それでは、いつ処分を委託するか?(「今でしょ!」と思ったあなたは、気の変わらないうちに委託手続きを♪)

まずは、皆さんの地域で、どの種類のPCB廃棄物をどこの施設で受け入れているのかを確認し、処分を委託できる状況にあるのか否かを確認することが必要になってきます。(現状の各地域における処理体制については、このブログでも、追って整理していきたいと考えています。)

現状で、処分を委託できる状況にあるのであれば、いずれはPCB廃棄物の処分を委託しなければならないのですから、企業としては“いつまで保管するのか”という問題になります。この問題を考える際には、保管場所の確保・維持や定期的なPCB廃棄物の管理、都道府県等への保管状況の届出等に要するコストだけでなく、保管中の事故や災害による環境リスクについても留意が必要になります。

環境省によると、平成23年(2011年)3月の東日本大震災では、津波によってPCBを含有するトランス30台、コンデンサ88台が流失し、機器の破損によるPCBの漏出が2件確認されています。こうした環境汚染事例を踏まえると、南海トラフの巨大地震や首都直下地震による被害が想定される地域の企業は、社会的責任の一環として、大規模災害における環境リスクを低減させる観点で、早めにPCB廃棄物の処分の委託を検討されては如何でしょうか。

一方、今のところ地域の処理体制が整っていないため処分を委託できない、または処理施設が遠方にしかなく、運搬コストを考えると委託することが難しい場合には、今後の見通しを得るために、ときどき処理施設の整備や受入等の状況を確認しながら、処分を委託するタイミングを見計らうことが重要と考えます。

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

以上、雑駁なまとめではありますが、皆さんがPCB廃棄物の処分について考える上で、何らかのヒントになれば幸いです。

また、PCBを含有するか否か不明な電気機器等の調査・分析については、経験豊富な当社にご要目いただけると幸甚に存じます (*^.^*)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-04-17 17:00:00

PCB廃棄物に関する最近の動向(平成24年4月~平成25年3月)

テーマ:ブログ

1. PCB廃棄物特別措置法施行令の改正(平成241212日公布・施行)

Ÿ PCB廃棄物の処分期間が平成39331日まで延長されました。
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16073

 

※国における今後のPCB廃棄物の処理推進に当たっての基本的な考え方は、PCB廃棄物適正処理推進に関する検討委員会「今後のPCB廃棄物の適正処理推進について」(平成248月)を参照ください。
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15598

 

 

2. 無害化処理認定制度の対象範囲を拡大(平成24810日公布・適用)

Ÿ 関係する告示が改正され、廃棄物処理法に基づく無害化処理認定制度の対象が、これまでの「微量PCB汚染廃電気機器等」から「低濃度PCB廃棄物」に拡大されました。
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15569

 

※平成2541日現在、微量PCB汚染絶縁油等の処理が可能であるとして無害化処理認定を受けた者は次の8事業者となっています。
http://www.env.go.jp/recycle/poly/facilities.html
財団法人 愛媛県廃棄物処理センター(愛媛県新居浜市)
光和精鉱株式会社(福岡県北九州市)
株式会社 クレハ環境(福島県いわき市)
東京臨海リサイクルパワー株式会社(東京都江東区)
エコシステム秋田株式会社(秋田県大館市)
神戸環境クリエート株式会社(兵庫県神戸市)
株式会社 富山環境整備(富山県富山市)
株式会社 富士クリーン(香川県綾歌郡綾川町)
注)( )内は無害化処理施設の所在地。処理対象の廃棄物は施設によって異なる。

 

3. PCB廃棄物の保管状況(平成25322日公表)

Ÿ 環境省は、平成23331日現在の全国におけるPCB廃棄物の保管状況を公表しました。
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16472

 


微量PCB分析 全国に営業所あります、即対応!

 

以 上

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-04-01 09:00:00

新担当者からのご挨拶

テーマ:ブログ
皆様、はじめまして。

4月からこのブログ「微量PCB分析 全国に営業所あります、即対応!」の担当者となりました、エヌエス環境(株)の小森と申します。

暫くの間、ブログが更新されていませんでしたが、今月からは月1回程度のペースで更新していきたいと思います。

内容も、分析に限らず、皆様のお役に立つ情報をご提供していきたいと考えております。

今後とも、ご愛顧賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-03-14 11:07:59

微量PCB汚染廃電気機器等の無害化処理に係る大臣認定を受けた施設

テーマ:ブログ
微量PCB

微量PCB汚染廃電気機器等の無害化処理に係る大臣認定を受けた施設

微量PCB汚染廃電気機器等の無害化処理の認定を受けた施設は

財団法人愛媛県廃棄物処理センター、光和精鉱株式会社、株式会社クレハ環境

東京臨海リサイクルパワー株式会社およびエコシステム山陽株式会社の5件あります。

さらに、神戸環境クリエイト株式会社および株式会社富山県環境整備は現在認定手続き中です。

●微量PCB汚染廃電気機器等の無害化処理の認定申請について(環境省)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14863

エヌエス環境 微量PCB分析ホームページ
http://www.ns-kankyo.co.jp/business/pcb.html

事業所連絡先
http://ameblo.jp/nspcbblog/entry-10632214233.html
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-06-07 14:30:32

微量PCB汚染廃電気機器等の無害化処理に係る大臣認定について

テーマ:ブログ

微量PCB分析


微量PCB汚染廃電気機器等の無害化処理に係る大臣認定について


6月6日の環境省報道発表より


東京臨海リサイクルパワー株式会社


が微量PCB汚染廃電気機器等無害化処理認定としては


財団法人愛媛県廃棄物処理センター(平成22年6月認定)


光和精鉱株式会社(平成22年12月認定)


株式会社クレハ環境(平成23年2月認定)


に続き、4件目となりました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-05-18 20:35:04

絶縁油の 微量PCB に関する簡易測定法マニュアル(第3版)公表

テーマ:ブログ

絶縁油の 微量PCB に関する簡易測定法マニュアル(第3版)公表


環境省HPにも掲載されておりますが


「絶縁油の微量PCBに関する簡易測定法マニュアル(第3版)」が公表されました。


第2版との変更点などは下記になります。


○新たに絶縁油中の微量PCB濃度の測定に活用可能と判断された


測定方法を簡易測定法としてマニュアルに追加


○総論における生化学的方法に係る精度管理等の記述内容の充実



○絶縁油中の微量PCBに関する簡易測定法マニュアル(第2版)に


掲載されている各測定方法の記述内容の一部修正(補足説明の追加等)



【絶縁油の微量PCBに関する簡易測定法マニュアル(第3版)】

http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=17471&hou_id=13760

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-05-16 12:46:19

微量PCB汚染廃電気機器等の処理の認定を新たに受けた施設

テーマ:ブログ

微量PCB汚染廃電気機器等の処理


の認定を新たに受けた施設



環境省HPにも掲載されておりますが


微量PCB汚染廃電気機器等処理の認定を新たに


「株式会社クレハ環境(2011.02.24)」が受けました。


その他には「財団法人愛媛県廃棄物処理センター」


「光和精鉱株式会社」などが認定されています。


当社のPCB分析はECD-GCで行っております。



微量PCB分析 全国に営業所あります、即対応!


【環境省HP】


微量PCB汚染廃電気機器等の無害化処理に係る大臣認定について(お知らせ)


http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=13516

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-04-05 19:13:31

東北地方太平洋沖地震について

テーマ:ブログ

東北地方太平洋沖地震について


平成23年3月11日の東北地方太平洋沖地震により甚大な被害を


受けられました方々に心からお見舞い申し上げます。


当社も東北地方の一部の事業所が被災しましたが、被災された


方々の救済と被災地の一刻も早い復興に向けて社員一同力を合わせて


できる限りの支援に取り組んで参ります。


環境省HPにも掲載されておりますが、災害廃棄物の中にトランスや


コンデンサ等の電気機器がある場合、絶縁油としてPCBが混入している


可能性があります。


該当する場合は、取り扱いに注意し、また破損や漏れがある場合は


素手などに直接触れないようにするとともに、ビニールシートなどで


覆うなどを行うことにより周辺に飛散流出をしないようにして下さい。
      


【環境省HP】


・津波被災地域における災害廃棄物中のトランス等の


電気機器について(一般周知用)


http://www.env.go.jp/jishin/attach/saigai_pcb_ippan.pdf


・津波被災地域における災害廃棄物中のトランス等の


電気機器について(実務担当者用)


http://www.env.go.jp/jishin/attach/saigai_pcb_jitsumu.pdf

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-04-02 14:00:22

微量PCB分析 5 トランスの閉蓋状況

テーマ:ブログ
2010-12-30 20:57:08

微量PCB分析 動画一覧

テーマ:ブログ

微量PCB分析 動画一覧


Youtube に動画をアップしました。


ここで見れます。


http://www.youtube.com/results?search_query=%E5%BE%AE%E9%87%8FPCB%E5%88%86%E6%9E%90&aq=f



微量PCB分析 全国に営業所あります、即対応!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。