ナース岩下のあおぞら介護日記 ~水戸から元気にする介護を発信~

茨城県水戸市・日立市で高齢者にお元気になっていただくための介護を実践しております。良質で丁寧な介護を実践すれば、多くの高齢者はお元気で笑顔あふれる生活が送れるのです。まだまだ、貧しい日本の高齢者介護事情を変えるために日々、精進しております。


テーマ:

台風が、怖いですねぇ~笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

求人情報ページを更新いたしました。

http://ameblo.jp/nsiwashita/entry-11727955221.html

 

あおぞらで取り組んでいるストレングスファインダーのお話を追加してみました。

介護業界って、スタッフ間の人間関係で悩む人が多いんですよねぇ。

 

そんなことで悩まないで済むように

ストレングスファインダーを導入しています。

 

私は私。

あなたはあなたという大切なことを学べるツールなのです。

 

人間関係で悩んで介護の職場をやめてしまった方。

でも本当介護という仕事は好きなのよねぇ。

という方は、ぜひ、あおぞらで働いてみませんか?

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

明日は、介護過程の研修を開催。

実は今まではスタッフ向けに介護過程の研修をしたことはありませんでした。

なかなかそこまで手が回らなかったのが実情でした。

 

しかし!!

あおぞらも開設して13年目となり

そろそろ介護の仕事を科学的に実施するための

思考過程である介護過程を学び

現場業務にも活かすことにも力を入れていきたいと考えています。

 

資料としてはちょうちょ

初任者研修のテキスト【写真左】

キャリア段位の資料【写真中央】

私がずいぶん昔に書いた介護記録とクリティルパス【写真左】

を準備。

 

実はあおぞらの介護記録類は、医療で活用しているクリティカルパスの考え方を

応用して作られています。

そういう原著論文もあるんです。

http://sky.geocities.jp/officeyourside/DOC150524-20150524134035.pdf

 

でも多くのスタッフはそれを知らないで使っています。

クリティカルパスの考え方はやや難解なので

今まではきちんと説明をしていませんでした。

成長したスタッフが理解できるレディネスにステップアップしたと判断したので

今年からはじっくりと説明していきます。

 

あおぞら介護の秘密はクリティカルパスにもあるのです。

さらなるスタッフの成長が楽しみな明日です。

おやすみなさいうさぎクッキー

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日は、ネット会議を離れている3か所でやってみました。

ネット環境が悪いと難しいですが

ネット環境がよいと映像も音声もばっちりですチューリップ

 

同じ場所にいなくても話し合いができて

便利ですねぇ。サービス付き高齢者向け住宅が3か所あるので

なかなか同じ場所に集まるのはできなかったりするんです。

 

この頃は、無料でほかの機能もたくさんあるシステムが

普及してきたので、活用しています。

 

今日もマネージャーたちと今後の活動の打合せが無事にできました。

便利な世の中に感謝いたしますちょうちょ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
空室情報
あおぞらニュータウン米沢館(茨城県水戸市米沢町)に空室がございます。
お問い合わせは、TEL029-291-8600



今日は、あおぞらデイサービス日立で
キャリア段位の評価をしてまいりました。

キャリア段位とは、国の制度で、評価をしながら
OJT:現場での教育をするものです。
詳しくはこちらをどうぞ。

https://careprofessional.org/careproweb/jsp/



求人情報~
タウンワーク様に求人情報を出しております~。
介護・調理のお仕事をお探しの方は、ぜひ、お問い合わせくださいませ
夜勤だけでもOKです。


続き

基本的な介護技術を標準化された方法で
実践できているかを評価するのです。

今日は、入浴介助、杖歩行、ポータブルトイレの介助などの評価と指導をしてまいりました。

早く全スタッフにできるといいなぁ。
入社時の研修でできるとさらにいいですよねぇ。

と反省をした1日でございました


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年植えたハーブがやっと収穫できるようになってまいりました。


高齢者介護にハーブを活かすために、ハーブ委員会のメンバーで
収穫→水洗い→水のふき取り→アルコールにつける。
という作業をいたしました。

初体験だったので
ハーブの先生に教えていただきながら、取り組んでみました。


こちらは、セージ。



こちらは、タイム。お花が使えます。




きれいに洗ったら、ペーパータオルで水分をふき取ります。



そして、瓶詰め。



ホワイトリカーをいれて、出来上がりです。


ふたに名前を書いておきましょう。


これから毎日、瓶をふりふりして、
1か月後から使える予定です。

やり方を委員会メンバーが理解できたので
今度からは、利用者の皆様とご一緒に手作りすることができそうです。

完成したら、何に使うのでしょうか?
それは、1か月後のブログをお楽しみください。
ちなみに飲むんじゃありませんよぉ~(笑)

より良い介護のために使うのです










いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



あおぞらのサービス付き高齢者向け住宅には、バス停があります。
この写真は、2014年2月の写真なので
雪が降っております。

あおぞらニュータウン米沢館でこんな報告がありました。


デイ帰所直後から「バスに乗って家に帰ります。」と何度も話し、玄関に行かれ落ち着かず。居室へ戻ったがすぐに出てこられ、リビング・玄関を繰り返される。

19時、一緒に外へ出て、置いてあるバス停を見ながら「今は19時で、バスは17時までしかないので、明日の07:20分のバスで一緒に帰りませんか?」と話すと、「あ~本当だ~。そうしましょう。」と

納得。別職員が居室へ誘導すると、そのまま朝まで良眠される。

※時計にて現在時刻を一緒に確認し、そのあとバス停の時刻表を指をさしながら、きちんと説明をすると納得して下さいます。デイ帰所後に帰宅願望見られ落ち着かなくなることが多いので、「出られません。」と話さず、バス停を利用し説明対応してみて下さい。

「バスがもうない時間」である事、「朝ならバスが出る」という事、「朝になったら一緒にバスに乗りましょう。」とさりげなく話す事でここの所すぐ納得して下さっています

これは、認知症の症状のひとつである
帰宅願望のある方の「うちに帰りたい」という衝動を
穏やかにするためのケアのひとつなのです。

ちゃんと時刻表もあるんですよ。
その時刻表がとても役にたっております。

外国では、このケアを行政とバス会社が提携して取り組んでいるそうです。
日本ではなかなかそんな画期的なことを取り組む
市町村やバス会社はないと思いましたので
施設で勝手にバス停を作りました。
あおぞらバス停大活躍です


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{24482B05-7E88-4832-975E-6549BD01C564:01}

今年度の社内研修のテーマは、基礎介護技術を高めよう♪♪

今月は、入浴介助についてです。
今年度は、若手スタッフが講師を務めます。
私は、その様子を監督する係です

使用する資料は、国が出している介護職員プロフェッショナルキャリア段位と
私が数年前に執筆した介護専門雑誌から。

私の得意な分野は、病気関連なので
私の執筆内容は、入浴と病気の注意点が盛り込まれています。

その点まで注意できるようになるといいですよねぇ

今回はチェックリストを記入して
提出してもらうことにしました。
どんな注意点ができているのか、できていないのか?!
写真は、私が作成したチェックリストです。
すっごい細かいよ

現状を把握して、
今後の指導に生かしていきたいと思っております。

現状把握⇒目標立案⇒計画⇒実施⇒モニタリング⇒評価

これって、介護過程と一緒ですよね。
スタッフの基礎介護技術もこの方法で、よりよい介護が提供できるように
頑張りたいと思います。

さて、スタッフさんの初講師もうまくいったようです。
がんばりましたね~♪♪
人に教えることで、人はたくさんの勉強が必要です。
講師担当が一番勉強になります。
今後もどんどんスタッフのみんなが講師役をできるようになるよう企画していきます。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あおぞらでは、ハーブを育てて、ハーブ療法として活用しようと
勉強中です。

先日の勉強会では、様々なクラフトの作り方なども学習いたしました。
そして、「あおぞらデイサービス水戸」の畑で昨年から育て始めた
ハーブちゃんたちを他の施設へ、挿し木として
お引っ越しもいたしました。

こんな感じです。元気に育ってくれると
いいなぁ。
もちろん、利用者さんたちがお水をかけてくれています。


{7975D467-A41D-4C1D-9042-7C8D03197F59:01}


そして、香り袋のサシャも作りました
きれいにできましたねぇ~

{3A24D4A9-CFD8-47EE-82D7-B3FCE01526D2:01}
このサシャは、アロマオイルのラベンダーとベチバーを使って作成いたしました。
とっても良い香りです。

ラベンダーは、リラックス効果があります。
ベチバーは、神経の興奮を抑える作用があります。

認知症の方で興奮してしまうこともありますので
効果があるといいですよねぇ。

このように車いすに下げて使っています。
良い香りが車いすに座っている利用者の方のお顔の近くまで
漂っているようですよ


{8AEC9DDE-F759-4BCF-AEF3-99CACAC079B8:01}

もっともっと、アロマやハーブの活用方法をお勉強して
利用者さんや働くスタッフ、そして面会にこられるご家族にも
役に立てるといいですよね

ハーブ委員会メンバーは、隔月で勉強会を開催しております。
ハーブを活用した介護施設としても、見学者が訪れるような
そんな施設になれるといいですよねぇ






いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日は、午前中の社内ミニ研修を終えて
午後からは、キャリア段位の評価業務でした。
キャリア段位ってなあに? という方はこちらをクリックどうぞ。

新たに2名の介護スタッフの評価を開始することにいたしました

介護経験8年のベテラン介護福祉士さんと
まだ1年になるかならないかの2級ヘルパーのスタッフさん。

まずは、最初に面談をして、現在の介護技術に対しての
自己評価をしてもらいました。
その評価結果により、どのレベルを目指すかを決めていきます。

そして、今日は、トイレ介助と車いすへの一部介助の移乗方法とおむつ交換、最後に杖歩行の技術を評価してまいりました。

評価することは、イコールなにができていて
なにができていないかを知ることでもあります。

できている点は伸ばし
できていなかった点は、反省をして
勉強しなおして、次からできるようになる。

そうやって、介護技術の腕を磨いていきましょう。

今年度は、私が現場にたくさん出向いて
多くのスタッフの基礎技術評価をしていきたいと思っております。

いろんな発見があって、楽しい1日でした。
おやすみなさいませ





いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日の社内研修で講師をお願いいたしました
さくら葬祭の杉山さんの奥様の博子さんから、こんなに素敵な感想をいただきました。
ありがとうございます

ブログをご覧の皆様にもぜひ、お読みいただきたく掲載させていただきます。



生まれたら死ぬのがさだめ!ですが、病院や施設では、死を忌み嫌うことが多くあります。


あおぞらさんでは、活き活き生きる様々な楽しみ、工夫、ユニークな取り組みも沢山ありますよね!


しかし、何時かは死が訪れる。
あおぞらさんで、職員皆さん手作りで行った お別れ会は、故人を敬い、周りのお友達も、きちんと お別れができ、心あたたまる、柔らかな、優しい、ほのぼのとしたお別れ会でした。
施設内で、お別れ会をする…
私にとっては、初めてのことでした!

お別れ会の光景は、忘れられません。
私は、見送る おばあちゃん、おじいちゃんの微笑み、笑顔もあり、ビックリしました。
もちろん泣いてるお友達もいましたが、重い感じがなく、それぞれの想いのお別れがありました。

言葉を掛けるおばあちゃん。
身体を摩り、心の言葉を掛けるおばあちゃん。
手を合わせて故人との思い出を思い出したり…

「待っててね~あんた幸せだー」なんて、声かけてるおばあちゃんもいらっしゃいました。

故人様、皆んなに送られて、
亡くなられたけど、幸せなおばあちゃんだと、先輩のおじいちゃん、おばあちゃんに教えていただきました。

見送る優しい心を育てる様々なあおぞらさんの取り組みが素敵です!

真剣に向き合い、質問したり、職員の皆様、尊敬します。
命を預かる仕事に携わっている職員さん。
誇りある仕事ですね。


宮司さんが言っておられました。
「必要とされているお仕事!」
人は生まれてくる時も、逝くときも誰かを必要としていると・・・
弱い時に誰かを必要と誰もが思うと・・・

あおぞらさんでは、同じ病気でも、その方の性格や気分に合わせて、一人一人に合った言葉かけや、食事、トイレのやり方、時間等を工夫して、その方が気持ちよく生活ができるように対応をされていることを知りました。

ゆかりさんが、職員皆さんに言っていた、
弱っている時こそ、担当の職員だけじゃなく、用がなくても、お部屋にいき、
「おばあちゃん・・・」と声をかけ、会話をしたり、
手を握って差し上げたりすると、安心しますよね!
入居者様の近くにいる私たちが家族のように思い接しましょうと・・・
それが必要としている、されていることだと。

泣いている職員さんもいらっしゃいました。

お亡くなりになられた おばあちゃんの思い出話等も職員さんがしていて、本当に家族のように思っているのだと知り、
きっと そのおばあちゃんも安心したゆっくりした気持ちで逝かれたのではないかと・・・「あんた 幸せだ~」
「待っててね~」「さよなら~」と、ニコニコ見送っていた意味がわかった気がしました。


さくら葬祭の杉山博子様、これからもまごころを込めて最後の時間を一緒に過ごしたみなさまとで、お別れ会い取り組んでいきたいと思いました。
ご感想、ありがとうございました


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。