ある脳外科医のぼやき

脳や脳外科にまつわる話や、内側から見た日本の医療の現状をぼやきます。独断と偏見に満ちているかもしれませんが、病院に通っている人、これから医療の世界に入る人、ここに書いてある知識が多少なりと参考になればと思います。
*旧題「ある脳外科医のダークなぼやき」


テーマ:

このブログの初期に書いた記事を読み直しました。





ブログとはいえ、ネット上に残るものですから、


より良い文章にアップデートはしなきゃいけないな、と思い至り、





今後は新しい記事を書く反面、前の記事を手直ししたり、書き換えて、


更新する作業も行おうと思います。





古くからこのブログを見てくれていて読んだことのある方はすみません。





あれ、見てないな、と思う方は読んでみてください。





わりと反響のあったテーマから書き直して行きます。







では、


皆さん知っているかは分かりませんが、





日本の医療費は増大傾向ですが、年間30兆円くらいのようです。





すごい額だと思いますが、


パチンコの規模が年間50兆らしいですから、


たいした額ではないらしいです。





GDPとの比でいくと、先進国中最低の水準らしいので、


国民の健康に対する費用は相当低い国です。





今日はそんな中でかなりの金額が動いている分野について書きます。





全医療費の1/30 年間1兆円あたりを占めているのが、


人工透析です。





ちなみに、日本の現在の透析患者の人数は28万人。





1億2000万人とすると単純計算で、


1/400の国民が毎年医療費全体の1/30を人工透析で使っているということになります。それだけ、透析は今も費用のかかる治療です





腎臓がダメになってしまった人は


文字通り生きるために、週に2回透析を行う必要があります。





月にかかる費用は実際は40万程度ですが、


保険によって、補填されるので、


自己負担はそのうち1万円か2万円です。





月に1,2万も負担するなんて大金だ!と思われるかもしれません。


しかし、


残りの39万は保険がカバーしている計算です。





命のためならみんなで負担しよう!





と思うわけですが、少し残念な事実もあります。


それはこの人工透析が必要になってしまう患者の大部分の原因は、





糖尿病だということです。





もちろん、腎炎など、本人の生活習慣とは関係なく人工透析になってしまっている方も大勢います。


ただ、そういった方はほんの一部で、


大部分を占めるのは糖尿病です。





ただ、糖尿病の中でも、うまれつき糖尿病となってしまう1型糖尿病の方に関しては本人に責任は無いと思いますし、


税金をいくら使ってでもこういった方々が暮らしていけるようにするのは正しいように思います。





しかし、


大部分を占める2型糖尿病に関しては少し話が別です。





近年2型糖尿病に関しても遺伝の要素があることがかなり分かっており、


単に生活習慣の問題ではないのかもしれません。





しかしやはり、基本的には生活習慣、食生活が原因です。






その中で、


医者に長年いろいろと注意されながらも、血糖コントロールが出来ず、


生活習慣を改めてこなかった人々が腎臓をボロボロにしてたどり着く先が人工透析という一面があります。





中にはもちろん、病院などには通わず、


知らず知らずのうちにひどい糖尿病となっている人々もいますが、





大抵の場合、


途中で思い改めることができれば、透析にまでは至らずに済むケースも多いはずなのです。





ちょっと言いすぎかもしれないですが、


そういった例が現実に多いです。





はっきりいって、タブーだとは思いますが、


②型糖尿病が原因で腎不全となった透析の方の皆がそうではないものの、中には自業自得な人もいるのが現実です。





にもかかわらず、大量の医療費がそこにつぎこまれているのも、


日本の医療の現実です。





しかも、人工透析にまでなるような場合では必ず、


他にも心臓などにもいろいろ問題がでてくるので、かかる費用は人工透析だけではありません。





薬代や手術代、総額で考えると相当な額となります。


とても1/30どころではすまないでしょう。





医療費高騰が問題となっていますが、


こういった一部の医療に大量の医療費がつぎ込まれているのが現実です。




医療費の高騰を問題にしている国もこの状況がいいと思っているわけでは当然ないでしょう。


その辺りについて次回に続きます。



とにかく、


何が言いたかったかというと、


皆が糖尿病になる前に生活習慣をきちっと改めれば透析になる患者さんは減るはずです。



なので、


しっかりしましょう、ということに尽きます。





読んだらクリックしてね↓


このブログの順位がわかります↓


人気ブログランキングへ


当ブログが電子書籍と紙の書籍で書籍化されています。

オンラインでの注文は↓から。是非読んでみてください。




電子書籍↓


サクッと読める!「脳」の話/名月論



¥300円

Amazon.co.jp


紙の書籍↓

誰も教えてくれない脳と医療の話 脳神経外科の現場から/名月 論

¥1,365 Amazon.co.jp
誰も教えてくれない脳と医療の話

¥1,365

楽天


読んだらクリックしてね↓


このブログの順位がわかります↓


人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(27)

[PR]気になるキーワード