自分の中に小さな希望の灯りがあることを思い出してもらうために

絵本でつなぐプロジェクト ~気持ちをつなぐ 今日から明日へ~
NSプロジェクト代表
絵本でつなぐプロジェクト主催
更家 なおこ


テーマ:

<プロフィールと「大人が味わう絵本講座」スタートのわけ>

プロフィール
絵本セラピストの更家なおこです(=⌒▽⌒=)

デジタル化が進んで便利で広がりが増えたように感じる現代ですが、
じっくり自分と向き合う時間は逆に減り続けているように思えます。

なんだか時間だけが早回りしているような、便利というキーワードに目隠しされて
大切なものを見失い、取りこぼしているような…。

いつも急いでいて、いつも疲れていて、気が付いたら
「自分自身は今どうなっている」のか見え難くなっていませんか。


漠然とした不安感や自分自身のベースがぐらついているような感覚。
そんな自分はできればあまり見たくないし、蓋をしておきたい。でも、もう一人の
自分が見なかったことにしてくれないような気がする。
どこか頼りなげで傷つきやすくこわれやすい、無理して一生懸命頑張ってしまう、
そんな方々がとても増えています。

私は絵本作家を養成する専門学校で10年ほど講師を
していました。
その経験を活かして、東日本大震災直後から現地で絵本を中心に心のケアを目的と
した支援活動を続けてきました。


そこで絵本は心と向き合うために非常に有効なツールであると確信しました。
その後被災地にとどまらず東京、大阪など各地でワークショップを実施し、
アートセラピーやNLPなどを取り入れることで「心を開放し、気持ちが楽になる」
ノウハウを培いました。

その集大成ともいえる「大人が味わう絵本講座」を中心に、絵本が持つ不思議な
力や絵本を通してどのように自分の心と向き合い、自分を整えていくきっかけに
するのか順を追って伝えていきたいと思います。

<安全な「場」づくりについて>

絵本というと、どうしても「子どものもの」「女の人が好き」・・・という印象を
持つ方が多いと思いますが、絵本は年齢・性別はもちろん育ってきた環境を問わず
心の奥に向けてシンプルに思いが届く、とても効果的なツールです。

1人でも楽しめますが、「大人が味わう絵本講座」のように複数で共有しながら味わ
うことで、多くの気付きや共感を得ることができ、そのことが癒しにつながります。

同じ絵本でも、見る人によって異なる感想を持ちます。それはどこからくる感覚
なのか、じっくり引出しながら共有していきます。すると、そこにお互いの
「多様性」を受け止めあい、認めあえる環境が生まれます。
ごく自然に相手を尊重しシンプルに受け止めあうその「場」にはとても安全で
穏やかな時間が流れます。

私が日本中に増やしていきたい「場」です。



福島での絵本ワークショップ
福島での絵本ワークショップ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

絵本アートセラピスト養成トレーナー 更家 なおこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。