菅新首相は8日夕、首相官邸で記者会見し、「政治の役割は、『最小不幸』の社会を作ること。貧困や戦争をなくすために政治は力を尽くすべきと考える」と抱負を述べた。

参院選の勝敗ラインについて、「岡田代表時の議席(2004年改選時の50議席)がベースとなる。これをどこまで超えられるかだ」と述べた。

新内閣のキャッチフレーズについて、菅新首相は(幕末の志士・高杉晋作にあやかって)「奇兵隊内閣」と表現した。

今国会の会期延長について、「新しい幹事長らや他党と議論して方向性を定める」と述べるにとどまった。

また、財政、社会保障の建て直しを軸とする成長戦略について触れ、経済、財政と社会保障を一体にして建て直しをしていく考えを述べた。

京の四条の橋の上、未明2人組強盗(産経新聞)
哀川譲氏の小説を自主回収=「井上堅二氏作品と類似」―アスキー(時事通信)
<毎日世論調査>菅首相に期待63% 小沢氏辞任評価81%(毎日新聞)
厚労省幹部「これでは国民の支持得られない」(産経新聞)
民主代表選 菅氏つかず離れず 小沢氏と連携慎重(毎日新聞)
AD