新春恒例の宮中行事「歌会始の儀」が14日午前、皇居・宮殿であった。今年の題は「光」。天皇、皇后両陛下や皇族方に加え、入選者10人と召人(めしうど)で歌人の武川忠一さん(90)、選者の歌が伝統にのっとった発音と節回しで披露された。応募は2万3346首、うち海外は20の国・地域から172首だった。

 天皇陛下は皇居・吹上御苑内の小道を散策した際、木々の間から光が差し込んでいる場所に草が青く生えている情景を詠んだ。皇后さまは、結婚50年を迎えた昨春、夕暮れの皇居内を天皇陛下と散策した時の印象を詠んだ。皇太子さまは08年8月に富士登山をした際にご来光で山肌が赤く染まった情景を、皇太子妃雅子さまは冬に散策した赤坂御用地の日の光を受けて美しく輝く池の情景を詠んだ。【真鍋光之】

【関連ニュース】
<歌会始>歌と入選者はこちらで
<歌会始>佳作者
<歌会始>来年の題は「葉」

「11年度改定も検討を」―全日病・賀詞交歓会で西澤会長(医療介護CBニュース)
核廃絶へ協力=アフガン支援も連携-鳩山首相と独外相(時事通信)
日航CEO就任を受諾=稲盛氏(時事通信)
参政権法案提出、3月下旬以降に 民主・山岡氏(産経新聞)
ハイチ大地震 交錯する怒りと嘆き、進まぬ支援(産経新聞)
AD