公式DVD予約

テーマ:
鈴鹿8耐からもう1カ月過ぎました。
昨日、今年の鈴鹿8耐の公式DVDの予約を入れておきました。
チラッとでもいいから映っていないかな。
AD

8耐、完走!!

テーマ:
40位で8耐を完走しました!!。
思えば、4年前に「8耐に出たい!!」一心から再挑戦したレース活動でしたが、ある意味、夢がかないました。
今回の大会は、予選落ちのない、ある意味運が良い大会でした。
短い間での準備でしたが、チームとして参加できる体制を作り上げたことには自負しています。
また、天候も味方してくれまして、ノーマルラジエターでも水温の心配はしなくてもいいし、雨が降り4回のSC導入は、マシンへの過度の負荷から救ってくれました。
初めての参戦には手痛い天候でしたが、スタッフ全員の頑張りもあり、天候に負けることなく7時30分のGOLLを迎えられました。
レース後は、恒例のピット裏でのビール掛けが始まり、
スタッフそれぞれの8耐を満喫していた模様です。
来年は、 見事、実力で予選を勝ち上がり、7時30分のGOLLを目指して頑張りたいと思います。
AD
7月1日、2日と鈴鹿サーキットの8耐合同練習に参加してきました。
雨天の心配もありましたが、なんとかドライでの走行となりました。
2日間で、夜間走行1時間を含め、トータル7時間30分もの走行時間があり、まるで8耐本番レース並です。
10Rは相変わらずチャタリングが発生し、なかなか良いセッティングが見つかりません。
2日目になって、ようやくチャタリングの解消が見え始め、3名のライダーともベストタイムを更新です。
タイヤは300kmの予選で使用した前後2セットのみで2日間のテストを走行しました。
なにせ、予算がないものですから。
次回は、7月14日、15日の2日間のBS走行会で、トータル8時間走行できます。
本当に8耐前って、とんでもなく走行できる機会があります。
これからエンジンのO/Hと、車体の分解・点検です。

次回は、新品スリックを履いて、セッティングの再確認です。
ドライで走りたい~!!。

AD

300km 決勝!!

テーマ:
6月14日、いよいよ300kmの決勝です。
天候も雨の心配もなく、ドライでいけそうです。
朝のウオームアップで初めて耐久タンクを付けての走行です。
さすがに24Lタンクはでかくて、満タンで出ていくと相当にマシンの重量を感じます。
ところが、ウオームアップ走行後に、耐久タンクの燃料キャップからのガス漏れを発見!!。
タイミング良く、ヒートマジックの岩室くんが遊びに来ていて、急遽ガスケットを借りることになりました。
岩室君に感謝感激です。
タンクのガス漏れを修理している間に、ピットウオークの時間も無くなり、スタート進行の時間になってしましました。残念!!。キャンギャルを見たかったのに!!

決勝は、5週目にフロントブレーキの遊びが大きくなり、調整のために緊急ピットイン、その後野田選手が予定より1周多く周り、ガス補給とリアタイヤのみ新品に交換して中村選手と交代。
野田選手曰く、「ピットインのサインが見えなかった」とのこと。
中村選手も予定の周回数を1周多く回って、野田選手と交代。
中村選手も「ピットインのサインが見えない」とのこと。
これは、本番の8耐間でに対策を講じなければ。
ピット作業は、思ったより順調にできて、なかなかの出来でした。
決勝41位の成績でしたが、これはこれで満足です。

打ち上げは、鈴鹿市内のお好み焼屋で大反省会と、8耐への参加で盛り上がりました。

8耐は、野田選手と中村選手に加えて、入谷安紀選手の3名で参加です。
6月21日の鈴鹿練習走行で、入谷選手に初ライドしてもらいます。
8耐まで約1カ月、準備期間がないのは百も承知ですが、オヤジパワーで行くぞ!!

300km 公式予選始まる

テーマ:
6月13日は公式予選の日です。
昨日の転倒の後遺症を引きずりながら?となりました。
まず1回目は、野田選手が2分18秒395、中村選手が2分23秒352をだして、とりあえず予選通過基準タイムをクリアーしました。
2回目は中村選手に新品タイヤでアタックしてもらい、2分21秒465をマーク。中村選手はマシンに不慣れながら乗るたびにタイムが更新していきます。さすがです。

これで予選は終了、いよいよ明日決勝です。
決勝は、給油とタイヤチェンジの練習をかねて、2回ピットインの予定です。