コンビニエンスストアから現金を奪ったとして、警視庁中央署は、強盗の疑いで、米国籍の自称ビジネスコンサルタント、マッキース・ロバート・ブルース容疑者(41)=東京都中央区湊=を逮捕した。同署によると、マッキース容疑者は日本人の妻に付き添われて出頭し、「生活費がほしくてやった」と容疑を認めている。

 同署管内で昨年10月に起きたコンビニ強盗未遂事件の容疑者とマッキース容疑者の特徴が似ていることから、同署が関連を調べている。

 逮捕容疑は、27日午後8時40分ごろ、同区新川の「am/pm新川2丁目店」で、レジ内にいたアルバイト店員の女性(28)に包丁を突きつけて「レジ、オープン」などと言って脅し、売上金13万7千円を奪ったとしている。女性にけがはなかった。

 同署によると、マッキース容疑者は奪った金を持っていたポリ袋に入れて逃走したが、同日午後11時過ぎに出頭してきたという。

 マッキース容疑者は約6年前に結婚したのを機に、日本に定住。エンジニアとして働いていたが、勤務先が倒産したため、現在は週に1回、自宅で英語を教えていた。収入は月2、3万円程度だったという。

【関連記事】
聞かなければ… 米コンビニ強盗、警官に道尋ね
カラーボール塗料付着の男を逮捕 コンビニ強盗に関与か
ファミマ狙い?未明、また和歌山でコンビニ強盗
たばこも要求、コンビニ強盗が現金と3カートン奪う 和歌山
コンビニ強盗未遂で男子高校生ら2人逮捕 大阪
あれから、15年 地下鉄サリン事件

「元教諭から性的虐待」民事2審で賠償増額(読売新聞)
インサイダー取引で税理士ら4人に課徴金 最高で1127万円(産経新聞)
政治献金の有無、8割無回答…72教組調査(読売新聞)
普天間移設、徳之島で反対集会…4200人気勢(読売新聞)
貨物船同士衝突、2人不明=船長重傷、1隻沈没-鳴門海峡・徳島(時事通信)
AD