1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013-11-21 17:40:30

11月21日。晴れ。

テーマ:徒然と日々のこと。


No Regret Life Official Blog


前回のブログを書いてから、いろんな反応というか、声をいただきました。

どうもありがとうございます。



ゲンタ。

Facebookの方でちょいちょいと近況報告してるみたい。

気になった方はチェックしてみてね。



りゅうた。

SUSTINARSというバンドに正式に加入してたみたいです。

3月に(笑)。それ知らんかったがな。

サイトはこちら↓

http://sustinars.com/



僕はといえば、今水戸にいます。

ライトハウスにて弾き語り。「旅人の奏でる体温」というアルバムを完成させ、

それのツアーです。今日はbrute in forestと一緒。そしてライトハウス稲葉せんぱい。


バンド名義ではなく、自分の名前を冠にしてまわっております。

来年から動き出そうと模索してるバンドのウォームアップというわけでもなく、

小田和奏名義としては、しっかりと歌える環境というか、そんな空間を作っていきたい。


ソロの方のサイトもオープンしております。

チェックしてみておくれ。


http://kazusouoda.com/


色々とノーリグや新しいアイテムの通販もあります(さりげなく、大事な宣伝)。

http://noregretlife.cart.fc2.com/


そんなこんなで、自分は年内は日本中を弾き語りで駆け回っております。

あなたの街の近くまでいってるかもしれんです。

よかったら遊びにきてくださいな。


そして、ソロのアルバム。こっちも聞いてみてください。

手前味噌なんだけど、いい感じなんだ、これ。



というわけで、ノーリグのHPやこのブログはバンドの追加情報というか、そういうお知らせできるものが出てきたら、更新していく、という形になりそうです。

フォトギャラリーを作りたいなーと思ってます。セレクトだけでも膨大な量なんだけども・・・。


そちらの方ものんびりと楽しみにしててくださいませ。



ってとこら辺まで書いてて一回ブログがデリートしてしまったのだ・・・。

色々と書いていって、速攻で消えてしまうのは、哀しいなぁ・・・。



くじけず書き直しました。







旅に出るっていいなぁ、と思います。

シンプルになる。

じーちゃんになっても、そんな音楽の旅がしたいなぁなんて思う夕暮れ時でした。



それでは、今夜も歌ってきます。



AD
いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-11-16 00:40:08

No Regret Life

テーマ:徒然と日々のこと。



何度も書いては消してを繰り返し。

何回か途中で消えて、ぐわーって一人叫んだり。


何をどう描くのがいいのかとか、勢いであったほうがいいのかとか、

そんなことを考えてるうちにあっという間に11月。

さぼってたわけでもないんだけど、なんだかすいません。。。




No Regret Life Official Blog



2013年の正月に解散することを発表して、

そこからラストツアーの発表と、その手前までのいろんなイベントに誘ってもらって、

行けるところをできるだけライブで周って。



やっぱり最後に作品残したい。

ギリギリのスケジュールでレコーディング。

そしてバンド最後の作品「Memory & Record e.p.」を完成させました。



ラストツアーの中でしか販売してないので、まだまだ手にしてもらえてないとは思うので、

これからもしっかり各々の場所で手にしてもらえる機会を作ろうと思ってます。






No Regret Life Official Blog


今年入ってから、そりゃーもう慌ただしくて。

だけど感傷というものではなくて(決して強がりではない)、

充実という言葉の方が実感として強かったのです。



そんなバンドのラストイヤー。

実際最後のツアーは「本当にこれが最後なんだろかな」と思うくらい、満ちていました。

いつものツアーのように、うまくいくこと・いかなかったことももちろんあった。


共に旅したバンドや、実現しなかったバンドも含めて大事な邂逅というか。

噛みしめてくれるように観に来てくれた方々。

偶然にしてラストツアーに参加してくれた方々。

そのどちらにも感謝です。




No Regret Life Official Blog



出会い方って不思議なものだね。


「縁」というものの感じ方は年を重ねるごとに増していくような気がしてます。

「縁」って、それを「縁」だと感じなければ、なにもない。心のアンテナのような。

そして、このバンドをやってきて、結局自分の一番の財産はそれ。

そしてそこから刺激やら何やらをもらって、向かい合って生み出してきた音楽。





No Regret Life Official Blog

まるでバラバラの街に生まれた人間が、ひょんなことから一つの形を作り出して、

そこから東京に移り、日々あくせくしてきて。

笑ったり泣いたり、悔しかったり満たされたり。

どれが一番多いんだろうなーとか。







色んな街に行きました。

全都道府県周るツアーやりたかったなー。

基本がライブやりたい3人です。





No Regret Life Official Blog



7月6日。

ラストライブ。

そこも緊張もありつつだけど、とっても集中力に満ちた一日でした。

涙そうそう的な感じでもなくて、とっても感情に満ち溢れたワンマンライブ。

そんな感覚。そうであってほしいと思っていた。



終わることの怖さとか、ないわけでもなく。

だからなんじゃねーの、とも言われたけど。



ラストの翌日もいつも通りに自分の周りには音楽がありました。

見えない何かに背中を押してもらってる感。

言葉にするとなんだかちょっとあれだなぁ、でもそうでしかない感。




No Regret Life Official Blog



あんまり書き綴りすぎると、変に思い返してしまうなぁ。

でも今年上半期の充実度は特にこのバンドを象徴するような慌ただしさ。

これが好きなんかもなぁ。







あの初夏の一夜から、3人それぞれの毎日を過ごしてます。




No Regret Life Official Blog

元太は愛媛県松山市へ。

そこで自分の新しい生活を始めました。12月に会えるかなぁ。まだ連絡してないけど(笑)。






No Regret Life Official Blog

竜太はいろんなバンドのサポートをしたり、セッションをしたり。

それこそ、いつもどこかで太鼓叩いてんじゃねーかな、ってくらい。

今夜もドラムセット周りを木くずでいっぱいにしてんでしょーね(笑)。




僕はといえば、相も変わらず音楽のある毎日の中にいます。

歌ってしまえば汗っかきのまんま。


サウンドプロデュースや、アレンジや、曲提供や、

一人で歌ったり。仲間と歌ったり。

弾き語り。セッション。


ここでは書ききれないようなことも。いろんな場所でいろんな町で。

まだまだ模索中だけど、かっちりと見える近未来のイメージも。

それは次のブログで書こうかな。


あ、でも今また旅の最中。はじめてのソロでのアルバムを作りました。

本名名義での作品ってなんだかこそばいね。



「旅人の奏でる体温/小田和奏」

どうぞお見知りおきを。








No Regret Life Official Blog






楽しい時間はあっという間だと言います。

この12年間があっという間だったなーと思えるということは、

それが楽しい時間だったと。そう思う。






解散という響きにまだ違和感。

「ex.」という表記もむず痒い。

だけど、そこでどうか感傷的にならないで。


作品、音楽、音。

それは残っていて。

あなたがプレイボタンを押せば、そこにあるわけで。

あなたがふと思い浮かべれば、そこに在るわけで。




僕らに今まだ出会ってない人に届けていけるような、

そんな歩み方もしたいな、って思ってます。


自分はいつまでも「No Regret Life」のメンバーであって、

他の二人もそういうわけです。




No Regret Life Official Blog


「記憶と記録」

記憶を記録していくことも。

記録を記憶していくことも。



薄まっていく面影の中に、確かにある手触り。

そこが残っていたらなって。








なんだか偉そうに書いてますが、

要は「忘れんとってね。」です(笑)。




寂しがり屋なんだもん、しょーがねーじゃん。









No Regret Life Official Blog






音楽を作り出してもう15~6年くらいかな。

楽器を初めて触ってからだともう33年ですか。そんなん覚えてないけど(笑)。


音楽したい欲はここに来て、まだまだ増していってます。

たぶんだけど、一番。バンド解散後も。





そうして、自分が自分であるために、

そうでありたい自分でいたいために、

気持ちが向かってるということなんだろうけど。









各々の形は変われど、各々の現在進行形を、ふと気にかけてもらえればと思います。

いや、違うな。


今の自分を見てほしいんだ。見ててほしいんだ。

7月6日以降の姿を、だ。



で、またそこにワクワクしてもらえるような、そんな自分でいたいんだなって。

小さな男たちですが、どうぞこれからもよろしく頼んます。






No Regret Life Official Blog









それでは、また音の鳴る場所で。






No Regret Life

小田和奏



AD
いいね!(13)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2013-05-29 17:06:11

記憶と記録の旅。5/24下北沢SHELTER

テーマ:ライブのこと。

No Regret Life Official Blog

ラストツアーが始まりました。

ついに、というか。いよいよ、というか。

旅の始まりは、いつもの下北沢SHELTER。

アルカラ、そしてグッドモーニングアメリカとの三つ巴。

アルカラとの付き合いはなんだかんだで古い。

でも急激に仲良くなりだしたのはここ3~4年だったような気がします。

たいすけとのハモリ具合はいつからなんだろうか、

気付いたらものすごいハモってしまってました(酒も含む)。


No Regret Life Official Blog

おちゃらけてる、けどとっても紳士。

ひっちゃかめっちゃか。だけどとてもソウルを感じる。

何がどうなっても、好きなんだな。


グドモとは一昨年から。

春先に知り合い、急激に距離が縮まり、その年一番ライブ一緒だったのは彼ら。


彼らのレコ発ツアーに参加し、自分らのレコ発ツアーに参加してもらい、

ツアー途中なのに、彼らとの最後のライブはいつもエモくなるくらい込み上げてくるもんばっかり。


No Regret Life Official Blog

いつかの宇都宮。

1ヶ月で6本くらいだったか。一緒にまわり続けて最後はハグばっかり。



No Regret Life Official Blog

そのツアーが楽しすぎたことと、打ち上げでやんややんや盛り上がってしまったことと、

俗にいう、「帰りたくない病」という、単に駄々をこねまくる、俺の得意の疾患です。


それで宇都宮からノーリグとグドモの機材車を見送り、

「えー!」というグドモの真悟を拉致って、朝までハッピーアワーとなり、

始発で新宿まで帰るっていう。

巻き込んだ俺ペイで。


あ、ノブ(DIRTY OLD MENの人)髪ぺしゃんこやね。


そんな思い出というか、そんなのを思い出しちゃったりもして。






そんなこんなで、初日はお祭りでした。

騒ぐ騒ぐ。

もう出演者もみんな子供みたい。

子供だけども。



No Regret Life Official Blog

飛び込む人。






No Regret Life Official Blog

おいしいところを持ってく人。






アルカラはリクエストしてた「秘密基地」やってくれた。

グドモはこっそり「Clocks」のカバーを準備してて、最後にやってくれた。


おいおい。

楽しくないわけないじゃん。





楽屋もグドモ始まってから、そこはもう楽屋じゃなく、客席の一部でした。







こんな祝福感というか、そういうものに包まれたツアー初日はなかったんじゃないかなって。


終わった瞬間に思ったわけです。


ちょっとした寂しさも全部プラスの力に変えていってしまえるような、

そんな空間。グドモとアルカラに感謝します。








旅が始まりました。

たくさん思い出というか、面影というか、

記憶を刻み込んでいこうと思ってます。



初日ご来場の皆さん、本当にありがとうございました。

旅のどこかでまた逢えたら、思います。



案の定、打ち上げは、独特の変なノリでした。

バンドマンっておもろいなって思いました。


たいすけが潰れた後は、割と平和でした。


タナシンは最後何を言ってるのか解読不能でした。





どんな瞬間も取りこぼさないくらい、瞬間を楽しんでやります。



No Regret Life Official Blog


何も変わらんす。バンドは楽しいす。






ツアーの次の交差点は。


6/8(土)名古屋APOLLO THEATER

6/9(日)大阪・十三FANDANGO


お待ちしてます。よろしくお願いします。




6/4(火)に東京は新代田のLive Bar crossingにて

「Memory & Record Mag.」の発刊記念ということで、トークイベントあります。

チャージフリーなので、飲みにくる感じで遊びにきてくれたら嬉しす。



では。



AD
いいね!(0)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。