01:ark-PRIVATE LOUNGE/CAFE&DINING

テーマ:

停滞するブログ更新に新たな活路はないものか。。

自称他称ゆうたロックは3か月近く考えていた。



そんなときある人から一言

「休みの度にしょっちゅうフラついてるよね」





と、いうわけで


本日はark-PRIVATE LOUNGE/CAFE&DINING



5000M「ついに来ましたね」16分台のブログ

恵比寿駅の改札を出てモンベルがないほうの出口から左手に

徒歩で3分ほど。坂を上ったところにあるのがarkで

坂の手前にあるのがアナログカフェ恵比寿店


アナログとarkは姉妹店的な関係らしく、アナログカフェ入口にも

arkの看板が出ています。

そしてアナログのほうは店舗が4階で、

4階まで階段で登らないといけない上に

2階はピンク系の店が入っているため、やや行きづらい。


その点こちらは1階から4階まで店なので入りやすい。


カレーはランチメニューの一つで1000円

プラス200円でドリンクが付けられます。

肉がトロットロになるまで煮込まれてて激ウマい。

普段はカレーなんぞに1000円も出しませんが

ごーゴーカレーばっかり食ってるとこういうカレーがものすごく

うまく感じられるのです。(ゴーゴーの批判ではありません)



AD

連載再開は程遠く・・

テーマ:

かれこれ4か月近いぶりの更新、皆様いかがお過ごしでしょうか?

梅雨明けですね、

住まいが海沿いなので今夏はサーフィン教室に通おうと誘われてる太山です。

現在体重64.7キロ

オムロンの体脂肪体重計を買いました。

勝田マラソンまであと半年。

なんで走るのと聞かれたら問答無用で

「まだ思い出にしたくないから」と答えることにしました。

今年こそサブ3を目指します。そして完走をめざします。歩きません。

レース前日は死ぬほど食いまくります、エネルギー枯渇対策を万全にして臨みます。


職場恋愛が横行しています、と先輩社員のmixiに日記を書かれました。

第一人者の太山です、最近2組目が誕生しました。



最近食に対してこだわりが増しました。



5000M「ついに来ましたね」16分台のブログ

焼肉ふたごの炙りハラミ3貫


5000M「ついに来ましたね」16分台のブログ


半殺しキムチ(野沢菜キムチ)

5000M「ついに来ましたね」16分台のブログ


自作の餃子(焼き色がうまくつきません)



後輩の皆様、

たまに突発的に飲みに誘いますがこれからもどうぞよろしく。



(つづく)



AD

指導者としての太山

テーマ:

<休載するまでのあらすじ>
勝田フルマラソンを満身創痍で戦い抜いた太山(25)
大学を卒業してからこの日というものを年間スケジュールに組み込み、
大学の夏合宿にも参加し、走ることへの情熱を高めてきた。
しかし現実はあまりにも過酷。
走りでありながらマラソンは単なる走りを試す場ではない。
今までの経験が何一つ通用しない未知の世界を目の当たりにし、

愕然とする太山。
スポーツの枠をあまりにも通り越しているマラソンという競技と
自分の限界を認めたくない太山のプライドはぶつかりあう。


そんなとき「そんなに頑張らなくたっていいんだよ」と優しさに触れる太山。
打ちひしがれる太山にその言葉は今までの生活を見直すきっかけを与える。
「ここまでして走る必要があるのか」
「人並みでいいんじゃないのか」

1か月半悩んだ末に太山は再び走り始める。
一度消えかけたフルマラソンへの情念の行方は----。





こんばんは、太山です。

もうじき後輩を迎え、指導者となります。

後輩にはぜひ忘れてほしくないことがある。


与えられるからやるのではなく、やるから与えられるのだということ

生きるために働くのではなく、働くために生きること


宝くじが当たって一生働かなくてもいい生活ができるようになったとしても

人は働かずにはいられない。

なぜなら社会的に自分の居場所がほしいから。

テレビをつければそんな人があふれてるでしょう。







次回から新章突入---!






第60回勝田フルマラソン

テーマ:

00-05 21'04

05-10 19'48

10-15 19'54

15-20 20'55

20-25 21'57

25-30 29'32

30-35 32'07

35-40 32'18

40-fin 11'17

-----------

3:28'55



レース中の思考


~5キロ

遅いくせに前並んでんじゃねえよ、過大評価しすぎ


~10キロ

ふっ、らくらく走れてんじゃん。アジア人のピークは25歳かららしいし!


~15キロ

風強っ!買ったばかりのウィンブレ1万を脱ぎ捨てる、さようなら短い命

集団に紛れ込む、しばらくはこいつらと。


~20キロ

V字坂きたよ。。。行けるかな


~25キロ

ハーフ通過、まあまあじゃん

42-25は、えーっと・・・・まだ15キロ以上ある?無理無理異常異常


~30キロ

猛烈に腹が減る。なぜか無性に豚カツ食いたい

生きてるだけで十分だよ

日本に生まれることができただけでもう十分

何もいらない、歩く、歩くと寒い、凍える、手が凍る

「あと4分の1だから、がんばれ!」お前何様だよ、頭かち割るぞ!

私設エイドでバナナ3本、飴玉数個、チョコ数個をむさぼり食う

飴玉をボリボリ食う音が頭に響く、頭痛い



~35キロ

あ、10キロ地点で抜かした人に抜き返されてる。

足裏に激痛、膝に激痛、こいつら何者だよ、

白髪交じりのおやじにまで抜かれるのかおれは!


でも30分は切らないと職場に見せる顏がない。。


~ラスト

なんとかキロ5ペースにまで戻してゴールで突っ伏す。

乾燥いも旨い、完走したから旨い



2012抱負

テーマ:

国学院の寺田、最高!

来年は2区を期待します。

青学の出岐とか今年は見ていて思わず応援したくなってしまう人満載でした。



今年もよろしくおねがいします、喪中です。



今更ながら去年を振り返ります


昨年の目標(メモ帳参照)

・「めんどくさい」といわない、言えば全部めんどうくさくなる。

・風邪で1日を無駄にしない

・まだ「走ってる人」でいる



めんどくさいは喉元まで出かけたことはありましたが

記憶している限りでは口にしていないので達成

風邪、体調不良は走ってるおかげで一日もかからず達成

まだ走ってる人は言うまでもなく達成



これを踏まえて今年の目標は

仕事と走りの比率 7:3  もちろん走りが7

寝台列車あけぼので青森まで行き、冬を感ずる

ガーラ湯沢でせめまくる

料理のレパートリーを増やす


などなど



とにかくあと3週間勝田フルまで自分に負けない日を一日でもおおく作ろうと思います





5000M「ついに来ましたね」16分台のブログ


お香の旅

テーマ:

隣に入居の隣隣人が異様なまでにお香の匂いを放ち始める。

そんな噂が流れ始めたのは10月初旬

お香、きらいじゃないんです。

雑貨屋とかで炊かれてるお香はむしろ好きなんです。

しかし毎日のように同じ匂いをかがされると鼻もひんまがるわ!

奴が炊いてるのはGONESHのno.8ではなかろうかと見立て、

抗うべく、わざわざ代々木にあるKUUMBAまでお香探しに行きました。





ここからはお香好きを増やすためのお店の宣伝になりますがあしからず。



5000M「ついに来ましたね」16分台のブログ



アクセスのしにくさは折り紙つきですが


陸上人にお馴染みの織田からは歩いて20分ほどで行けてしまう。


織田を背に八幡のほうへ歩いていき、



5000M「ついに来ましたね」16分台のブログ


いつまでたっても工事中の歩道橋を突っ切り、



5000M「ついに来ましたね」16分台のブログ

左手にこんな看板が見えたところでここへ入っていく


20メートルほど歩くと



5000M「ついに来ましたね」16分台のブログ

ピストが目印の「KUUMBA BOOK SHOP 」 に到着 店内写真NG


BOOK SHOPとはいうものの本は売っておらず、


お香、アロマオイル、服、小物など洒落乙な感じで配置されてます。


アロマオイルに至っては200種類近くあるそうでデフューザーさえあればいろいろ試せます。


Tシャツなどは5000円から、KUUMBAのロゴが大きく入ってます。



サッカー長谷部著「心を整える」で紹介されたHAPPYの香りは完売中だったため、


今回はこのアロマオイルで我慢。



5000M「ついに来ましたね」16分台のブログ

このサイズ(小)は3000円で大きさは大中小から選べます。大きくなればなるほどお得。


今回は見送ったお香のほうは1パック800円ほどから。


お香をたきながら寝るのはご法度ですがなぜか熟睡できない秋の夜長に悩まれている方、いかがでしょうか。





5000M「ついに来ましたね」16分台のブログ

<これまでのあらすじ>
・隣に入居してきた謎の男が放つお香の匂いが強烈すぎて鼻がひんまがる
→代々木のKUUMBAでお香を探す旅へ(後日UP予定)
・先輩が研修中なので金魚のエサやりをするも一匹瀕死状態







予選会お疲れさまでした。
自分は非番でしたが社の運動会に参加していたので応援には行けてません、
申し訳ない。

中トロが躍るところを見たかったのはやまやまですが
飲みの席だけでも出しきった感は十分伝わってきたので
十分に自分自身も触発されました。


その影響もあって年明けの勝田マラソンに出場することを決めましたし、
職場の先輩も3人誘って10kを完走してもらおうと思います。
自分は初フルなわけで30キロ以上走ったことのない自分には
完全に未知の領域です。



でも最近は
「やるのは失敗 やらないのは大失敗」
という兄貴の好きな言葉、モットーを大切に行動を心掛けてます。

社会人になればどうしても保守的になってしまうので
きっとこの言葉が活きるのはおそらく学生時代が一番なんじゃないかと思います。

失敗をした時点ではそれは失敗なのかもしれないけど
失敗に気づけてる時点でもうそれは失敗じゃないという。
失敗を前提にすることで能動的になれるという。

兄貴にしてはなかなかの名言だなーと思います。






だから自分ももう一度やってみますw(貼ってみます)
長距離の逸材




Hの今後の予定
10.30 日体記録会

¦(検索中)

01.29 勝田マラソン