社民党沖縄県連は29日午前、宜野湾市内で臨時の執行委員会を開き、米軍普天間飛行場移設に関する政府対処方針への署名を拒否した福島瑞穂党首が閣僚を罷免されたことを受け、連立政権からの離脱を求めていく方針を決めた。閣外協力もすべきでないとしている。30日の全国幹事長会議で党本部に提示する。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~鳩山首相、「県外」守れず陳謝~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ~

裁判員制後、保釈率が急伸16.9% 捜査当局は懸念(産経新聞)
<東日本入管センター>ハンスト参加者ゼロに 待遇改善訴え(毎日新聞)
長崎漁船、沈没原因 「減速不足、波の頂上で不安定に」(産経新聞)
<軽自動車税>未納者に「納付済み」送付 09年度分で 仙台市(毎日新聞)
郵便不正 村木被告「感謝」とコメント(産経新聞)
AD