高齢化が急速に進んでいる、日本。

今まさに日本は、超高齢社会の入り口に差しかかっています。


高齢者の孤立や孤独死のニュースは頻繁に流れ、かつてのような家族との付き合いが薄くなっているのが現状ですね・・・

認知症の高齢者が赤ちゃんと一緒に「体育」「音楽」「図工」などの授業を受けると、表情が豊かになりおしゃべりが増えたという発表があります。



触れ合いを必要としている高齢者にとって、優しく手を握って差し上げながら行う「ハンドマッサージ」や「フットマッサージ」は、人の心や温もりを伝える有功な手段です合格

今日は「高齢者に行うマッサージ法」を、お話しますニコニコ

当店で行う「シニアマッサージ」では、高齢者に合わせたソフトタッチでのマッサージを行います。

高齢の方は血管が動脈硬化によりもろくなっている事が多く、免疫機能も低下しています。


筋肉も痩せ、血液の流れが悪くなった体は、ほとんどの場合「末端」に滞りを感じます。

その「末端」を優しくほぐしてあげるだけで、驚くほど体調が改善される方もいるほどアップ


マッサージ後は滞りが改善され、人からの温もりを感じていただき、若々しく生き生きとした表情を拝見出来ることは、私達施術者側にとっても大きな喜びとなりますきらきら

皆さんの周りにいる大切な方のために、きらきら言葉では伝えきれないコミュニケーション法きらきらおススメのマッサージをご紹介しますニコニコ

きらハート~高齢者に行うマッサージ~きらハート(ハンド・フット編)

 直接肌に触れる前に、充分にご自分の手を温めておきましょう


 手浴や足浴をしながら、全体的に軽く揉み解します(この時にお好きな香りのアロマオイルを数滴足らすと、癒し効果が高まります)


 手や足の平を、左右端から中心に向かってたたむように揉みます


 手の平全体を(足の場合は土踏ず)手根を使って、交互に柔らかく刺激します


 同じ場所を親指全体(指の腹)を使って、先程より細かく刺激します。(手の場合は親指の付け根・足の場合は土踏まずを念入りにおこないます)

 指一本一本を、螺旋を描くように下から上へほぐし、末端は少し丁寧にほぐしてあげます。

 最後は全体を両手で挟んで、下から指先に向かってスーっと抜きます

(注意)皮膚疾患や、重度の糖尿病・高血圧など持病のある方は注意して行う。もしくは医師に相談してから行って下さい

マッサージを行う時は、お好きな香りのオイルなどを使用すると滑りやすく効果的です合格


足の指を開くことさえできなかった方が、このマッサージ方法で今や「グー・チョキ・パー」ができるようになった!と嬉しい報告もありましたニコニコ

手の平や足の裏には、第二の心臓と呼ばれる反射区(内臓や器官を反映)が沢山あります。


心地の良い刺激を与えることで、内臓の働きを活性する効果も期待できます。

なによりマッサージは、言葉の要らない最大のコミュニケーションツールです。

家族の変化で人とのコミュニケーションが希薄になっている今、このような手段で心を伝えあい、笑顔の日々を送れるようになることを願いますにっこり






ナチュラル・リーディング・スパ

AD