1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-29 22:41:15

としまえんフィッシングエリア トラウト釣行記

テーマ:としまえんフィッシングエリア

9月29日(木)

 

休みだったのでどこか行きたいな~と思いつつも、

ちえこと話をしていて、あまりお金かけたくなかったので

今シーズンがオープンしたとしまえんフィッシングエリアに行ってきました。

 

7:30出発、現地には8:20ころ到着。

3時間券を購入し、まずはミシガンエリアに。

小雨&曇り予報のせいか、だーれもおらず貸し切り!

見ると水はクリアで、20cmくらいのがワラワラ泳いでる。

 

早速やってみると…微妙に反応はするが口を使わない。

興味はたまに示すが見切られたりする。

水温が高いせいもあるのかもしれない。

早々に見切りをつけてナイアガラエリアへ。

 

こちらは3人くらいいるが、見てても誰も釣れていない。

俺らも同じく、釣れない。

アマゾンエリアを見ているとカップルが何回か釣れてるのを見る。

それを見て、ナイアガラも見切りをつけて移動。

 

アマゾンエリアの端が空いていたので入る。

こちらはだいぶ水が濁っていて、うっすら魚影が確認できる程度。

しばらくしてちえこにヒット!

その後、たまーに当たってちえこは4匹ゲット。

アタリも多いようだった。

 

 

俺はというと1ゲットでぜんぜんダメでした(笑)

11:49タイムアップ。

 

<タックルデータ>

 

※たいすけ

ロッド:ダイワ シルバークリークTSC MP56LL

リール:98ステラ1000

ライン:サンヨーナイロン FX8lb

ルアー:ミュー3.5gカラシ

 

※ちえこ

ロッド:パームス クワトロQTGS-60XUL

リール:セルテートビンテージカスタム2004

ライン:サンヨーナイロン HM4lb

ルアー:パル2.5gカラシ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-16 22:35:01

相模湾カツオ釣行記@庄治郎丸

テーマ:釣行記(オフショア)

9月12日(月)

 

わりと突発に決めたカツオ狙い釣行。

11月ころを予定していたが、釣れてるうちに!と思って

庄治郎丸さんにお世話になってきました。

3:45にすぐる君が迎えにきてくれて、出発。

途中のコンビニでお昼を購入して、4:00ころ。

現地には5:00ぴったりくらいに到着。

 

受付をすると、ルアーは僕ら3名らしい、ミヨシを独占!

餌の方は6名ほどで広々~。

で、もう一人、後輩の高山君到着。

料金は10000円だった。

 

7:00出船!

20分ほどして場所に到着、ちょっとウロウロしてると…

イワシの超スーパーナブラ!!

カツオもメジも見える、大量のイワシを水上に蹴散らす、

いわゆる「いただきナブラ」発生!!

早速スキルジグ42gを投げ込み定番のスキッピング。

しかし食わない!

沈めたほうがよさそうで、すぐる君ヒットもフックアウト><

その後、僕も3投目くらいでヒットするもフックアウト(汗

次でやっとヒット&ゲット!!

丸々とした3kg級のカツオでした♪

その後すぐにすぐる君も同じサイズをゲット~

すぐに血抜きし、ワタを取ってクーラーボックスに入れた。

 

も集まってきて、ナブラは沈んでしまったので、

キャスティングでは1本だけでした。

クルージングして反応を探し、ジギング&エビング。

 

しかし…渋い。

船はあっちこっちと、大きく何度も移動するが

なかなか捉えきれない。

感覚としては、反応はあるが群れが小さい感じ。

群れの移動が速い、とかならなんとかなるが、

群れが小さいとほんと難しい。

餌も、ほとんど釣れていない。

 

中盤はからっきしでした、アタリもなければカスリもしない。

そして終盤、遠くの鳥の下で30kg級が跳ねてる。

船はそちらのほうに進んでいき、

しつこくエビングをやっていたら僕にヒット!

示の推進30、40mを無視し、60、70mから狙っていたら

ガツンとヒット!

しっかり合わせを入れて、ファイトの体勢に入ると

一気にドラグを出して下に!

と、ふっと軽くなった><

 

上げてみたら針の上くらいかな、ザラっとして切れていた。

ネムリ針だったんだけど飲まれ切れみたいでした、残念。。

 

で、しばらくしてこちらもしつこくエビングしてた高山君にヒット!

ヒットの瞬間から見てたけど、いいファイトでした。

しかーし、途中で重そうな引きに変わる。

で、スルスルっと上がってきたら3分の2、サメに食われてました><

サイズ的には15kgとかありそうな頭の大きさだったので残念。。

でも本人は楽しかったみたいで、興奮してた♪

 

14:30に沖上がり。

船宿に戻って記念写真を撮って、帰宅しました。

重さは3kgあるかないかでした♪

すぐる君、高山君、お疲れ様でした!

帰宅し、ちえこにタタキを作ってもらいました!

ごちそうさま~♪

 

 

 

<タックルデータ>

 

ロッド:ゼナック フォキートトゥイッチFC63-2

リール:シマノ 13ステラSW5000XG

ライン:サンヨーナイロン GT-R PE2.5号

リーダー:サンヨーナイロン ナイロン40lb

ルアー:Mgクラフト スキルジグ42g キンシホロピンク

 

ロッド:パトリオットデザイン グランドオリエンタルFK-V 56EX

リール:13ステラSW8000HG

ライン:サンヨーナイロン ソルトマックスGT-R PE3号

リーダー:サンヨーナイロン フロロリーダー50lb

ルアー:DRスティック ケイムラクリアー

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-14 01:16:29

青森竜飛クロマグロ釣行記2016その5

テーマ:クロマグロ釣行記

9月8日(木)

 

いよいよ帰る日です。

美味しい朝食をいただき、女将さんに挨拶。

また来年!来ます!!と伝えて宿を後にした。

 

荷物をレンタカーに積み込み、魚を預かっていただいてる

久保田商店へ行き、送料を支払う。

すると、ちょうど店先で炭火で焼いていたイカをいただく!!

これがまた…ヤバいくらい美味しい♪

焼き方のコツなんかも教えてもらい、おばあちゃんに挨拶して

新青森駅へ出発。

 

 

…と思ったけどけっこう時間がある。

なので、前日に天神さんたちが寄ったと言っていた、

浪岡のアップルヒルという道の駅に行くことに。

小泊からは1時間半ちょっと。

お蕎麦を食べてお土産を購入し、駅へ。

駅でもお土産を買い、新幹線に乗り込んだ。

 

帰りは…

 

     13:52 新青森駅発

     17:04 東京駅着

という、去年とまったく同じ時間の新幹線でした。

これで今年の青森竜飛クロマグロ釣行は終了です。

今年もほんとうにいろんな人にお世話になってしまいました><

感謝の気持ちでいっぱいです!

中川さん、三橋さん、福士さん、松舘さん、山崎船長。

小泊館女将、久保田商店、天神さん、櫻口さん、ご友人の方、そしてちえこ。

ありがとうございました!

ちえこは来年行かないって言ってたけど、また行くのでみなさんよろしく(笑)

 

かかった費用は二人分で以下の通り。

 

交通費(新幹線)           41400円

優待券                 18800円 

宿泊費                 42200円

船代                 110000円

レンタカー代             38000円

ガソリン代                1140円

お土産代               12520円        

コンビニ食費              10870円

食費                   16000円

送料                   6100円

その他雑費               3980円

久保田商店生干しイカ(送料込み) 7500円

 

トータル              約308510円

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-13 10:17:13

青森竜飛クロマグロ釣行記2016その4

テーマ:クロマグロ釣行記

9月7日(水)

 

この日は小平グループのふじ丸が7時出船ということで、

我が光翔丸船長も「負けたくない」ってことで7時出船(笑)

先日早上がりしたときの波がまだ残っていて、

場所にいくまでにかなり揺れる。

ふじ丸はかなり沖に向けていた。

 

 

 

朝一、小規模のナブラ!

しかし間に合わず、その後は静かになってしまった。

この日も浮き悪く、船長が竜飛沖に船を向けた。

 

すると鳥山の下でワラサがっ

これをキャスティングで狙いながら遊ぶ♪

タックルがマグロ用なのだが、さすが竜飛。

潮が速くて引きが強く、楽しめる。

ちえこも青森キャスティングで初のワラサをゲット!

いい練習になりました~!

釣れたワラサはワタとエラをとってクーラーに入れて持ち帰ることに。

 

 

 

 

 

 

 

そこで新情報、仙台のトップレンジ代表、丹野さんが196kgをゲット!

夕方、湾内でまたマグロのナブラを探すも出ず。

最後まで頑張ったけど、今年はおさわりすらなく、

魚に対してルアーを投げられたのは数回でした。

それでも150kgクラスのナブラを見たり、船長とも船上で談笑したりと、

楽しい釣行でした♪

 

港に戻り、船長に支払いを済ませ、来年のお願いをする(笑)

山崎船長、今年もお世話になりました!

また来年よろしくお願いいたします♪

 

港では、連絡をとりあっていた天神さんと櫻口さんともうお一人。

ワラサを送るための発泡を買ってきてくれてました。

それに詰めて一夜干しイカを買った久保田商店に持っていくも、

発送はできないとのこと><

何度かお世話になった卓立水産もこの日はお休み。。

宿に戻って聞くも、置いておけないということで、

ホームセンターに行き氷を買い足して車に置いておくことに。

 

その後、片付けをし始めていたら宿に久保田商店から電話!?

なんだろうと思って出ると、翌日まで冷凍庫でストックして、

翌日発送もしてくれるとのこと!!

小泊館に泊まってることも言っていないのに、なんて親切なんだろう!?

感動しつつ、中川さんに行ってもらい、僕は全員のタックルを塩抜き。

 

夕飯は、次の日から光翔丸に乗る天神さん達と味仙で。

後から鈴木斉さんが店に来て、隣のグループに合流。

こちらが宿に戻る前に一声掛けて、頑張ってくださいとお伝えする。

天神さんたちとワイワイとマグロ話に花を咲かせて小泊館へ。

遅れて戻ってきた鈴木斉さんと小泊館の玄関先でお話し~。

釣れてるときの状況や今後のこと、けっこう長くお話しできました♪

 

 

 

 

部屋に戻ってからは翌日の帰宅へ向けパッキングして就寝。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-11 22:29:04

青森竜飛クロマグロ釣行記2016その3

テーマ:クロマグロ釣行記

9月6日(火)

 

この日は朝から晩まで雨予報。
さらに雷の予報も出ていたが、なんとか出船できた。

まずは小泊館で朝ごはんをしっかり食べて港へ。
出船すると、予想に反して超ベタ凪。
しかしまーったく跳ねない。。
小規模な跳ねがあっても、他船も見つけやすい状況だから
競争率がハンパない。

 


10時ころから超大雨!
釣りどころか普通にしてることすら無理なので

船長は移動しながら回避を何度か繰り返してナブラを探すがまったく見えない。

大雨だが、ちえこはママズフィッシングハウスで購入した

シップスマストのマリンウェア&サロペットは最強!!

一切水を通さないので快適とちえこも言ってた♪

色もかわいいのが多いので、女性には超おすすめです。

青森でデビューできてよかった♪

 

 


そんな雨の中、ちえこが中川さんのタイラバタックルを借りてやったら…
ホウボウがヒット!
美味しい魚なのでキープ!

 

 


その後、急激に海が荒れてきて帰ることに。
さっきまで凪だったのがウソみたいな荒れよう。
船長はうまく波をかわしながら、ザブザブの中、15時ころ帰港。

 


早めに上がったので、昔何度か買ったことのある小泊港近くの

おばあちゃんがやってるイカの一夜干しを30枚購入!
したら4枚サービスしてくれた!
のしイカも買って発送してもらいました!


宿に戻ってタックルを塩抜き、シャワーを浴びて夕飯へ。
この日は盛漁丸さんへ。
はじめて行く店なので楽しみ!
刺身盛り合わせはこれで2人前。。
タコのから揚げが激うま!コマイもホタテも美味しかった♪
どれも美味しかったけどなんとなく足りないので、ハシゴをすることに(笑)
宿に戻る途中に見つけたカフェポティロンに行こうとしたがなんと臨時休業(汗

 

 

 


わら家さんは定休日。。
仕方なくコンビニまでみんなで歩き、

夜食とか翌日のご飯を購入して宿に戻り、就寝。
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-10 23:34:53

青森竜飛クロマグロ釣行記2016その2

テーマ:クロマグロ釣行記

9月5日(月)

 

6時起床
6時30分に小泊館で朝ごはんをいただく。

準備して港へ。

 

4日の日の仕事を終わらせてからこちらに車で直行し、

ふじ丸に乗船する小平商店の小平さんにも港で会う。

 

船は2009年からお世話になっている光翔丸さん。

僕らも、1年ぶりに山崎船長とも挨拶してすぐに出船!
風は東側からやや吹いていて、いわゆる釣れないというヤマセ。
しかし、龍飛手前でちえこがナブラ発見!
イワシだったのかなー、かたまってたけど間に合わず。。

 

 

気温は25度くらい、天気は曇りだったのだが晴れてきた。

風と波はそれなりにある。


その後、しばらくしてシイラが跳ねてるのを発見!

急行するも間に合わない!

ちょっと空いてまたシイラナブラ!

なんとか投げるがあと一歩、及ばず。。

そこでファイナリストに乗船してる人が掛けたのを目の前で見た!

飛んでいたのはあきらかに見てわかる150kgクラス。

体の半分くらい飛び出して食うのを見てしまった。。

 

ただ、ヒットしたのは水深30~40mで、竜飛よりぜんぜん小泊港側。

船長もうまく船で岸寄りに誘導してるのが見ててもわかった。

その後、ファイトタイム1時間10分で上がったのは

ワタヌキ174.6kgだったそうです。

 

しばらくシイラが沸くのを待ちながら、中川さんタイラバで良型マダイ!

4kg以上あるかなー?でかい!

船長が血抜きと神経締めしてくれてたのでめっちゃ旨いはず~♪

中川さんはその後も、イナダ、キジハタ、アイナメもゲット!

 

 

 

 

 

 

結果的にたまにチャンスはありつつも、目の前じゃないとまず間に合わない。

ほぼ8割以上、運だと思った。

その後、ファディストに乗った松舘さんと、ふじ丸の真ん中でシイラナブラ!

松舘さん4/0のフックを伸ばされバラシ。

ふじ丸は150kgクラスが3人同時ヒットするも、フックアウトとラインブレイク

だったかな?全員ダメだったようだ。

 

16:30になって、そろそろ帰りましょうとなり、帰港。

宿に戻り、タックルの塩抜きをして自分らもシャワーで塩抜き(笑)

18:30に、味仙を予約して4人で夕飯~。

いやいやいや、ここのご飯はほんっと美味しい!

エビから揚げ、バイ貝の塩茹、くらげの刺身・・・

 

 

 

 

 

また美味しいご飯を仲間と堪能し、宿に戻って就寝♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-09 22:29:10

青森竜飛クロマグロ釣行記2016その1

テーマ:クロマグロ釣行記

9月4日(日)  

 

今年も青森にクロマグロを狙いに行ってきました!

ブーメラン台風で一時はどうなるか、ずっとやきもきしてましたが

船長に弱音をラインしたら「大丈夫なんじゃない?」と。

その言葉に元気づけられて行ってきました!

 

同船する三橋さんは前日入りしていて、こちらの移動日の

9月4日も乗り合いで出てる。

情報を聞くと、単発だが跳ねてる情報!

期待と不安を胸に現地へ向かう。

 

まず、今回の新幹線はJR東日本の株主優待券を利用しました。

金券ショップで優待券1枚2350円を2人往復分8枚購入。

1度に2枚まで使えてチケットが4割引きで購入することができるので、

結果的に安くなります。

 

優待券2350円x4=9400円

チケット(行き)17350円x4割引き=10410円

チケット(帰り)17150円x4割引き=10290円

1人合計30100円

 

優待券を使わずに購入すると1人合計34500円なので

4400円お得になりました。

 

去年行けなかった中川さんと東京駅で待ち合わせ。

行きの日程は下記の通り。

          09:08 東京駅発

          12:29 新青森駅着

 

小泊館のご主人へのお供え物を購入。
新幹線で東京駅から新青森へ!

新青森からはいつものトヨタレンタカー
今回は僕、ちえこ、中川さんの3人なのでヴォクシーにしました。
まずは僕が運転で、ますへい釣具さんへ!
10分で着いちゃう♪
ちえこが白いエアマティックを購入!
店主さんとお話しして、お昼を食べに村の駅よもっとへ。
途中、問い合わせたらまたしてもよもっとラーメンはないらしく、

やはり材料がこの時季は揃わないらしい。
なので、去年と同じく僕はもっこりラーメンに。
ちえこはネギ味噌チャーシューメン。
やはり量が多くて美味しい!


お腹いっぱいになって、今度はイクタ釣具さんへ。
途中、野菜などの直売してる場所が!

まるっと新鮮館でりんごとかメロンとか、激安だったので購入して発送!


イクタ釣具ではステッカーだけ購入。
そこに福士さん登場!
いろいろ情報を教えてくれて、中川さんはシマノのベッドディップを購入。
この時点で16時30分くらい。
さらに、お土産でお菓子とマスカットもらいました!福士さんありがとう!


小泊館に向かって、ナビが農道というナイスな道を選んだので

宿には17時45分には到着した。
玄関にちょうど、三橋さん。
女将さんに挨拶し、お供え物をお渡しした。


夕飯はもう出せないらしく、仕方ないので外食。
かもめ寿司さんにはじめて行ってみました。
上寿司1500円で、美味しかった!
なんとサザエのサービスまで!
これがまた、苦味がなく美味しい~!

 

 


お腹いっぱい食べて、満足して宿に。
5日の釣行の準備をして、風呂に入って寝ました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-26 22:34:25

すそのフィッシングパーク トラウト釣行記

テーマ:トラウト

8月23日(火)

 

この日は、美喜丸さんでカツヲ・キハダをやろうと思って

仕立てていたのだが、台風の影響で中止><

家でごろごろしてるか~と思っていたら、ちえこが「釣りしたい」

というので、台風の進行方向を見て大丈夫そうな釣り場…

相模湾・東京湾は波6mなので無理、となると、トラウトかな。

と思ってすそのと開成をみたらどちらも無風で曇り予報。

開成はこないだ行ったし、まだちえこが行ったことのない

すそのフィッシングパークに決定。

 

6:15出発。

途中、東名での車3台が絡む事故に巻き込まれ、

到着したのは9:00ちょっと過ぎ。。

通常、1時間40分くらいで着くのが2時間半以上かかった(汗

 

とりあえず5時間券を購入。

上のポンドはというと…平日なのに20名いる!

夏休みだからか?台風なのでっていう僕らみたいな人たちもいたのかも。

とりあえず、空いてるとこに入ってやってみるとちえこヒット!

なかなかのサイズっぽいがバラす。

 

その後もあまりアタリ多くなく、僕がちょろちょろ釣っただけでお昼前。

下の池に移動してやってみる。

広々として良いが、こちらもアタリ少ない。

底のほうにあまり魚がいなくて、上にいるのだがルアーへの反応は薄い。

そんな中、空いたスペースで遠投すると・・・一発で食ってきた!

しかも姿が30m以上先だったが60cmオーバー間違いなし。

イグジストのドラグをぎゃんぎゃん出し、巻いても寄ってこない。

で、ちょっとしたらバレてしまった><

遠くで掛かるとフッキングが甘くなりますね。。

 

 

 

 

 

 

時間いっぱいやって僕が10匹ほどで、ちえこはなんとボウズ。。

なかなか歯車噛み合ってない感じだったみたいで残念><

次、行くことあればリベンジだ♪

 

終盤気付いたんだけど、ラインがやたらヨレる。

よくみたらラインが黒ずんでて、触るとベットリとした

コールタールのような油が付着してる。。

石鹸で洗っても簡単には落ちないような、重油っぽいの。

ガイドをみると全部にべったり。。

前日の大雨でなにか溶け出したのかな?

この日だけだったら良いけど、毎回なるようならここの魚は絶対に食えないな。

 

 

 

<タックルデータ>

 

※たいすけ

ロッド:カスケット ハイパーブレイクHBB60MS ベゼルKガイドバージョン

グリップ:カスケット セミダブルグリップ 黒柿孔雀杢

リール:シマノ 14ステラ2500HGS

ハンドル:リブレ ウィング72 ブラックダガー

ライン:サンヨーナイロン HMミディアムハード5lb

ルアー:フォレスト MIU2.2g他

 

ロッド:ソウルズ チャップグランデTF-A50ULS-TZ

リール:12イグジスト2004

ハンドル:リブレ VAEエリア37

ライン:サンヨーナイロン HMミディアムハード5lb

ルアー:パニッシュ、シンドラーウシワカ他

 

※ちえこ

ロッド:カスケット ハイパーブレイクHBB60MS

リール:シマノ 09ツインパワーMg C2000S

ハンドル:リブレ F.V35-38 さくらリミテッド

ライン:サンヨーナイロン HMミディアムハード4lb

ルアー:PAL1.6g MIU2.2g他

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-06 10:03:07

相模湾キハダ釣行記@竜海丸

テーマ:キハダ

8月5日(金)

 

Mさんにお誘いいただき、ここ数年キハダでは最も好調な

長井新宿港の竜海丸さんの仕立てに行ってきました。

釣行前日は、今シーズン最高とも言える洗濯機ナブラが出て、

各船「なんで掛からないかわからないくらいたくさんいる」との情報。

 

2:00に中川さんが家に来てくれて、出発。

3:15、現地近くのセブンに到着、Mさんと合流し、港へ。

Mさんのお仲間さん2名とも挨拶し、4:30出港。

 

まずは南に向けつつ、大きく西方面へ。

しばらくすると鳥がちらほら。

で、ずーっとちらほらしてるだけで固まらない。

 

やっと固まったと思っても、船を嫌ってかずるずる逃げてしまう。

そんな感じで、たまにしか出ない鳥山を叩くもキハダの姿は見えず。

時間はすでに9:00、船長の無線からは「ダメだー」「キハダ見た?俺見てない」

という声しか聞かれない(笑)

 

11:00ころ、船長も操船を途中でやめて「どうしよう、ダメだ」と言い

ミヨシに座って休憩(汗

その後もクルージングし、鳥山を見つけるもソウダガツオ。

3~7cmくらいのカタクチのダンゴをキラキラさせているも、

キメジすらおらず、ダメ。

 

それからずっとクルージングで13:30沖あがり。

30投…くらいはしたのかな、ほぼクルージングで終わってしまい、

船長も沖上がり後に「今シーズン一番悪い日だった」とのこと。

誘ってくれたMさんもバツが悪そうにしてましたがこればっかりは仕方ないです。

他の船も、釣果はよくなかったみたいです。

中川さん、Mさんお疲れ様でした><

 

ちなみにこれを書いている釣行翌日の今日は、朝から激熱ボイルで

竜海丸はキメジをゲットだそうです(笑)

他船もキハダヒットの情報が続いています。

僕らの行った日だけダメだったのでみなさんご安心を~

ルアー4個しか使ってないので帰宅後の掃除が楽でした(泣

 

<タックルデータ>

 

ロッド:パトリオットデザイン GRAND ARMOR Tuna Diamond86

リール:08ステラSW18000HG(夢屋20000MAXスプール)

ライン:サンヨーナイロン アプロードPE8号

リーダー:サンヨーナイロン ナイロン130lb

ルアー:とびそこない、ハルシコ

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-07-22 00:38:28

相模湾キハダ釣行記@平安丸

テーマ:キハダ

7月20日(水)

 

2016年シーズン初のキハダ狙い。

ちえこと3:30くらいに出発し、4:45早川港に到着。

船宿は平安丸だ。

前日に、フェイスブックで去年同船した石川県小松市の鮨職人、

すし処 まる。の三浦さんにご挨拶!

そのうち石川県も行きたいなぁ…

ゆうみさんと水野さん、あと去年、平安丸で同船した小久保さんや篤さんもいた。

準備をしていると愛ちゃんと彼氏さんが重役出勤(笑)

僕とちえこは右舷ミヨシから2番手3番手に席をとった。

乗船した人数はなんと14人!平日なのに。。

 

6:00出船、船は沖に向かう。

30分かもう少し走っただろうか、鳥山発見!

小さなイワシを持ち上げてのサメつきナブラだ!

他の船の情報を見ていても、朝が一番のチャンスなのは知っていた。

しかしあれだけのナブラなのに誰も掛からず(汗

めちゃめちゃチャンスナブラだった、俺は16cmのとびそこない、

ちえこも同じくらいの萬葉を投げていたが掛からず。

 

 

その後、クルージングしつつ鳥山を探すと、

ちょくちょくいるのだが沈むのも速い。

天候は曇りで、悪くない、やや黒い雲の下は小雨も降っている状況。

 

ゆうみさんが左舷ミヨシにいたときに掛けた!

しかしちょっとしてはずれてしまった><

オズマの14cmだったかな、沈下系。残念。。

 

9:00ころだったか、またいい感じのナブラでやっと同船者が掛ける。

ナブラ脇でフローティングプラグに飛びついたのを見た。

14cmのヘッドディップだった。

サイズは14kg、楽しそうなファイトでした、おめでとうございます♪

 

このときはローテーションで右後ろのほうにいて、ほぼ何もできず。

あがったときにみんなで祝福していると「ぼしゅっ!」

ん?と思って振り返るとライジャケから浮き輪が~!!

ちょくちょく話しには聞くが、勝手に開いちゃいました(笑)

せっかくのキハダより、こっちに注目がきてしまい恥ずかしいことに(汗

 

 

またローテーションで左舷6、7番手くらいになったところで、

ゆうみさんが右舷で掛ける!

ギンバルを持っていないのにすぐに気付き、持っていってつけてあげた。

相手は大きそうで、辛そうだ。

…ん?んん!??

なんかおかしいと思ったら、元ガイドのいっこ上のガイドにラインが通ってない!

ひ ど い(笑)

 

 

しばらくフォローしていたら「替わってほしい><」とのこと。

ギンバルは貸しているままで替わったが、重い。

そして開いてぶら下がってるライジャケの浮き輪が邪魔(笑)

しかもガイド一個にラインが通っていないので竿をあまり立てられず、

ドラグをきつめにしようにもできない。

 

 

 

キハダなら一気に持っていったり、頭がこっちを向くときは巻けるが

なかなかの重量感で、こっちを向くことがない感じ。

俺も辛くなり、またゆうみさんに交代。

それを何度か繰り返し、持ち上げてきたらやっぱりサメ><

1.5mか2m近くあった。

船長にかわり、竿を直線にしたりゆるめたりしたがはずれない。

ので強引に引っぱり、スイベル上くらいでラインブレイクした。

 

そして俺とちえこがミヨシになったとたん、ナブラが出なくなって、

しかも20分くらい走ってる間に雨も降り出して寒くなった><

それでもやっと晴れ間が出て、気温も上がってきたら鳥山も見えるように!

しかし風があってソナーで鳥山を先回りし、追い風になるようになるも

移動が早くて追いきれない><

一度もいいところなく、ローテーション(汗

 

 

またぐるっとまわって、左舷胴の間あたりにいたときにカツヲナブラ!

ちえこが梅干おにぎりを食った後だったので青森での梅干ナブラ再現!

時間も13:30くらいになってきていて、ラストチャンス~

愛ちゃんが掛けるもフックアウト!!

他に2人ほどヒットしていて、篤さんが2kgくらいのカツヲをげっと!

おめでとうございまーす!!美味しそう(笑)

 

最後に、美味しいスイカを乗船者みんなでいただいて帰港!

釣れなかったけどわいわい楽しく、笑いも提供できて面白かったです(笑)

同船したみなさん、お疲れ様でした!

 

 

帰港してから、港でゆうみさん小久保さんからキャスト練習の授業をうけてる。

ので、俺らもしまっちゃったタックル取り出して投げ練!

ちえこを見ていたら違和感…前に出す足が逆と判明!!

うまく腰の力が伝わっておらず、ここでやっと投げる基本形ができる(笑)

いままで投げ練習とかしてこなかったから、けっこう楽しかった♪

 

あと、今回パトリオットデザインのロッドを持ち込んだのだが、

メインで使ったのはオルケスタでした。

人数が多かったのでロングロッドが有利だったのと、

軽くて思ったより取り回ししやすかったので♪

パトリオットデザインのロッドはまた次回!

 

<タックルデータ>

 

※たいすけ

ロッド:フィッシュトリッパーズヴィレッジ オルケスタ874SH

リール:シマノ 13ステラSW8000HG

ライン:サンヨーナイロン GT-R PE4号

リーダー:サンヨーナイロン ナイロン80lb

ルアー:とびそこない、ハルシコ他いろいろ

 

※ちえこ

ロッド:リップルフィッシャー アクイラ746

リール:シマノ 13ステラSW14000XG

ライン:バリバス Si-X 6号

リーダー:サンヨーナイロン ナイロン100lb

ルアー:萬葉ペンシル160LP、マリア ローデット140F他

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。