テーマ:

そして こちらは


GT-R・O・C の 同時枠にて 走行を 行った 「約束の日」


ところで この 「約束の日」 という 団体は


一体 なんなのか!? (笑)


非常に わかりにくいですよね (笑)


こちらの チームは


GTRオーナーズクラブの 友好団体で (・∀・)


主体は ほぼ 旧車に なるのだと 思われます


GTRオーナーズクラブ も そうですが


旧車と いうのは


非常に 特殊な カテゴリーに 入っていきます


例えば


何十年か 前までは


日産で 新車で 販売していた クルマ なのに


今では どこの ディーラーでも 整備して くれなく なっちゃう とか


へたすると


え? これ 日産の クルマですか?? とか


ホントに 言われちゃう ように なっちゃう ワケです (笑)


ですので


オーナー みずからが


その クルマに 詳しくなる 必要に 迫られ


いつしか まわりからは


特殊な マニア とか もの好き とか (笑)


そんな 風に 思われて いき


大きな 川の 中州の ように


そこだけは 川の 流れに 左右されず


取り残されて いく ワケなんですね (・∀・)


こうした 人たちが


自然と 仲良くなって いき


サーキット走行を 楽しんでいく


団体でも なく 個人でも なく


旧知の 仲間が 集まっていく ような


そんな 集団が 「約束の日」 という チームに なっています (^-^)



この チームの 参加車両は


ほんとに 多種に 渡り


魅力的な クルマが 多かったので


とりえず 写真を アップ していきます (・∀・)


ちなみに そうとう 濃い 人たちです (笑)




GC211  スカイライン ジャパン!


ジャパン みんな 知ってますか? (笑)


この クルマは めっちゃ 売れたんですよ! (愛のスカイラインの流れ)


後期モデルは 大門軍団の 団長車両としても 有名ですが


そこじゃー ないんすよ


この ジャパンは


スカイライン 初の ターボエンジンが あったんです (o^-')b


L型ターボ なんですけど


ターボ独特の ヒュイーン音に みんな ドキドキした もんです☆


今 思い出しても


だから 速かったか どうか


あんま 覚えてないんで (笑)


たぶん そんなでも 無かったんだと 思いますが


ターボが 効いた時に 加速していく あの 走りは 感動した もんです (^-^)



しっかりと メンテナンスされた ジャパンは


FSWを 楽しんで 走られて いました (*^▽^*)




130Z フェアレディーZ S130型


これも SSCTの 走行会では


まず 間違いなく 見ることは 無いでしょうね (・∀・)


この S130 シリーズには L28 が 載った 3ナンバー車両が あり


初めて 乗ったときに


どんだけ 速いのか ドキドキ しながら 運転 しましたが


ビックリする くらいに 遅くて 驚いた もんです (笑)


排ガス 規制の 影響 だったんですけども


L型 エンジンは


チューニング次第で めっちゃ 凄くなる エンジンの 代表格で


この頃の フェアレディーZ から


北米風な スタイリングが 入ってきて スタイリッシュに なっていきます



こっちの S130は


マンハッタンカラーの Zです (・∀・)


マンハッタン というのは


あの マンハッタンで (笑)


ニューヨークの マンハッタンを 指します (^-^)


この ツートンの 色を 逆にした カラーは


逆マンハッタン と 呼ばれ


これら ツートンカラーと


S130から 始まった Tバールーフ などが S130Zの 特徴でも ありますね




つづく




いいね!した人  |  リブログ(0)

モースポさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります