1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2012-12-31 07:21:00

SSCT富士スピードウェイ走行会 ②

テーマ:SSCT

では ランダムに 写真を アップしていきます (`・ω・´)ゞ



モータースポーツ室日記 2012


走行会前に フリー枠を 走った H氏


BNR32 (^-^)


モータースポーツ室日記 2012

モータースポーツ室日記 2012


A氏も BNR32に 復活してから ここんとこ 伸びてきてますね~。


お二人とも 走ることを とても 楽しんでます (^∇^)


モータースポーツ室日記 2012

今回は 2分 切れるのでしょうか (笑)


後ろの エボ10は 大雪のため (山形から来る) Z33から 急遽 乗り換えて


やってまいりました!


しかし Zの いない 走行会も 久しぶりですねー (Zチャレがあったんで)


モータースポーツ室日記 2012


モータースポーツ室日記 2012


S1仕様 BNR32 kzm氏


お子さんが 生まれたばかりです (*^▽^*)


モータースポーツ室日記 2012

モータースポーツ室日記 2012

こちらも 初サーキット組の BNR34 (^-^)


まだ フルノーマルです (リミッター付)


モータースポーツ室日記 2012

そして GTRよか 速い S15シルビア (SR20DET)


実は 今回 エンジンチューニングを 施して 来ちゃった ワケなんですが


まー なんつーんすかね


R35の スピード領域までの 間だと 完全に 速いです (がびーん)


モータースポーツ室日記 2012

しかも 計画的に エンジンパワーアップを やっておりましてですねー


まずは リヤが ブレイクしても 踏んでいけるように ドリフトから 入りー


リヤコントロールが 自分で 完璧になってから パワーを 上げてます (;´▽`A``


ですんで 通常であれば リヤを コントロールするのに


リヤタイヤを 太くしたりするんですけども


彼は あんま 関係ないかな (笑)


あと ひとつ


更に 速く走れる チューニング方法が あるんですが (S15ならでは)


絶対に 教えたくないですね!(笑)


モータースポーツ室日記 2012


モータースポーツ室日記 2012


そして R35 スペックV ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ


ここのとこ サーキット走行の 楽しさが 分ってきた感がある オーナー氏 (^-^)


初めて走った時から 比べると とても 良い感じで 走れていますね~!!


モータースポーツ室日記 2012


モータースポーツ室日記 2012


BNR32 S&S仕様を 駆る K氏も ここんとこ ほぼ 毎回参加しており


メキメキ 上達してきています (*^▽^*)


S&S乗ってたら やっぱ サーキットで やわな 走りは 出来ないっすよね♪


モータースポーツ室日記 2012


まだ つづく






2012-12-30 18:16:46

SSCT富士スピードウェイ走行会 ①

テーマ:SSCT

今年も そろそろ 終わりですが (・∀・)


ブログネタが 溜まり続けていますので アップし続けていきます (季節感無し)


今年最後の SSCT走行会は 例年通りに 富士スピードウェイ!


モータースポーツ室日記 2012


大変 お待たせいたしましたが 


走行会ネタ いきます (笑)



モータースポーツ室日記 2012

まずは SSCTの 理事も務める ユニシアジェックス号! (^∇^)


今年は 仕事が 忙しくて なかなか 走れませんでしたが


最近 走れなかった 理由はというと


モータースポーツ室日記 2012

なんと 足を 骨折しておりました! (落下系)


大分良くなったという事で 今回は サポーターで 強制的に固定して 参戦


モータースポーツ室日記 2012

いつもの ドライビングスタイルだと 更に 怪我が 悪化しそうな 予感が (笑)


とにかく 踏み抜く ドライビングスタイルが 身上ですので


果たして 本日は どんな 走りなんでしょうか (・∀・)


モータースポーツ室日記 2012

今回 SSCT走行会に 初参加の BNR32氏 (^-^)


おそらく BNR32では 初サーキットでは 無いでしょうかね!


BNR34からの 乗り換え組みです!!


モータースポーツ室日記 2012


こちらも 人生初の サーキットデビュー! ヾ(@^▽^@)ノ


やはり 安全に 飛ばすならば サーキットです (笑)


何事も 経験ですね!


モータースポーツ室日記 2012


260RS氏は 今回で 2回目の サーキット (^-^)


筑波に比べると FSWの方が 260RSには 合ってますかね


もちろん ステージアであっても サーキットは 全然 楽しいですよ♪


モータースポーツ室日記 2012


前回の 筑波走行会の 覇者 後藤さんは 愛機BNR32の エンジンルームを


心配そうに 見ていましたが


それもそのはず ここのとこ エンジンの調子が イマイチで


前々日にも 会社を 早退して 点検で お持ちになっていました (・∀・)


ボクの予想では エンジン本体が 原因では ないかと 思ってましたが


当日の 朝は とても調子が良かったので このまま 走るとの事


こうして 気になっていたのは 


実は 虫の知らせ だったりするんですよね・・ (ノω・、)


モータースポーツ室日記 2012

BCNR33も もちろん いますよ! (^∇^)


S2仕様になってから SSCTの 仲間の助言も あったりして


最近 成長著しいですね~!


モータースポーツ室日記 2012

R35スペックVも 2台参加しました (*^▽^*)


スペックVは タービンが 専用なんですよ! 知ってました??


潜在的なポテンシャルは ブーストアップ35なんかとは 格が違います!


モータースポーツ室日記 2012

FSSTチームは コースコンディションの 情報交換なんかも していましたが


走り慣れているだけに 余裕もあり


SSCT走行会なんかでは まわりを 見ながら 走ってますね!


ここぞの タイミングで タイムは 削って出してます (^∇^)


モータースポーツ室日記 2012


そして スペックVの 隣に停めたのは レッドブルGTR (・∀・)


今日は 楽しんで 走りますよ (笑) と 言いながらも


袖ヶ浦仕様の サスペンションセッティングを FSW仕様に 変更してました (笑)


モータースポーツ室日記 2012


ほぼ フルノーマルの BNR32ですが


来年は ファインスペック ファイナルエディション換装予定です (*^▽^*)


最後の ノーマルエンジンで走る FSWとなりますね!


モータースポーツ室日記 2012

筑波を 3周しか 走れなかった理由を 延々と 語った 芳賀君ですが


今回は 3周以上 走れるように 個人応援団を 投入 (・∀・)


この 走行会の 時点では 恋人 (だと芳賀は言ってた) 注:11月現在


今現在は どうなのか 分んないので あまり 深く書きませんが (優しさ)


今回は クリスマスプレゼント 渡した直後に ふられて無い事を 願います (笑)


モータースポーツ室日記 2012

あれー うまく できないなぁ~


もー ぶきっちょだなぁー ちょっと かしてみなよー


とかいう セリフが 聞こえてきそうな 写真ですが (会話は想像)


ヤングな 彼も 今回が ほぼ 最初の サーキット走行会です (*^▽^*)


モータースポーツ室日記 2012

中根レーシングデザイン チームも いつもの通り (笑)


モータースポーツ室日記 2012


モータースポーツ室日記 2012

今年の 5月に エンジンブローしてしまった BCNR33 (・∀・)


その後 マインズ ネクストステップエンジンの パワーアップバージョンへ


再度 フルチューンし直して 今回が シェイクダウンです! ヾ(@^▽^@)ノ


オーナードライブでの シェイクダウンという事もあり


マインズ 新倉社長も マシンチェックに 来てくれました (*^▽^*)


モータースポーツ室日記 2012


こちらは HPIの 営業の 金居君が SSCT用の 抽選会グッズを 持って


来てくれました o(^▽^)o


一緒に HPI製の ラジエターを 導入してある 260RSを チェックします (^-^)


モータースポーツ室日記 2012

では そろそろ 走行が 開始されます!!




つづく





2012-12-28 07:15:06

GTSSからGT2530へ (BNR34) 富士編

テーマ:BNR34GT-R

富士スピードウェイの ライセンス走行を 走ってきた BNR34氏 (・∀・)


富士からの 帰りに 寄ったんで


これは タイムが出たと 喜びすぎて 来ちゃった系かと 思いきや


なんと!


クルマが 遅いんですけど!! ヾ(。`Д´。)ノ


と 言いに来ました (笑)


とりあえずは 落ち着かせて (笑) 質問を してみます。


こないだの 筑波では ベストタイムでしたよね?


はい そうです


じゃあ 今までよりも 速かったんじゃ ないっすか?


筑波は 走りなれていないので 参考になりません!


それじゃ 今日は どこが 遅かったんですか?


直線で スピードが 全然 出ません!


そうですか では 根藤に相談しておきますので また 来て下さい


そう言って 今日の ロガーデーターは 帰ってから 確認してもらうよう


話をして 解散となりました (・∀・)


モータースポーツ室日記 2012

そして 数日後 再度 ご来店


根藤が BNR34氏の 相談に乗ります (・∀・)


直線スピードは 家に帰って デジスパイスの ログを 確認してみると


全然 遅くなかったとの こと (笑)


ただ 自分が 思っていたよりも スピードが 出なかったと 悩んでおりました


ここで 問題になるのは エンジンの パワー特性


すなわち GTSSと 2530との パワーバンドの 違いですね~。


まずは その 特性の違いから スピードの 乗せ方に まだ 慣れていない


これは ターボさえ でかくしちゃえば


タイムも出るという 短絡的な 考え方の 典型的な例です (笑)



気持ちは よーく わかります (笑)



ただ そこは やっぱり オーナーさんに 頑張って もらうしか 無いんで (笑)


当店としては セッティングを さらに 富士スピードウェイに 合わせたものへ


リセッティングするために マインズに 持ち込みました (*^▽^*)


現車にて 確認したところ


何となく オーナーさんが 感じている 遅さの原因は 分りましたので


そこを セッティングしなおします


まーこれは サーキットという 場所での事というのも 関係しますかね~。


これで 大丈夫でしょう! という お墨付きを貰い


次は いよいよ FSWでの タイムトライアルです! ヾ(@^▽^@)ノ


モータースポーツ室日記 2012

プリンス東京チームの 金色&銀色&青色 BNR34チームが 参戦! (^∇^)


FSSTでの この2台は JAFライセンスクラスでの 参戦となります


クローズドクラスでは 青い巨星氏が 怪物マッシーンと ガチバトルです(笑)



モータースポーツ室日記 2012

マインズでの リセッティングが 当たったのと (速くなった!)


本人も 多少は 乗りなれてきたのか ベストタイムとは ほど遠いですが


当人も 満足できる 走りが出来ました ヾ(@^▽^@)ノ


モータースポーツ室日記 2012

結果として FSST 年間ランキングの 3位を 獲得!! (≧▽≦)


凄い!!


いやもー 本当に 良かったです (笑)


金色GTRは 念願の 2分切り! (*^▽^*)


青い巨星氏に いたっては ラジアルで 55秒でした (笑)


ヤヴァイすね (笑)


モータースポーツ室日記 2012

そして 徐々に 進撃は 続きます!


次は SSCT走行会の 富士スピードウェイ 本コース!!


モータースポーツ室日記 2012

ここでも 本来の 実力を 少しづつ 発揮し始めます (*^▽^*)


彼の 走りは すこし 特殊で (個人的にそう思う)


これは エンジンパワーが 不足していた時に 速く走るために 身に付けた


走り方だと 思われます


基本 この 走り方だと 2530は かなり 生きてきそうなので


自由自在に パワーバンドを 使いこなせてくると


もっと タイムは 上がってくるでしょうね (*^▽^*)



モータースポーツ室日記 2012


R35GTR改 (MY08)を 駆る セバスチャン関根氏の 車載動画です (・∀・)


SSCT走行会での 富士スピードウェイ ホームストレート


前方に BNR34を 見つけた セバスチャン氏は ロックオン!


R35GTRは そりゃーもー ストレートは 変速するごとに 差を詰めます


モータースポーツ室日記 2012

相手が 2530だろうが R35GTRの 圧倒的な 加速力の前には


撃墜されるのを 待つだけの ターゲットと なってしまします (恐るべし35)


モータースポーツ室日記 2012

よせばいいのに (笑)


抜く時に 手を上げて 抜いていくわけなんですが (余裕で抜ける)


この瞬間に レッドブルGTRは 全国の BNR34の 敵になりました (笑)


モータースポーツ室日記 2012


BNR34GTRは チューニングしても R35GTRには かなわないのか?


というと 実は そうでもありません (・∀・)


大トルクと セミオートマで 車速を グングン乗せてくる 35に 対して


スカイライン伝家の宝刀 直列6気筒エンジンは 伸びで勝ります (^-^)


FSWの ストレートでも 後半では BNR34が 追いついて来ますので


1コーナー 入り口付近では こうして 抜き返すことも 可能なんですねー!


モータースポーツ室日記 2012

セバスチャン 撃沈 (ちーん)



そんなこんなの 2012ラストの SSCT走行会も 楽しかった ワケなんですが


この後 年末に向けて アップします (たぶん)



ターボチャージャーを 変えて エンジン性能に 変化をつける と いうのは


RBエンジンに とって 最大の 楽しさの一つとなります (*^▽^*)


特性を 変えていく チューニングというのは


それを 使いこなしていくのに 時間が 掛かってしまいますが


乗りこなせた時の 楽しさというのは これまた 格別です (^-^)



あせらず 時間はかかっても 楽しんでいって もらいたいですね♪



 

2012-12-27 07:04:55

GTSSからGT2530へ (BNR34) 筑波編

テーマ:BNR34GT-R

FSST (富士スピードウェイスペシャルスペシャルステージトライアル)に


参戦中の プリンス東京MS室ーGTR を駆る BNR34オーナーさん (・∀・)


モータースポーツ室日記 2012

ここのところ エンジン冷機時に タービンの音が けっこう でかく


個人的に とても 気になっておりましたので (壊れる前兆)


仕様変更なんかの ご相談を 時間を かけながら やってたんですが


僕の 考えでは 現状の GTSSを 新品に交換 パターン


CPUの リセッティングをして ファイナル変更プラス フロントLSD 導入


僕以外の 人たちの 意見では (根藤室長 山田メカ 杉本メカ 青い巨星氏など)


そりゃもー タービンでかくした方が 良いよ!! との 意見が 大勢を占め


根藤室長の 一言で さらに 大きいターボの 導入が 決まりました (笑)


モータースポーツ室日記 2012

GTSSタービンは よく 純正代替タービンとして 候補に 挙がったりしますが


純正代替タービンというのは あくまで 純正タービンです (笑)


HKSの GTタービンは チューニングターボとして 見るのが 正解で


それは SRエンジンなんかの シルビアなどの 例を見れば 明らかですよね


要するに 純正ターボには 純正ターボの 良い所が たくさんあって


社外ターボには 純正ターボには無い 刺激的な 高パワーが あるワケです


こういった 比較は ナンセンスかも 知れませんが


例えば SSCTの 会員さんでも 純正ターボ(BNR34STD)ブーストアップで


FSWで 2分を 切る人もいれば 壊れちゃうワケでも ありません


逆に GTSSを 入れていても トータルでの セットアップが 出来ておらずに


その 性能の 片鱗さえ 見れない方も いらっしゃいます


GTSSの 本当に速い 領域は やはり チューンドエンジンの 領域ですので


そういった 意識で 導入を考えた方が よろしいと 個人的には 思いますね


32ニスモは 普通に 乗っていて 速かったのか


34ニュルは 普通に乗ってて 速かったのか


そういった 具体的な 例が 実は みなさんの まわりに 結構あるんですよ!


モータースポーツ室日記 2012

当時 SSCT走行会の 筑波サーキットが 目前で


それに 間に合わせるように 作業を 進めていきます!


モータースポーツ室日記 2012

使用するのは HKSの GT2530タービン (^∇^)


この ターボも RB26でいくと わりと 一般的ですよね! (でかいけど)


SSCT会員さんでも 装着率は それなりに 高く


当店でも サーキットオーナーなんかの GTRには よく 取り付けしています


2530くらいの 大きさに なってくると


どっかんターボに なってくる ワケなんですが


DR30とか みなさん 乗ったことは あります?


あの FJ20ターボみたいな 加速力ですね (*^▽^*)


あれの すっごく 速いやつね (笑)


モータースポーツ室日記 2012


GTRの場合 サーキットでの ラップタイムを 上げようとしていくならば


モアパワーは 必須で そこは どうしても 外せないっちゃー 外せませんが


当然ながら 乗りこなせなければ タイムだって むしろ 下がります


パワー上げたけど ブレーキそのままとか


パワー上げたけど 車体や 足がついて来ないとか


正確で 冷静な 操作が出来なければ ブロー率や クラッシュ率も


パワーに合わせて 上がっていってしまうわけです


今回の BNR34オーナーさんは すでに ラップタイムも


そろそろ GTSSの 限界域に 近づいてきており (このGTRでの)


2530での 新たな 領域を 目指していくには ちょうど 良かったかもしれません


なんせ 主戦場が 富士の FSSTですからねー!(笑)


あそこも 魑魅魍魎が すんごく いたりするんで (笑)


むしろ 2530なんて 小さくて 可愛いターボの 部類に入ります (笑)


モータースポーツ室日記 2012

そして 迎えた SSCT 筑波サーキット 走行会! ヾ(@^▽^@)ノ


シェイクダウンと なりましたが 軽々と ベスタタイムを マーク!!!


これには オーナーさんも 大満足で (^∇^)



ところが


筑波の次は FSWだ! と 意気込んで 走りに行った 富士の フリー走行


走り終わった後に 事件が 起こりました (笑)




つづく


2012-12-24 06:46:34

S2 バージョンアップ (BCNR33)

テーマ:BCNR33GT-R

みなさん メリークリスマス


この 挨拶は あってました? (笑)


昨日は Zチャレンジの バーニス氏の 奥様が クリスマス用の シュークリームを


みんなに 買ってきてくれました (〃∇〃)


来年の Zチャレンジ用の チューニングパーツを 導入するために


有馬記念に かけてましたが


外したのを 一緒に テレビで 確認してから 帰りました (笑)


ところで クリスマスと言えば この方は 外せませんよね!

                     ↓

真っ赤なふんふんふんふ~

トナカイふんふんふ~ん・・・♪

クリスマスなんてなくなればいい。

でもプレゼントは欲しい。これ切実。

物欲だらけ、岡谷店の私です (`Д´)ぶひー



ヅラです。

私がかぶった写真があるんですが、

似合いすぎて

金子サービスマネージャーにNG出されました。

嫁入り前はダメだそうです。

誰か嫁にもらってくれますか?

え?ん?ね~(-_-)。

さて、24日・25日はみなさん勝手に楽しんでください。



いや もーね (笑)


まったく ぶれませんね (笑)


この人は (笑)



そのうち


もてもてナインティナインの お見合い大作戦SP とかに (テレビ番組)


出てきてそうで


なんか 期待できちゃいますよね (笑)


キャラ的には 佐藤B作とかに いじられやすそうで いい気がします (笑)



モータースポーツ室日記 2012


さて 今回は


BCNR33 ニスモ S1エンジンから S2エンジンへの バージョンアップです!


モータースポーツ室日記 2012

性能が 大きく変わった S2エンジンですので


S1エンジン オーナーの みなさんも その 新型エンジンに 興味津々 (^-^)


ニスモの 同系列エンジンですから 当然 S2への バージョンアップは


可能となっており (施工方法は色々)


S2への バージョンアップを 敢行しました!


モータースポーツ室日記 2012


今回は オーナーさんより バージョンアップ後の 感想が メールにて


届きましたので アップしてみたいと 思います (*^▽^*)


モータースポーツ室日記 2012

いつも御世話になっています。

本日は御忙しい中、御対応頂きありがとうございました。


S2エンジンの感想ですが、本当に素晴らしいですね!


エンジンが綺麗に吹け上がり良い意味でターボを感じさせない

大排気量エンジンの様なフィーリングですね。

低い回転域からも分厚いトルクで加速し

スムーズにエンジンの回転が上がってくれるので

下道でも本当に乗りやすかったです。


鈴ヶ森から首都高に乗ったのですが、アクセルを踏むと

今までとは違うエンジンサウンドを奏でながら

どこの回転域からも力強いスムーズな加速をしてくれるので

運転が今まで以上に楽しく感じられました。

高速での加速時の音は明らかにS1の時とは違う

少し乾いた甲高くなったサウンドが、心地良かったです。

高速を走る時には

今まで以上にスピードの出しすぎに注意する必要がありそうですね!

加速時だけでは無く

アイドリング時の音も少し静かになったのには驚きました。

今までより少しだけ上品?な排気音になったと思います。

R35用インジェクター恐るべしですね!


本当にS2エンジンにして正解でした。

ケチケチ生活して貯金した甲斐が有りました!


もちろんS1のフィーリングも大変気に入っていましたので


S2エンジンに体が慣れた頃には


S1エンジンの雰囲気を懐かしく感じる様な気がします。


今度はR35用ブレーキを目標に仕事に励みたいと思います。

またケチケチ生活の始まりです!


モータースポーツ室日記 2012


BCNR33に S2エンジンの 選択って


実は かなり いけてたりするんですよ~!! ヾ(@^▽^@)ノ


BNR32に 積んだときほど じゃじゃ馬ではなく


BNR34に 積んだ あの マッチングの 良さでもなく


まさに その 中間になります!


これがまた たまんないんですね~ (微笑)







1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /