将棋の第35期棋王戦五番勝負の第5局が30日、大阪・関西将棋会館で行われ、190手で久保利明棋王(34)が挑戦者の佐藤康光九段(40)を降し、3勝2敗で初防衛した。

 久保は17日、羽生善治名人(39)から王将位を奪取。その時点で棋王戦は1勝2敗だったが、2連勝して逆転し、2冠の立場を守った。前期、久保に棋王位を奪われた佐藤は、今期もフルセットの熱戦の末に敗退した。

【関連ニュース】
学生将棋選手権:早稲田大Aが優勝…団体戦
ひと:久保利明さん 王将を獲得、2冠制覇の棋士に
将棋:久保新王将、喜び実感…激戦から一夜明け
将棋:王将戦 久保棋王“5度目の正直”の勝利
将棋:久保棋王 羽生王将破り王将奪取 王将戦第6局

マニフェスト大幅修正を=税収減で「相当無理」と指摘-岡田外相(時事通信)
<高校無償化法>成立、4月1日から施行 朝鮮学校は先送り(毎日新聞)
<新聞週間標語>25日から募集(毎日新聞)
<伊勢湾フェリー>9月末で廃止 利用客が激減(毎日新聞)
政府案、月内策定を約束=普天間移設問題-鳩山首相(時事通信)
AD