NPO君日記

北陸のお寺、本光寺でNPOを立ち上げる。お寺とは無縁の職業を経てきたNPO君。ひょんな事からお寺の住職からNPO事務局長に任命されたのです。


テーマ:
 先日、娘が休みの日に のカットに行ってきた。今回は特に夏を迎えるからと、バリカンのあとが分るくらいに短くしてあった。
菊
 いやにスマートに見えて、これはキャバリア には見えない。種類の違う犬みたいで、散歩に連れ出すと「何という犬ですか」と聞かれる始末である。そして、カット代は私の散髪代より高いのです。でも3、4ヶ月に一度だから仕方がないです。

 普段は、私が最後に家を出ます。但し、息子は爆睡中で夕方に起きて仕事に行くわけで、昼間、菊は食堂片隅のケージの中で寝ています。そんな訳で、息子は菊からは無視されています。

 家では私が一番早く帰りますので、顔を見ると早速ケージから出してくれと、甘えた声を出します。大体30分ぐらい散歩に連れて行き、オシッコとウンチをさせて家に戻ります。
私の食事の前に菊の食事の用意をします。ダイエットフードと茹でたキャベツと白身魚かささみを少し、私の食事より豪華かもしれない。小型犬だから量的には知れているが、あっという間に食べてしまう。そして今度は私の横に座ってこちらの食事をずっと見ているのである。
kiku2
結局、こちらの食べ物を少し分けることになってしまう。何のためにダイエットフーズを食べさせているのか、自分でもよく分からない。反省はしている。

2、3ヶ月もするとまた毛が伸びて元に戻るでしょうが、サマーカットの菊の背中を撫でていると、本当に気持ちがいいのです。

夜は、居間に首輪をはずして遊ばせていますので、娘も嫁も帰るとまず菊に挨拶をしてしばらく相手をします。家族中でこんなに甘やかしていいんでしょうか。
バナー
人気blogランキングに参加しています、クリックお願いします
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
  家の犬宛に狂犬病の注射の案内が来た。その名前の欄に「菊」と記入されている。
どうしてこんな名前かと言うと、ダラな犬可愛がりのたわごとと聞いてもらいたいのだが、次のようなわけである。
 
 子犬を探していた嫁と娘の二人が、あるブリーダーのホームページに乗っていた、キャバリア三兄妹のうちの末っ子を求めたわけでした。
 宮崎県生まれで生後1ヶ月、羽田経由小松空港着で、白山のふもとまで来てくれました。せっかく遠くから来てくれたお嬢様であるから、これは白山の菊理媛様に因んで菊姫はどうかと家族に提案した。嫁と娘はカタカナ名前をいろいろ言っていたが、帯に短し襷に長しでなかなか決まらない。「菊姫ではお酒の名前ではないか、それは駄目」とのことで、一歩譲って菊の一字でどうかと、かなり強引に決めてしまった。
 
 それから1年11カ月、体重は約10キログラム。近所の6歳のキャバリアはもっと小さいぞ。「お前は本当にキャバリアか」と家族中から疑われている。だから、只今ダイエット食にしている。まあこちらの勝手でもあるけれど。
きくりひめ
 元々食いしん坊で、散歩中でも道路に鼻を近づけて、なかなか真っ直ぐ歩かない。何でも口に入れてしまい、出させようとすると「ウゥー」と唸って離さない。

 また、全くの甘えん坊で、特に子供が大好きである。頭でも撫でられたら、「うれション」をしてしまう。番犬どころか、ただのじゃれ犬のダラ犬である。
 なんだかんだ言って、書いているNPO君自身が一番のダラなんじゃないかなあ、と思う。

今日はこのくらいにしますが、又「菊」のことは書かせてください。
 人気blogランキング
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。