NPO君日記

北陸のお寺、本光寺でNPOを立ち上げる。お寺とは無縁の職業を経てきたNPO君。ひょんな事からお寺の住職からNPO事務局長に任命されたのです。


テーマ:
 昨年から、一水会で「かきもち」作りをすると会長が言い続けていましたが、いよいよ作戦開始です。1月30日(日)、午前8時前から30人ほどが公民館前に集まり、餅つき開始です。

 寒の水を使うと、カビが生えにくいとのことでこの時期が「かきもち」作りには絶好の時期らしい。そういえば、1月に入ると「かきもち」作りの話題が、新聞やテレビに取り上げられる。天井から吊下がった「かきもち」は冬の風物詩となっています。

かきもち こちらは、薪がぬれていて、かまどの火が燃え上がらない。せいろから蒸気が漏れてなかなか蒸しあがらない。雪が降ってくる。そんな悪条件の中ではありましたが、皆で手分けして60キロ・24臼を搗きあげました。とにかく、小突きからやりますので大変でした。手返しも、今回は水を少なめにと言われ苦労していました。2・3人が交代でようやく一臼搗き上がり、皆大息をついている始末です。一水会も平均年齢が高くなっているからなあ。

 黒豆、大豆、昆布、ゴマ、黒砂糖、よもぎ、干しエビ、ピーナッツ、コーヒー粉など何でもありかと思うくらい、中に入れるものも用意してありました。色あざやかな「かきもち」というわけにはいきませんが、素材の自然の色で折の中に細長く鎮座した餅を見ると、どんな出来上がりになるのか楽しみであります。

 続いて2月3日夜、公民館に再度集合しました。今晩は餅きりと板状に切った「かきもち」を乾燥するために、ワラで編み込む作業です。参加者は16名、ワラで編み込むなんて、ましてや7~8枚をきれいに並べて編み上げるなんて、素人には難しすぎる。NPO君も挑戦しましたが、中々きれいに仕上がらない。「かきもち」が柔らかすぎるとか、既に欠けているとか、厚すぎるとか、薄すぎるとか、ワラが硬すぎるとか、短すぎるとか、言い訳と文句だけは皆一人前でした。

それでも何とか仕上げて、今度は「多佳司」君の納屋へ吊り下げに行きます。

やっぱり、恐れていたことが発生しました。ワラ縄からすぽっと抜け落ちるのが続出です。拾って押し込んで、そうっと吊り下げ、何とかごまかして並べ終えました。もう大変です。

 餅つきに2臼ほど皆で食べ、吊り下げられない不良品、途中で抜け落ちるもの多数を皆で持ち帰りました。乾燥できるまでに、また下へ落ちることでしょう。歩留まりは8掛けくらいかなあ。春祭りで町内の皆様に自家製「かきもち」として売るそうです。出来がよければ、お寺の朝市にも並べようかな。

でも会長、本当にいい体験でした。家で作っていた頃を思い出しました。
人気blogランキング
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 1月17日が阪神淡路大震災の10周年と新聞もテレビも報じていました。

 10年前の1月17日は、堺市の会社家族寮に単身赴任で住んでいた頃で、成人の日の振替休日明けでそろそろ起きなければという時間でした。

 突然天井がガタガタといい、タテにヨコに体が揺れました。部屋は、鉄筋コンクリート3階建ての3階でしたので、一瞬どうなったのかと飛び起きましたが、おさまると電気は点く、テレビは映る、小松の自宅に電話すれば地震があったみたいと言った程度の話です。いつものように大阪市内の勤務場所に向かいました。

 午前中から神戸が大変と聞いていたのですが、テレビを見るたびに被害が大きくなっており、夕方にはとんでもない大被害があったことが分かりました。

夕方、中央区長堀橋の支社に我々支部長集合、明朝神戸支社へ救援に向かうことになりました。

 翌日、10名ぐらいが環状線福島駅前に集合、阪神電車が西宮まで動いているとのことで阪神福島駅を出発しました。西宮営業所からは自転車にタオルと飲料水を積んで、国道2号線をひたすら西へ向かいました。

 芦屋から摂津本山、灘、三宮と西へ向かうごとに、道路の亀裂がひどく家屋の倒壊が多くなります。まず車は無理、自転車かバイクが正解でした。元町の支社にようやくたどり着いたのはお昼過ぎでした。支社の建物は大丈夫でした。今にして思うと、43号線沿いに強烈な直下型地震が走り抜けたという印象でその線から外れたところは被害は少なかったようです。

 神戸支社の営業所、支部でもビル自体が潰れたところ2箇所、家屋倒壊の職員数名ということでしたが、死者やケガ人はありませんでした。何箇所かの職員宅にタオルと水を届け、暗くならない内に帰ることにしました。

 その週末、神戸支社の人たちに休息をということで支社に泊り込みの要請が来ました。元神戸支社勤務の私は、志願して泊り込むことにしました。事務室の床に寝袋を敷き、枕元にヘルメット、懐中電灯、水を用意し泊り込みました。余震で、夜中に数度ドカン、ドカンと音がし、揺れて、さすがに眠れませんでした。

 その後は、大阪での仕事に追われ、神戸へ手伝いに行くことはありませんでしたが、すごい体験でありました。でも年ごとに記憶が薄れて行きます。

 この10年、私の人生も大揺れでした。平成9年には会社を退職、小松に戻りさる公益法人に5年間勤務後、今の所にお世話になりました。これからも何が起きるか分かりませんが、とにかく前を向いていきましょう。
人気blogランキング
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 うちの町内は行事が多くて、その中でも町内のお年寄りと子供に絶大な人気のある我が一水会の演劇や、ほかにもたくさんの出し物がある(保育所から小学生、婦人会、合唱クラブ、大正琴、踊りの会他)文化祭が近づいて来ました。

 昨年は、公民館役員の「続若杉物語?若杉窯の人々?」と一水会の「おけちみゃくの印」(閻魔様が石川五右衛門を呼び善光寺の大事な印を盗ませる話)が熱演されましたが、閻魔様のひげが何度も落ちて、せりふは飛ばすは、場内大爆笑で収拾がつかなくなりました。NPO君は鬼4人組の役で出演したが、辻褄のあわぬまま終わり非常に残念な思いでありました。

 今年は、「じごくのそうべえ」という話で再挑戦すべく、山伏役で出演です。これは、上方落語の「地獄八景亡者戯」を基にした愉快な話で、軽業師と医者と歯抜き師と山伏が力を合わせて、閻魔様をぎゃふんと言わせて地獄より生還する話です。今練習に励んでいます。練習といっても10名ほどが、月・水・金の午後8時から公民館に集まって、ほとんど飲んで喋る時間のほうが多くて練習になりませんわ。どうなることやら。

 先日、大広間に舞台が出来上がりましたので、立ち稽古をしましたが、セリフは不十分で飛ばすは、その分アドリブを入れるはでめちゃくちゃです。

 NPO君にはもう一つ悩みがありました。それは山伏の衣装です。リサイクルショップや古着のありそうなところを何軒か見て回りましたが、適当なものはありません。レンタルショップにはあるだろうか、無理だろうな。

 そこで、神社に置いてある神主の着物と袴を借りることにしました。後は100円ショップで買い揃えたものでそれらしく見せることにしました。頭巾(ときん・頭に付ける)はボール紙とゴム紐で、結袈裟(ゆいげさ・前後にポンポンの付いた袈裟)は端切れにキラキラモールを丸めて付けて、念珠はおもちゃの鎖を使い、後は(鈴懸という法衣、ほら貝、錫状、脚絆、わらじ等)はすべて省略です。

 閻魔様も、じんどんき(人を飲み込む大鬼)も、医者も、軽業師も、歯抜き師も、赤鬼青鬼も、衣装で頭を悩まします。もっとも、セリフと演技のほうがもっと心配ですが。

 若杉町文化祭は11月7日(日)公民館で開催です。9時から、模擬店、各コーナー、作品展示があり、発表会は2時からです。演劇「じごくのそうべい」は4時ごろの出番です。時間があって、笑いたい方、是非見に来てください。

結果は第2弾でお知らせします。

※ 昨年の記事です
人気blogランキング
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
第 2 回でふれました竹炭の話の続きです。

円満朝市で、若杉町一水会として、とうとう竹炭を売りました。ついでにサツマイモ(紅あづま)も売りました。

8 月に炭窯を増設、 2 基で休みのたびに竹炭を焼き、在庫が出来たとの話でした。そして、秋祭りに神社境内で売ったところ、少し手応えがあったものです。 NPO 君はそのとき、大判焼きの担当で竹炭の反応はわかりませんでしたが、「お前が朝市で売って見てくれ」との仲間の言葉です。

 袋詰め(約 15 個)、竹器入り(約 30 個)の竹炭が自宅に運び込まれ、ついでにサツマイモも売ってくれとのことで、これは自分で土のままのやつを洗って、干して、袋詰め( 25 個)して朝市に備えた。

 今まで、 NPO 君はバナナの叩売りの店員として朝市で手伝っていましたが、自分で責任を持って店を出すのは初めてで、これはすごいプッレシャーです。

 手伝いのときは気楽なものでしたが、今度は、売り声も小さいこと、「お勧めですよ(ブツブツ)」といった調子です。手作りの幟旗、値札、チラシ、境内の一番いい場所を選んで売り場にしました。

 わが一水会の仲間は誰も手伝いに来ません、顔も見せません。朝が早いからといってちょっと冷たいなあ。顔出しの嫁さんに手伝わせて、何とか終わりました。

 結果は、袋詰め( 200 円)完売、竹器入り( 200 円)ほとんど売れ残り、サツマイモ( 100 円)は少し売れ残りでまずまずでしょうか。秋祭りとほぼ同じ傾向になりました。何でもこぎれいに見栄えの言いようにしないとだめですかね。イモはかぼちゃと見紛うばかりのごつごつ大きいものでしたから。竹器ももう少し上品ならよかったか。

 それでも、買って下さった方にお礼申し上げます。物が生まれ、流通し、人の役に立つのは本当に嬉しいことです。

良い体験をさせていただき、皆さんありがとうございました

人気blogランキング

※4月3日に今年最初の朝市が開かれます
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
  9 月 26 日(日) 北陸大谷高校 グランドで、学校開放、地域交流を図るため『レク大会』を開催、円満の会はサポート役に徹しての参加でありました。

 円満の会が事務局となりましたが、スポーツ委員会の岡崎委員長、竹橋総務には何度も会議や打合せに出席してもらい、また、総務・委員長、スポーツ委員会の皆様には会議はもちろん、当日の各係も務めていただき、感謝申し上げます。

 朝起きて空を見上げ、スタッフ待合せ場所の木場潟南園地駐車場に行きました。既にスタッフの皆さんほとんど集合です。これで大丈夫だ。太田先生の運転するスクールバスで谷高に意気揚々と乗り込みました。

 ところが、先生や生徒、円満の会でテントを張り、いろいろ準備をし、開会式を待つばかりとなりましたが、地元の方がほとんどいない。駐車場係の方に聞いても関係者ばかりとのこと。しかし、司会・進行の竹橋さんは悠然としたもので大丈夫の一言です。

 プログラムが進むうち、杉さんの焼鳥に行列、母親委員会のカレーも用意した 600 人前では足りなく 100 人前追加したとのこと。手前のテントは一杯で奥のテントにどうぞとのアナウンス。これでようやく安心致しました。

 プログラムはどれも楽しく、笑顔で一杯の皆さんでした。特に『谷高ふれあいタイム』で日ごろの練習の成果を見せて下さった生徒さんたちに感謝申しあげます。
 夜はお寺で学校、 PTA ・同窓会、円満の会の皆さんの打ち上げ会となり、学校関係者と円満の会が一体となり、教育論や地域論に熱い思いが溢れんばかりの会場でした。

皆様にお礼申し上げると共に、円満の会の底力を感じた一日でありました。

※様子はこちらで見ることが出来ます

人気blogランキング
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 NPO 君の住んでいる町に I 会という変な団体がある。 30 年以上の歴史を誇り、わが町の隠れボランティア団体である。

NPO 君は加入歴も浅く、新米であるが一応役員である。最近活動に参加できなくて悩んでいるが、仲間の活動の一部を紹介したい。(会員の平均年齢はかなり高い)

一昨年、高齢者の方の竹林の管理を依頼されたのである。これが広い。いろいろ作業も多い。とりわけ過密状態の古竹を切り出さなければいけない、そして切り出してどうする。悩んだ末、竹炭に行きついた。

? 手分けして調べ、とうとうドラム缶式炭焼き窯を作ってしまった。うちの仲間はたいしたものだ。

一石三鳥だ、計算上は。期待をこめて、今春第 1 回の炭焼きをしたところ、大成功だった。よっぽど運の強いのがいるらしい。

 そういうわけで、竹炭つくりは大成功でしたが、みな忙しくてそうそう炭焼きの回数をこなせない。ドラム缶なので一回分の量は知れている。何かにつけてバーベキューに使用しているので、なかなか現物はこちらまで回ってこない。

? それでも夢は膨らみます。におい消しにもなります。いろんな利用が可能です。竹酢液も利用できます。

昨日窯に火を入れたとのこと。本日夕刻取り出しとのこと、手伝いに行くか。

仲間よ、たくさん焼けるようになったら 円満朝市 に並べよう!
人気blogランキング
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「だらメール」
「坊主日記」
「下っ端くん日記
とバラエティに富む中へ、今更参戦するには、話題も文才もない NPO 君には無謀な試みであります。

 しかし、 NPO コーナーは自らの手で賑やかにしないと忘れ去られるのでは、との恐怖感にとらわれスタートした次第です。いつまで持つことやら先が思いやられます。

 NPO 法人設立作業は、『本光寺フェス』も終わり、これからが本番です。定款を作成し検討委員会で練り上げる予定です。

  NPO 君は 28 日休みを取り、富山県城端町・善徳寺の『虫干し法会』に行ってきました。高速道路で小松から約1時間、歴史探訪バス旅行( H.13 年?)以来です。

 本堂でお参り、役僧さんの案内で対面所の宝物を見学後、いよいよ虫干法会の出品を見て回りました。地元の方がたくさん手伝っておられ、最終日にもかかわらず説明や案内、お斎や掃除に一生懸命でした。

美術や歴史ファンには垂涎のお宝がずらり、さすがに善徳寺と感心しましたが、これも明治時代( M.29 年)に始まったとのこと。これこそ NPO 活動そのものではないかと思いました。門徒のない善徳寺の知恵の出しどころ、そして町おこし、行事や美術品の修理を通じての文化の伝承など、来年も来ようと思いました。あなたも是非一度!(毎年 7 月 22 日? 28 日開催)


 遅れましたが、『本光寺フェス』での新潟・福井豪雨義援金募金にたくさんのご協力ありがとうございました。 90,992 円を北国新聞社を通じ日本赤十字社に預けることになりました。感謝申しあげます。
人気blogランキング
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。