NPO君日記

北陸のお寺、本光寺でNPOを立ち上げる。お寺とは無縁の職業を経てきたNPO君。ひょんな事からお寺の住職からNPO事務局長に任命されたのです。


テーマ:
 平成9年秋にNPO君は、小松に戻って来ました。同級生の会や町内やお寺の円満の会に顔を出すようになり、2・3年経ち少し慣れてきた頃、先生に誘われて公民館を手伝うようになった。

 公民館 の2階に倉庫があり、ある時、町史の資料を見てしまった。市立図書館 へ行くと隣町の町史があるではないですか。なぜ我が若杉町は出来ないのか、どこまで出来ているのか、先生や、仲間や、実家の母に聞いたりしました。町内の総会でも話題に出してみた事もあります。
町史メンバ0

 まあ仕方が無いやとあきらめていたところ、先の3人が再始動し出した訳であります。そしてとうとうNPO君にも校正係としてお声がかかりました。昨年から火曜日ごとの町誌編纂会に参加するようになった訳です。

 戦後の農業などのこと、町の資料的なことなど、不足の部分は将来の再発行の時に補ってもらえばよい、出来ているところまでで完成させてしまおう、と言う事になり再始動したようです。この機会を逃すと二度と出来ないとの決意もあったようです。
 手書きの清書された原稿を読みながら、よくここまで書き上げたと感心しました。最終的に「町誌わかすぎ」と題名を決め、あえて「誌」の字を使うことになりました。これも編集委員の気持ちが表れています。
若杉町

 今年の総会で町内会に諮り、費用や配布などについては町内会にお任せする事になり、編集に校正に拍車が懸かったものです。

 たまたまこの秋、市立博物館 で「再興九谷の源泉 若杉」として若杉焼の特別展を開催しています。今年は若杉窯開窯二百年にあたります。また、今、六代林八兵衛が築いた若杉堤を改修しています。これも町誌に触れたればこそ身近に感じられる事ですし、なにかの縁を感じるものであります。
バナー
人気blogランキングに参加しています、クリックお願いします
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 昨年から火曜日の夜は月に2・3回ペースで公民館に集まり、町誌の編集と原稿の校正に当たった。メンバーは編集委員の波佐間さん、坂本さん、林先生、NPO君で約1年半になる。節目に写真の北川さん、その他藤田君、若本君、木本君などにも顔を出しもらい進めて来た。
 その町誌がこのたび完成し、秋祭りに奉納できたと聞いた。チョウシ

この町誌の完成には長い苦労話があり、NPO君は殆ど完成して校正だけと言ったところから参加した訳で、少しでもお手伝いが出来て、参加させてもらったことを感謝している。

昭和54年に当時の町内会長から、町史編集委員として8名の方が任命されてスタートしました。最初の10年間は、先ほどの3人によりますととにかく一生懸命、資料集めに、取材に駆けずり回った。あの頃は本当に元気があった。町内のお年寄りや役員の話を聞き、また資料の確認に、京都や富山県、県内各地を訪ねたとのことです。町史2

大変な苦労をし、ほぼ原稿も清書されていましたが、その後15年間は活動が途絶えてしまった。戦後編のまとめが出来ないうちに諸事情が重なり中断となってしまったのか、他に問題があったのか、それとも町内の事情が変わったのか、定かではない。
若杉

NPO君は平成9年秋に若杉町 に帰ってきましたが、その後の経過は次回で。
バナー
人気blogランキングに参加しています、クリックお願いします
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 先日の歓迎会で、二人はスペイン料理を振舞ってくれるとの話があり、NPO君はこの日(9月24日)早い目に仕事を終えて、先生宅へ向いました。自転車でも飲酒運転になるのかと帰り道を思いながら、前の籠にお酒とビールを放り込んで久し振りに自転車をこぎました。
パエリア
 
もう5時を廻っていましたが、奥さんに庭のほうへ案内されました。大きなシートに机を並べ座蒲団に座り、皆さんもう出来上がっているようで、賑やかな事です。

丁度3回目のパエリアが出来上がったとのことで、アツアツを頂く事が出来ました。サングリアと言う赤ワインに果物を漬け込んだ飲み物を飲み、トルティーリアというジャガイモのオムレツも食べました。スペイン料理もなかなかいけます。
ハビ君

 皆さんは午後からずっと飲んで食べていたみたいで、用事のある人はそろそろ帰るとのことで、それでもいつものメンバー5・6人が残り、家の中に場所を変え、宴の続きです。先生の奥さんも、「ともちゃん」もあきれているのでは、と思いつつ私も飲み続けました。
 
仲間たちは、事あるごとに将棋盤を引っ張り出し、今日も午後からの続きで将棋を指しています。若杉町名人戦秋季リーグと言った趣です。レベルはどんな物かは知りませんが。NPO君は将棋よりも囲碁がお好みで、先生に無理を言って相手をしてもらいました。
トルティーリア

 10月の最終日曜日に「ハビ君」の送別会を催す事になり、皆で合鴨を料理する事、そしてNPO君が蕎麦を打つ事になりました。「ハビ君」に手伝ってもらって久し振りに蕎麦を打とう。また、楽しみが出来ました。

 先生の奥さん今日はどうもありがとうございました。
バナー
人気blogランキングに参加しています、クリックお願いします
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
 NPO君の同級生で仲間から先生と呼ばれる林君は、小学校の校長で毎年9月になると外国の研修生をホームスティさせている。

 今年は9月3日にスペイン人のハビ君が先生のところに来たそうで、現在、第一小学校へ教育実習に通っている。小松短大や荒屋小学校にも実習に行くそうです。
はびくん

 昨年は、アラスカから来たエバン君とオーストラリアからのレニータさんと一緒に、仲間の山登りで「口三方岳 」に行った。NPO君日記でも紹介しましたが、先生のお陰で外国の若者との得がたい経験をさせてもらっている。

 今晩(9月21日)、町内の居酒屋で、ハビ君の歓迎会をやるからとNPO君にも声がかかり、喜び勇んで駆けつけました。先日の秋祭りで見かけた、仲間の焼き鳥コーナーで手伝っていた、変な外人でありました。そして、横には可愛い女性がいるではありませんか。この人がともちゃんでありました。
はびくんともさn

 二人を囲み、15人位いただろうか、大変盛り上がって賑やかな事でした。ともちゃんは、ハビ君の奥さんで、二人は現在西宮に住んでいること、インターン生で医者になること、二人はオーストラリアで知り合ったことなど聞きましたが、馴れ初めは聞き漏らしまして残念でした。

 盛り上がった席で二つのことが決まりました。①次の土曜日にハビ君夫妻が本場のパエリアを料理し、皆に振舞う。②2年後に二人はスペインに帰るが、この仲間でスペインのハビ君の実家を訪ねる。
はびくん2
 
話は大きくなるものだが、②は是非実現したいものです。酔った勢いだけではなく、本当に行きたい。ハビ君、先生、仲間たちよ、うちの嫁と二人で参加させてくださいね。
バナー
人気blogランキングに参加しています、クリックお願いします
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。