NPO君日記

北陸のお寺、本光寺でNPOを立ち上げる。お寺とは無縁の職業を経てきたNPO君。ひょんな事からお寺の住職からNPO事務局長に任命されたのです。


テーマ:
地元のデパート「小松大和」で日本百名山の写真展をやっていたので、休みの日に見に行った。
 隣の加賀市大聖寺は深田久弥 の生まれ育った地で、山の文化館という記念館がある。毎年百名山の写真コンテストを実施している。この入選作や記念館の資料を並べて、「深田久弥」や百名山を紹介している。
fukuda
 NPO君は、ハイキング程度の山登りは経験があるが、本格的な登山は経験が無い。登山の好きな連中からは、登ったときのすばらしさは何度も聞いている。展覧会の写真を見ていると、なるほどと思います。
 それでも百名山の中で頂上まで登った事のある山がいくつかある。乗鞍岳御岳伊吹山石鎚山 、などである。途中までといえば、富士山立山大山 もはいるだろうか。でも、交通機関が利用できる便利な山ばかりではないか。

 私の町内では、百名山制覇 をした人が二人もいる。また仲間には毎年本格的な登山をするグループもある。仲間に入るように言われたこともあるが、時間と健康に自信がないので、話を聞くほうに回っている。sysinn
 
NPO君は、深田さんの日本百名山をもう一度読み直し、想像の世界で登山します。百名山を制覇します。
 但し、深田さんが幼い頃から見て育った故郷の名山「白山 」には何としてでも登りたいと思っている。私にとっても故郷の誇りうる名山であるから。
バナー
人気blogランキングに参加しています、クリックお願いします
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 現住所から20~30分ぐらいで行けて、入場料を取る観光施設となるとどういうわけか、なかなか行くことがない。いつでも行ける、もったいない、というところだろうか。
 車については、そんなに興味がある訳ではない。乗れればよいという訳で、自分の車は洗車もしてない、外回りはあちこちキズだらけ。

 それでも、4年前トヨタ博物館 には行っている。町の公民館研修旅行で愛知県を訪ねたときに見学に寄った。これも車の好きな若い人たちの希望であったようだ。そして、やはりいい車はいいと言う事は分った。

 最近、身近なところを見て周り、その良さを再発見して発信できればという気持ちが湧いて来ている。それで機会を見つけてそんな所を、訪ねてみようと思う。

 まずは、粟津温泉近くの「日本自動車博物館 」を見学に行く。自動車博物館
 赤レンガの3階建て洋館、入場料千円である。中に入ると先ず3階へ上がります。ずらっと並んだ車に先ず圧倒される。ダイアナ妃が日本に来たときに乗ったロールスロイスから始まり、スポーツカー、四駆、三輪トラックなど、2階はまたさまざまな車が並ぶ。JIDOUSYATATI
昭和30年代に三輪トラックの後を子供たちで追いかけた覚えがある。私は小学校の低学年くらいかな。それ以降、頭の片隅に残った車の名前を思い出しながら、ぐるぐると回って歩いた。1階も含めると常時500台を展示しているという。自動車なつかし
でも疲れたけれど少年時代・青年時代と車と時代を思い出しながら、いい時間を過ごすことができました。
バナー
人気blogランキングに参加しています、クリックお願いします
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
少しばかり空地があるので、気が向いたときに野菜や花などを植えている。今年はどうしようかと思ったが、時々訪ねてくる母親の手前もあり、夏野菜を少し植えることにした。
夏野菜
 5月の休みの日に、少し空地を打ち返して、草を取り除き、石灰を撒き、肥料と堆肥を少し入れた。1週間後に上本折町のエンドさんで買ってきた、トマト、キュウリ、ナスの苗各2本を植えた。

怠け者の私にはこれくらいがちょうど良い。

 犬の散歩でよく通る角地の60坪くらいの畑は、いつも手入れが行き届いている。土の色もうちの畑とは違う。常時野菜が植えられており、今はタマネギもジャガイモの収穫も終わり、ナスやキュウリやトマトである。皆うちの2~3倍は育っております。スイカもあるぞ。ネギもあるぞ。
とまと
 
資材小屋もあり、ビニールハウスもある。意欲が違う。手入れが違う。
 それでも、うちのキュウリは5~6本収穫出来たし、ナスは沢山花が付いている。トマトは上より四方に伸びてしまったが、青いく小さい実がかなり付いている。野菜つくりに本腰を入れるには、根気が無い、時間が無い、体力が無い私にはちょうど良い気もする。
バナー
人気blogランキングに参加しています、クリックお願いします
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 貴船神社から市内に戻り、新町今出川あたりの和菓子の店に寄る。ツァーのコースに入っているのだろう。今出川通りにバスを止め、小路を歩いて入った小さな店でした。バスの皆さんは結構買い物をしていました。うちの嫁も仕事先の土産に和菓子を買っていましたが、私は隣近所をウロウロ歩いて回っていました。近くの人形店の店先に張子のトラが飾ってあり、写真を撮ってしまいま
した。
とら

 この頃から、雷が鳴り、雨が降り出しましたが、バスに乗り嵐山に着く頃にはぴたりと止みました。
 
嵯峨野トロッコ駅 から乗り込み、保津川沿いに亀岡駅を目指します。山陰線が電化の折、旧線が廃線になったのだと思うが、これをトロッコ列車として甦らせたのではないか。平成3年4月に開業、当初は随分と苦労したみたいだが、最近はシーズンになると乗れないこともあると聞きます。
トロッコ

 この日もほぼ満員で、台湾の高校生が団体で乗り込んできて、賑やかなことでありました。車掌も中国語で挨拶し、歌をサービスしていました。窓の外の景色は中々のもので、昔そういえば、保津峡駅の近くの河原でキャンプの真似事をしたことを思い出した。40年近く前のことです。雨が上がり、水かさの多い川を下る船が通り過ぎます。いろんなことを思い出させてくれます。

 バスは亀岡駅 に転送されており、これに乗り込み帰途についた。

 小松に無事到着。このバスに偶然おじ夫婦も乗り込んでおり、久し振りの京都でもあり、楽しい一日であった。

バナー
人気blogランキングに参加しています、クリックお願いします
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
水の神様へお参りに7月7日に京都の貴船神社 に行ってきた。バス日帰りツァーのチラシで見つけた、「貴船神社と川床料理、トロッコ列車の旅」という欲張ったプランで、久し振りに京都へ行きたいと思っていたところで、嫁を誘って参加した。
 
車の運転は嫌いじゃないけれど、最近は面倒に思うようになり、またアルコールが飲めないのがつらく、この手のバス旅行を利用することが多くなった。
水上
 
貴船神社という名に惹かれて、一度は行きたいと思っていたし、川床料理も話に聞いていただけであったので、ちょうど良かった。

上賀茂神社 を過ぎ、京都産業大学 のキャンパスを通り抜け、貴船川 に沿って北へ上がる。道路は狭く大型バスは交差できないので、誘導員の指示で進む。そしてとうとう目的の場所に着いた。丁度、「貴船の水まつり 」という日で結構人が出ている。

我われはお参りを後まわしにして、昼食場所に案内される。さすがに川の上、水音を聞きながら座ると、涼しいしいい気分になれる。料理もまあまあこんなものだろう。ツァーの値段から考えれば、結構なものだ。ビールも美味い。

玉依姫 が難波の津から淀川、鴨川を遡ってこの水源の地にたどり着いたという。乗っていた船が黄舟であったので貴船という地名になったということである。
水祭り

お参りしてバスに帰った。午前中、献茶式や舞楽、式包丁などが行われたようである。機会があれば秋の紅葉の頃に来たいものです。(続く)

バナー
人気blogランキングに参加しています、クリックお願いします
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、第一校下の「親子ほたる鑑賞会」の有線放送があった。6月25日(土)の夜、正蓮寺町でとの案内であった。我が「憩いの森」は「ほたる」の減少で、場所を変えたらしい。昨年様子を見に行ったときは、「ヘイケほたる」が2、3匹見つかった程度で、これでは鑑賞会にはならぬ、という状況でした。
蛍

いささか心配になり、27日の晩、自転車で「憩いの森」若杉堤下まで見に行った。皆「ヘイケほたる」ばかりだが、20匹ばかり飛んだり、草むらで光ったりしていた。少し安心もした。
「ほたる」には「ゲンジとヘイケ」があり、「ゲンジの幼虫」は「カワニナ」という巻貝 しか餌にしないという。「カワニナ」は年中発生する。このあたりのことは自然の不思議というほかは無い。「ヘイケ」は雑食性である。私には「ヘイケ」でもいいのだが。
公民館役員を離れて4年になると、町内や校歌の行事とは疎遠になってゆく。しかし「ほたる」はやっぱり気になる。
midorigawa

近くには、以前からゴルフ練習場があり、夜は煌々とライトが灯る。最近はお菓子工場も出来た。将来は市民病院からの道路が堤下を通り、国道8号線バイパス加賀八幡ICまで繋がる予定だそうだ。大日川の水が傍を通るが、この工事で用水が荒れた。この時にこそ、若杉堤に導水して用水にいつも水が流れるようにして欲しかった。

これでは「ほたるの里」は消滅してしまう。「ヘイケ」もそのうちいなくなり幻の里になってしまうだろう。
バナー
人気blogランキングに参加しています、クリックお願いします
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。