NPO君日記

北陸のお寺、本光寺でNPOを立ち上げる。お寺とは無縁の職業を経てきたNPO君。ひょんな事からお寺の住職からNPO事務局長に任命されたのです。


テーマ:
2005年 土曜(4月16日)の朝6時30分から、神社前広場で旗木起こしがあり、参加してきました。50人近くが集まり、ワァーワァーいいながら、旗木が大2本、小2本立ちました。

 2、3年前から15日に近い土日を祭りの日にすると町内会で決まり、今年の春祭りは4月16日~18日となったわけです。南隣の町は4月第一日曜だし、西隣の町は4月15日の前後で従来通りであります。
 当町内もサラリーマンが増えて、土日でないと行事もできないようになったからでありますが、「伝統行事は日を変えるわけには行かない」という意見も根強いものがあります。

 子供獅子が町内を回り、神社にお参りの人も沢山あります。町内の盛り上げに、我が一水会 は大判焼きの店を境内に出しています。17日の日曜午後開店です。今回は、手作りのかきもち、ヤキトリ、ビール、特製竹炭なども並べていました。
大判焼き

 NPO君の役割は、その店の横で会員の懇親会も兼ねて交代で飲む訳ですが、そこへ蕎麦を出してくれとのことでした。

 実は、蕎麦は大晦日のお参りの人に振舞うため、会員が休耕田で育て収穫し、蕎麦粉にしたものが残っております。その粉を使ってとの役員の依頼でした。久しぶりに道具を揃え、大根おろしと葱とそばつゆは嫁さんに頼み、公民館の台所に立ち打ちました。
 NPO君が持参の蕎麦粉を少し混ぜて、一生懸命打ちました。少し太い蕎麦になりましたが、何とか茹で上げ、おろし蕎麦にして皆さんに食べてもらいました。20人前を用意したのですが即売り切れ、もっとと言われたのですが、私も飲みたいのでまたにしてと、飲むほうに回りました。会費分は飲んで食べないともったいないですよね。
太鼓

 お昼から夕方まで、神社の境内で楽しいときを過ごした30人くらいの会員の顔は、子供に返っているようでした。天気もよく、好い春祭りです。
人気blogランキングに参加しています、クリックお願いします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 公園や家の周りはいろんな花が咲いて、大変賑やかである。花の名前には詳しくないので判るものを挙げると、黄色のレンギョウ 、白い雪柳 、色とりどりの水仙 、赤やピンクの椿 、そして馬酔木 の花も咲いている。

 
 ところで、近くの畑には黄色の花が咲いています。これは何の花でしょうか。そうです。アブラナ 、いわゆる菜の花ですよね。
はな2

 ところで、キャベツ白菜ブロッコリー小松菜 も、黄色い花をつけるのです。みなアブラナ科 ですから、菜の花はこれらの総称になります。
 一昨年の秋、キャベツと白菜の苗をそれぞれ5本ずつ買ってきて、畑に植えたのです。例の如く、ほったらかしで冬を越してしまい、雪が解けてもそのままにしておきました。そうしたら、キャベツや白菜に黄色の花が咲いたのであります。食堂の机に飾っておいたら、嫁さんに笑われました。


 はな1

 アブラナ科の野菜は、栄養を蓄えてさあこれから花を咲かせ、実を結ばせましょうと言うところを、人間が頂いているわけです。
NPO君の場合は、見栄えの悪い、結球しないキャベツや白菜だからと、放って置いたわけです。勿論、こちらの面倒見が悪いのが原因で、まして食べられるものをそのままにして置いたわけで、それで花が見られたわけでありますが、なんとも困った話であります。
 
これに懲りて、昨年秋は何も植えませんでした。わずかな畑はおかげで草ぼうぼうでした。

 犬の散歩中、畑の黄色い花を見るたび、これは元々何の花だろうかと思うこのごろであります。ついでに言うと大根もアブラナ科ですが白い花であります。

野菜の花もなかなかいいものです。
人気blogランキングに参加しています、クリックお願いします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 木曜日に仕事がお休みなので、特に用事のある時以外は、一人で3時頃から近くの温泉に行く。ちょっと車で走れば十指に余る温泉がある。たまに土日に嫁さんと一緒の休みの時なら、風呂でも行くかということもある。
 
 さすがに、以前の大阪単身赴任中は、社宅のシャワーですまして銭湯に行くことも滅多になかった。たまに酔っ払ってサウナに行き、風呂に入るぐらいであったから、随分と贅沢をしているこの頃である。
  たいがい入浴料は350円、中には高いところもあるが、200円や250円のところもある。又、温泉旅館に負けないくらいの露天風呂のところもある。

 元々加賀温泉郷に連なる地域でもあるし、白山麓まで足を伸ばせば限りなく数は増える。これも白山の恵みであろうか、嬉しいかぎりである。まだ行ったことの無いお湯が沢山あるので、そのうちに全部回りたいと思っている。

 今、気に入っているのがピュア湧泉寺と松風荘である。片方は、露天風呂が楽しみだし、もう一方は、料金が安いうえ、シャンプーも揃えてあるので助かる。いずれにしても、タオル一本あればよいのでとにかく入る。家の風呂も良いが、温泉は格別である。

温泉

 昔はカラスの行水といわれたNPO君であるが、今はゆっくりのんびり入っている。いい気分転換になる。そして、家に帰って、ビールを(家計の都合で発泡酒であるが)一杯クイッと空けるのがなんとも言えない具合である。

 今週も出かけよう。今度から、少し足を伸ばすのと、はしごをしてでも何とか沢山回るようにしよう。
 人気blogランキング
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
  家の犬宛に狂犬病の注射の案内が来た。その名前の欄に「菊」と記入されている。
どうしてこんな名前かと言うと、ダラな犬可愛がりのたわごとと聞いてもらいたいのだが、次のようなわけである。
 
 子犬を探していた嫁と娘の二人が、あるブリーダーのホームページに乗っていた、キャバリア三兄妹のうちの末っ子を求めたわけでした。
 宮崎県生まれで生後1ヶ月、羽田経由小松空港着で、白山のふもとまで来てくれました。せっかく遠くから来てくれたお嬢様であるから、これは白山の菊理媛様に因んで菊姫はどうかと家族に提案した。嫁と娘はカタカナ名前をいろいろ言っていたが、帯に短し襷に長しでなかなか決まらない。「菊姫ではお酒の名前ではないか、それは駄目」とのことで、一歩譲って菊の一字でどうかと、かなり強引に決めてしまった。
 
 それから1年11カ月、体重は約10キログラム。近所の6歳のキャバリアはもっと小さいぞ。「お前は本当にキャバリアか」と家族中から疑われている。だから、只今ダイエット食にしている。まあこちらの勝手でもあるけれど。
きくりひめ
 元々食いしん坊で、散歩中でも道路に鼻を近づけて、なかなか真っ直ぐ歩かない。何でも口に入れてしまい、出させようとすると「ウゥー」と唸って離さない。

 また、全くの甘えん坊で、特に子供が大好きである。頭でも撫でられたら、「うれション」をしてしまう。番犬どころか、ただのじゃれ犬のダラ犬である。
 なんだかんだ言って、書いているNPO君自身が一番のダラなんじゃないかなあ、と思う。

今日はこのくらいにしますが、又「菊」のことは書かせてください。
 人気blogランキング
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 4月3日(日)午前4時、雨は止んでおり、身支度して4時15分に家を出ました。お寺(本光寺・小松市本折町)に着き、朝市担当の河合さんと打合せ、濡れて困る品物のお店は地下駐車場へ誘導、あとはお店ごとの判断で場所を決めてもらうことにしました。担当総務岩倉さんは、朝市が終わるまで降らないものと、決めて掛かっていましたけれど。

 車が続々と境内に入り、出店準備がピークの5時30分頃、とうとう降り出しました。軒先とか、地下とかへ大移動、てんやわんやの準備です。それでも雨の中、お客さんは次々と来てくれました。地下駐車場は市場の一画を再現したような雰囲気でした。

 NPO君は昨年最後の朝市から売り手に変わり、竹炭の販売です。商品の仕入れは、私も会員である若杉町一水会竹林保守事業で生まれた、竹炭「かぐや姫」です。50袋ほど用意、300グラム入り200円です。

 でも、あまり売れませんでした。原因は雨にしておきましょう。場所もあり、準備不足もあり、助っ人の一水会の仲間が4人も来てくれたのに残念なことでした。商品を入れる袋も、つり銭も用意しない私が悪かったのです。

あさいち 店番を仲間に頼み、何度か会場を見て回ったり、様子を聞いたりしましたが、お客さんはいつもより少なかったが、皆楽しそうにやっているのが一番嬉しかった。新規参加の加越酒造さんは、揃いのハッピで若い人が、一生懸命呼び込みです。新鮮な思いで聞いておりました。
 
3月初めに打合せ会の案内を出して以来、本日の朝市まで、実行委員としては、今年もやれるかどうか、大丈夫か、やってみるまでは本当に不安でありました。雨のスタートとなりましたが、今年も何とかやれそうです。近くの方は是非お越し下さい。午前6時から8時までです。
 
 早く来れば、坊守さん特製のえんまん粥(中宮温泉のお湯で炊いた限定108杯)もあります。10月まで第一日曜日開催です。お待ち申し上げております。
 人気blogランキング
※ 朝市の様子はこちらで見る事が出来ます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 現在地に家を建てて15年になるが、当時庭にお金をかける余裕もなく、それでも実家から主木になる松をはじめ、何本か貰って植えた。次の年、近くの里山から、散歩のついでに、少し花をつけた山桜の小さい木を取ってきて、庭に植えた。
もう時効にしてもらって、勘弁して欲しいのですが、花泥棒には違いない。

 それが、高さが3メートル以上になり、花も結構ついていてそれなりに楽しめる。今満開である。嬉しいことに近所の公園の染井吉野より10日から2週間ぐらいは早く、それも嬉しい。花を下に向けて、白い可憐な姿である。
さくら
 桜はもう一本あったが、こちらは駐車場を広げる際に、どうしようかと悩んでいたら、工事の方が引き取ってくれた。こちらはもう少し木が大きく、真っ白な花びらで花は少なかったが、なかなか風情があった。

 大学は京都、最初の勤務先が奈良県の企業、次の会社は、転勤族ではあったが、大阪近辺勤務が多かったこともあり、関西の桜の名所はかなり見て回った。最近は、地元の桜も結構見に行って、楽しんでいる。

 ところが、全国には桜の名所は数限りなくあり、これを一箇所でも多く見て回りたいと思っている。できれば、桜を追いかけて沖縄から北海道まで縦断したいくらいだ。桜観光の旅行チラシや、花便りといったニュースを見るたび、心が揺れる。いつの日か、実現したいと思う。

 それはそれで、とりあえず染井吉野や八重桜などは近所の公園や、他で見れば良い訳で、今しばらく、この私の内緒の山桜を楽しもうと思う。
人気blogランキング
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 昨年から、のと鉄道能登線が廃線になると聞いて心穏やかではありませんでした。乗車すべく機会を待っていたのですが、諸般の事情により(要は怠け者に過ぎないのですが)果せず、若干焦っていたのであります。

 休日にJR小松駅から乗り継いで蛸島まで、そんな計画が頭の中をグルグルしていましたが、結局一番安易な道を選んでしまいました。そうです日帰りバスツァー「さよならのと鉄道能登線」、K観光旅行の新聞広告につい申し込んでしまったのです。

 平成13年(2001)の穴水―輪島間廃線のときはあんまり悩まなかったのですが、今回は蛸島だもんなあ。

 女房を誘うと一緒に行ってくれるとのこと、バスツァーに男一人はかなりつらいものがあるので助かりました。勿論お酒が昼間から飲めることが一番嬉しい私ですが。

当日は快晴、早くに加賀を出たバスは、小松を6時10分出発、金沢で満席、10時前に能登線松波駅に着きました。駅から松波松岡寺も見え、いつぞやはお世話になったことなどを思い出します。

 のと鉄道松波駅から蛸島駅まで、30分ほどの気動車の旅です。3両編成で車内は満員、駅はカメラを持った人で一杯です。終点の蛸島駅はお祭りかと思うほどの人で溢れています。地元テレビも取材中でした。

 バスガイド曰く「いつもこれだけお客さんが乗れば廃線なんかにはならないのに」そのとおりですけれど、まるで観光客気分でよそ事にしか思わない自分でもあり、何とか存続できないのかとは思うけれど、複雑な心境です。

蛸島からはバスに乗り、すずの湯へ、向かいの珠洲ビーチホテルで昼食です。新しいお風呂で露天風呂もよかったし、お昼もなかなかのご馳走でした。合間の時間を見て、女房と二人駆け足で、ホテル横の「珠洲焼資料館」を見学しました。本当は、もっとゆっくり見るべきところではあります。その後、バスで須須神社に向かい参詣、義経の「蝉折の笛」を見学し帰り道となりました。

 帰りに能登空港に寄り、小松に着いたのは、6時50分でした。やっぱり能登は遠いです。
人気blogランキング
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ー門徒グループがnpo法人にー
小松・本光寺「円満の会」

 小松市本折町の本光寺の門徒らで作るボランティア組織「円満の会」はこのほどNPO(非営利組織)法人として新たに発足した。

県NPO活動支援センターによると県内では現在NPO法人148団体が認証されているが、寺院の門徒が設立するのは初めて。開かれた寺を目指し活動を続けてきた同会は地元商店街との連携を深め地域の活性化にいっそう力を入れていく構えだ。

 同会には門徒以外の地域の有志も加わっていたが、法人となることで、さらに参加者の幅を広げる事が出来る。また、他のNPO法人とも情報交換や協力体制を築いていく方針だ。

 円満の会は1999年に門徒青年部が集まり発足した。4委員会にわかれ現在会員数は500人を超える。これまで商店街と協力し朝市や夏祭りを開催、福祉施設の清掃などに取り組んできた。糸尾隆事務局長は「年1回の県への活動報告や総会を通じて透明性を高め地域に根を下ろした会にしていきたい」と話している

※ 以上 2005年4月13日北國新聞より抜粋
人気blogランキング
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 NPO君の自宅に梅が一本ある。今満開で先日の雪(3月14日)にもかかわらず負けずに咲いている。
 この後、白梅が散り始めると、同じ木の一枝から紅梅が咲き始める。不思議に思い根元を調べると、2種類の梅が一本のようになっているみたいだ。13年前ぐらい前に、あるホームセンターで苗木を買ってきて植えたような気がする。確か「白加賀」という種類である。

 梅のほかに、リンゴやモモなども庭に植えたが、手入れなし、肥料もやらず、ほうり放しで、今残っているのは、この梅と、リンゴ1本のみ、虫にやられたのも事実だが、これでは園芸をやる資格なしですよね。
 
 でも、梅は、ここ2、3年は花も咲き実もよく生るので、重宝している。バケツに一杯は取れるのでもっぱら梅酒用に使っている。もっと取れたら、梅干にしてもらおうか。まだ高さ2m程の木で、よく頑張っているのではないかと思う。

 和歌山の南部の梅林というのがあって、2度ばかり見に行ったことがある。ここは見渡す限り梅ばかり、壮観であった。南高梅の梅干でも有名である。

 姫路にも綾部山梅林というのがあったし、奈良の月ヶ瀬のも見に行った。但しNPO君の梅見は、本当に団子のほうで、まして梅見の頃は寒いからおでんでも頂きながら、一杯飲むのが楽しみである。

梅梅の花には似合わない男だけれど、梅は健康食品であり用途も広い。梅とは一生付き合いたいものである。

人気blogランキング
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
白鳥 先月、羽咋市「白鳥の里」推進協議会から、会報「はくちょう」を送ってきた。見たら猛然と見に行きたくなって、休みの日に羽咋の邑知潟へ出かけた。

  小松からは、北陸道・能登有料道路を使えば1時間半ぐらいで行ける。柳田ICを降りて国道249号線を七尾方面に向かい、金丸出町の踏切から邑知潟の先端潟崎橋を目指します。

  平成4年ごろ、NPO君は羽咋に1年半住んだことがある。その頃潟崎橋は白鳥大橋といわれ、橋のたもとで白鳥の餌付けをしていて、何度か見に行った記憶がある。何百羽ものコハクチョウカルガモコガモが群れ集まりエサを争って食べていたように思う。たまにオオハクチョウマガンも見ることができたように思います。その頃は営業の仕事で、成績不良で落ち込んでいて、群れを見に行くことで随分救われたような気がします。

  11時ごろ現地に着いたが、平日でもあり見物の車が2.3台あるばかり。観察小屋は無人で、橋の周辺にはカモメカラスとコガモの群ればかりでハクチョウは一羽も見当たりません。周囲を見渡すと、遠くに20~30羽の群れが3グループほど、田んぼでエサをついばんでいるようでした。

  もともと白鳥は警戒心が強いと聞いています。又餌付けは本来の環境を壊しかねませんから、やらないのではないでしょうか。近くではもう見ることが出来ません、邑知潟に来る白鳥自体が減っているのでしょう。

 4年ほど前、和倉温泉の帰りに立寄った時には、既にその傾向が顕著で、観察小屋の募金箱に寄附したのが、白鳥の里との二度目のつき合いで現在に至っているわけです。

  周りを見れば、農道造成工事はしているし、先頃、潟の真ん中に大きな橋が架けられました。近くではポンプ場の工事もしているみたいです。ねぐらも無くなり、志賀町や鹿島町辺りに寝に帰り、この辺りでエサをついばんでいるのではないでしょうか。

  先日の新聞に、北帰港の途中に立寄るコハクチョウで潟が賑わっているとの記事がありました。しばらくでも賑わうことは嬉しいことです。
人気blogランキング
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。