NPO法人ふくしの里 粟崎

所在地
〒920-0226石川県金沢市粟崎町へ33番地
TEL:076-256-0213


テーマ:

◇設立までの経緯◇

 

ご挨拶

 

こんにちは!!

NPO法人ふくしの里粟崎 理事長の林 正志です。

当事務所のブログを見ていただき、ありがとうございます。

 

●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇

 障害者支援施設の入所者の方にとって、親なき後も20年、30年と生活が続くことになるので、

親の中には不安に思っている方もいらっしゃいます。権利擁護事業として成年後見制度がありますが、

20年、30年間も成年後見を行う場合には、個人では病気等で権利擁護を続けられなくなることもあるところです。

 このように知的障害者の権利擁護について検討する中で、知的障害者のみならず、認知症高齢者にも同様の問題があり、 今後大きく社会問題化していくことが予想されます。

 超高齢社会の進行に伴い、今後ますます深刻化が予想される地域の障害者や高齢者等の生活を支援するためには、社会福祉法人等が行う各種の福祉サービスの提供と同時に、成年後見等の権利擁護事業が不可欠であることから、社会福祉法人アカシヤの里が経営する指定障害者支援施設の職員や保護者が中心となり、広く地区社会福祉協議会等の代表の方にも参加を呼びかけ、NPO法人を設立することになりました。

 そして、地域福祉を推進する一つの拠点となることを目指して、NPO法人は「ふくしの里粟崎」と命名されました。

 しかしながら、その活動区域は、名称にとらわれることなく、石川県内一円となっております。

 

 

当NPO法人を設立することで、

 

 後見の永続性を高めます。

・ 現場スタッフとして、介護福祉士、看護師等をそろえることで、

    介護・福祉などのきめ細かいサポートの提供が可能となります。

・ 弁護士、社会福祉士、司法書士、行政書士等の専門職が参加することで、

    安定した信頼性の高い成年後見と人権擁護が可能となります。

 

以上の趣旨で、平成28年2月25日当NPO法人を設立するに至りました。

 

 それに加え、地域住民の皆様や市民・県民の方々や障害者福祉・支援施設、老人ホーム(特養含む)等の方々に当法人の設立趣旨をご理解いただき、広く御参加と御利用を求めることで、当法人は、社会福祉の向上に貢献させていただきます。

 皆様のご利用をお待ちしております。

 

●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。